ゆるキャン△(ドラマ)3話のあらすじとネタバレ考察や感想!キャンプ場や道具・キャンプめしについても

ゆるキャン△(ドラマ)2話では、富士山の見える湖の前のキャンプ場(洪庵キャンプ場)でリンとキャンプをしたことでなでしこはキャンプにに興味を持ち始めました。

なでしこはキャンプするために作られたサークル・野外活動サークル(野クル)に入ることに。

野クルでテントを立てているとリンの存在に気づいたなでしこは、リンを野クルに誘うがリンは嫌な顔をして拒否する。

リンは一人でソロキャンをするために自転車に乗ってふもとっぱらキャンプ場に行くことに。

一人でキャンプ場をしているとなでしこがふもとっぱらキャンプ場に現れる・・・

スポンサーリンク

ゆるキャン△(ドラマ)3話のあらすじ

ふもとっぱらキャンプ場で一人でソロキャンプをリンのもとになでしこがやってくる。

なでしこは洪庵キャンプ場でカレー麺のお返しにと、リンに坦々餃子鍋を振る舞うためにふもとっぱらキャンプ場にやってくる。

担々餃子鍋を食べている間にリンはなでしこに野クルに誘われたときに嫌な顔をしたことを謝る。

 

ゆるキャン△(ドラマ)3話のネタバレ考察

ゆるキャン△(ドラマ)3話ではなでしこが作った担々餃子鍋を食べるシーンとふもとっぱらキャンプ場でのキャンプ後半とその後がえがかれるようですね!

ゆるキャン△(ドラマ)3話のネタバレを考察していきますね!

リンとなでしこの担々餃子鍋を食べる!

リンを追ってふもとっぱらキャンプ場に来たなでしこ。

なでしこは浩庵キャンプ場でリンにからもらったカレー麺のお返しにと、担々餃子鍋を振る舞うことに。

なでしこが野菜などを切って鍋に入れるが、流石に餃子は手作りでなく、【和の餃子 丸寿商店】の餃子50個。

ピリ辛であったこととホッカイロを貼りまくっていたため、食べている途中で体が暑くなりダウンを脱ぐくことに・・・。

最後には結構な量のあった鍋をリンとなでしこで全部食べてしまうようです。

 

なでしこはふもとっぱらキャンプ場までどうやってきた?

なでしこは南部町に住んでいます。

なので行こうと思えば、浩庵キャンプ場のように自転車でふもとっぱらキャンプ場へ行くことができます!

しかし、今回は鍋などがあったためか、ふもとっぱらキャンプ場まで自転車で来てないようです!

ではどうやって来たかというと、なでしこのお姉さんの車(ラシーン)で来たようです。

漫画ではなでしことなでしこのお姉さんはラシーンの中で車中泊で一晩を過ごすんですがドラマではリンとなでしこがいっしょのテントで一晩を過ごすのでしょうか・・・。

 

斎藤は寒いのが苦手

ふもとっぱらキャンプ場から帰ってきたリンに「冬のキャンプの何がいいの?」と聞く!

斎藤は寒いのが苦手なんですよね!

この質問に対して、リンは「虫がいない」、「汗かかない」、「他のキャンパーが少なくて静か」、「焚き火と温泉が気持ちいい」、「景色が遠くまできれいに見える」と回答します!

adsense

スポンサーリンク

これに斎藤は「寒いしな~、もう少し暖かくなったらにする」という。

ゆるキャン△(ドラマ)3話を観た方の感想

放送終了後に追記します。

 

ゆるキャン△(ドラマ)3話で登場したキャンプ場や道具・キャンプめしについても

こちらではゆるキャン△(ドラマ)3話で登場したキャンプ場や道具・ご飯についてしょうかいしますね

ゆるキャン△3話で登場したキャンプ場

ゆるキャン△(ドラマ)3話のキャンプ場は2話に続いて、ふもとっぱらキャンプ場です。

ふもとっぱらキャンプ場は時期によりますが、肥料の匂いが強いときがあります・・・。

 

ゆるキャン△3話で登場したキャンプ道具

分かり次第追記致します。

 

ゆるキャン△3話で登場したキャンプめし

ゆるキャン△3話ではいよいよ担々餃子鍋が完成します!

映像からは餃子50個入っているのかわかりませんが美味しそうです!

私も過去に晩秋のキャンプで担々餃子鍋を作って食べたことがあります!

鍋で体が温まるうえに、ピリ辛なのでカプサイシン効果で更に体があたたまりましたよ!

機会がある方は実際に作って食べてみてください。

おいしいですよ。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

ゆるキャン△3話(ドラマ)のあらすじとネタバレ考察、そして、キャンプ場やキャンプめしについても紹介してきました。

原作ではモデルとなったキャンプ場の名前は実際の名前と変えていましたが、ドラマでは実際の名前と同じにしてますね!

また、原作に忠実に再現されていますね!

原作が好きな方は今後もゆるキャン△(ドラマ)を楽しむ事ができるでしょう。

動画配信サービスに登録してゆるキャン△(アニメ)を見るには
Huluで見る
FODプレミアムで見る

 

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください