【麒麟がくる】1話から最新話の感想ネタバレ考察まとめ!無料視聴する方法も紹介!

NHKの大河ドラマは明智光秀を主人公にした「麒麟がくる」が放送されてますね。

今回の大河ドラマではこれまで謎めいていた明智光秀の半生にスポットを当て、その半生が描かれています。

「麒麟がくる」では、明智光秀に関わった織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、斉藤道三など歴史的に有名な人物も登場し、史実通りに描かれていることもありますが、これまでとは違った視点で描かれていることもあり、一部史実と違った視点で描かれています。

また、オリジナルキャラクターも登場したりと「麒麟がくる」のストーリーに華を添えています。

この記事では「麒麟がくる」の1話から最新話までの感想・ネタバレ・考察まとめ記事と登場人部まとめ、そして麒麟がくるを無料視聴する方法も紹介していきます!

【麒麟がくる】1話から最新話の感想ネタバレ考察まとめ

麒麟がくるの1話から最新話までの感想ネタバレ考察を下記の記事で確認することができます!

1話:光秀、西へ 2話:道三の罠(わな) 3話:美濃の国
4話:尾張潜入司令 5話:伊平次を探せ 6話:三好長慶遊撃計画
7話:帰蝶の願い 8話:同盟のゆくえ 9話:信長の失敗
10話:ひとりぼっちの若君 11話:将軍の涙 12話:十兵衛の嫁
13話:帰蝶のはかりごと 14話:聖徳寺の会見 15話:道三、わが父に非(あら)ず
16話:大きな国 17話:長良川の対決 18話:越前へ
19話:信長を暗殺せよ 20話:家康への文 21話:決戦!桶狭間
22話: 23話: 24話:
25話: 26話: 27話:
28話: 29話: 30話:
31話: 33話: 34話:
35話: 36話: 37話:
38話: 39話: 40話:
41話: 42話: 43話:
44話: 46話: 47話:
48話:    

最新話の放送ごとに感想ネタバレ考察記事を追記していきますね!

【関連記事】
麒麟がくるの十兵衛おつかいクエストまとめ!ミッションの難易度と出会った人物も

麒麟がくるの登場人物まとめ

こちらでは麒麟がくるの登場人物を関係ごとにまとめています。

こちらの登場人物は2020年4月12日放送分までの関係・登場人物となっています。

美濃 明智家 明智光秀(明智十兵衛)
牧(明智光秀の母)
明智光安(明智光秀の叔父)⇒17話で自害
明智左馬之助 ⇒12話で初登場
妻木煕子(明智光秀の妻)⇒12話で十兵衛と結婚
藤田伝吾  明智家家臣
斎藤家 斎藤道三(斎藤利政)⇒15話で仏門に/17話で戦死
斎藤義龍(斎藤高政)⇒19話で病死(ナレ死)
帰蝶(濃姫) 斎藤家⇒8話で織田家へ
斎藤孫四郎⇒15話で兄に暗殺される
斎藤喜平次⇒15話で兄に暗殺される
深芳野(斎藤利政の側室)⇒14話で自殺?
稲葉一鉄(稲葉頼通)  斎藤家(義龍)家臣
土岐家 土岐頼芸 ⇒13話で近江国南部の六角氏の元へ避難
土岐頼純(帰蝶の最初の夫)⇒2話で利政に殺される
尾張 織田家 織田信長
織田信秀(織田信長の父)⇒12話の放送で死亡
織田信康(織田信秀の弟)
土田御前(織田信秀の継室)
織田信勝(織田信長の弟)⇒18話で自害(ほぼ暗殺)
織田信広(織田信長の異母兄弟)
平手政秀  織田家家臣⇒13話の放送で自害
藤吉郎(豊臣秀吉)⇒13話で初登場
柴田勝家 18話で初登場
佐々成政 14話で正式に登場
前田利家 14話で正式に登場
佐久間信盛(織田家宿老)
毛利新介 21話で今川義元を討つ
三河 徳川家(松平家) 徳川家康(竹千代)
松平広忠(徳川家康の父)⇒9話で信長に暗殺される
於大の方(徳川家康の母)
水野信元(徳川家康の叔父)
源応尼(華陽院) 徳川家康の祖母
美濃の農民/
オリジナルキャラクター
菊丸 ※松平家(徳川家)の家臣
足利家 足利義輝(室町幕府第13代将軍)
足利義昭(室町幕府最後の将軍)
将軍奉公 三淵藤英
細川藤孝
朝廷 天皇 正親町天皇
二条家 二条晴良
近衛家 伊呂波太夫(旅芸人)⇒18話で近衛家の娘と判明
近衛前久(関白)
三好家 三好長慶
松永久秀 のちに織田信長家臣
室町幕府管領家 細川晴元
オリジナルキャラクター
望月東庵
伊平次
堺の豪商(当代随一の茶人) 今井宗久
駿河 今川家 今川義元
太原雪斎  今川家家臣⇒16話で病死
駒の灸の患者 芳仁
越前 朝倉家 朝倉義景  18話で初登場
山崎吉家

【関連記事】
麒麟がくるの十兵衛おつかいクエストまとめ!ミッションの難易度と出会った人物も

麒麟がくるを無料視聴する方法

NHKオンデマンドでは無料視聴することができない

NHKでは、NHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」と「単品商品」、「無料番組」を提供していますが、「無料番組」では麒麟がくるを視聴することはできません。

まるごと見放題パック:月額990円(税込み)

配信されている番組が、配信期間中いつでも何本でも視聴できるお得な見放題パックで、連続ドラマや大型シリーズなどが視聴することができます。

単品商品:1本あたり110円~330円(税込み)

配信されている番組が、個別に単品購入ができ、購入してから72時間以内の視聴期間であれば何度でも視聴が可能です。

無料番組:無料

会員登録している方限定で不定期ですが、無料の番組を視聴することができます。

当然ながら麒麟がくるは無料番組ではありません。

とういうようにNHKオンデマンドでは麒麟がくるを無料視聴することができあせん。

U-NEXT経由で登録して麒麟がくるを無料視聴する

先程も紹介したように直接NHKオンデマンドに登録すると無料視聴することはできません

しかし、U-NEXT経由でNHKオンデマンド登録すると無料視聴することができます

U-NEXT経由で登録することで、U-NEXTポイントの1,000ポイントがもらえるので、NHKオンデマンドのまるごと見放題パックの初月の月額990円をポイントで支払うことが出来るので実質無料で視聴することができます。

また、U-NEXT有料会員であれば、毎月得点のU-NEXTポイントの1,200ポイントがもらえるので、そのポイントをNHKオンデマンドの月額料金に当てることでずっと麒麟がくるは実質無料で視聴することができますね。

U-NEXT経由でNHKオンデマンドを登録する手順

①U-NEXTにアクセスし、「今すぐ見る」を選択

 

②登録情報・支払い情報を入力して、「送信」

 

③U-NEXTにログインし、トップページの検索欄で「麒麟がくる」と検索し、選択

 

④右上が赤くてPと記された動画を選択

 

⑤規約に同意し、ポイントで購入を選択

 

NHKオンデマンドへの登録完了

まとめ

麒麟がくるの1話から最新話までの感想ネタバレ考察記事まとめと登場人物まとめを紹介してきました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

今後も放送ごとに感想ネタバレ考察記事や登場人物が追加されていますので、追記していきますね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください