ファミリーで楽しめる茨城の穴場の桜の名所。厳選5選!

少しずつ暖かい日が増えてきて、
春の足音が聞こえていますね。

花や樹木が咲き始める春ですが、
春というとやはり桜ですね。

桜というと花見(ピクニックや宴会)をして
楽しむことが多いと思います。

今回は家族や子供で楽しめる穴場の桜の名所について
書いていきたいと思います。

今回は茨城県内でファミリーで楽しめる穴場の
桜の名所を紹介します。

1:十王パノラマ公園(日立市)


出典:日立市

十王ダムを見下ろす高台にある公園で、
UFO型展望台からは阿武隈山系の山々や太平洋などが見渡せます。

園内には35種約400本の桜がいたるところに植えられ、
さまざまなところで桜を楽しめます。

園内には遊具やイベントができる芝生の広場などがあり、
子供が楽しめます。

十王パノラマ公園
住所:茨城県日立市十王町友部1085-6

見ごろ:4月中旬~5月上旬

2:かみね公園(日立市)


出典:かみね公園オフィシャルホームページ

園内の自然の丘陵地に約1000本の桜が植えられ、
さくらの名所100選に選ばれています。

また、園内には動物園や遊園地、レジャーランド、
市民プールなどがあり、家族で1日中楽しむことができる
桜の名所です。

かみね公園
・住所:茨城県日立市宮田町5-2-22
・入園料
①動物園:大人¥510・小人100
②遊園地:無料 乗り物代別途要
③レジャーランド:大人¥450・小人200
④市民プール:大人¥510・小人150
・利用可能時間
①動物園:9:00~17:00
②遊園地:9:00~17:15
③レジャーランド:9:00~17:00
④市民プール:9:00~20:00

見ごろ:4月上旬~4月下旬

3:千波湖畔(水戸市)


出典:千波湖ホームページ

千波湖畔には約750本のソメイヨシノが遊歩道に植えられ、
春には桜満開の並木道を散策することができます。
また、千波湖上で貸しボートに乗りながら、
桜を観賞することができます。

また、千波湖畔に隣接して公園があり、
その公園で遊ぶことができ、カフェなどもあるため
家族で一日楽しめます。

千波湖
住所:茨城県水戸市千波町
入園料:無料

見ごろ:3月下旬~4月上旬

4:神之池緑地公園(神栖市)

出典:神之池緑地公園

公園内にソメイヨシノ、山桜、大島桜など
約3000本の桜が咲き誇ります。
パターゴルフやジョギング、野鳥観察などが
楽しむことができます。
また、児童遊具も多数あるので家族で楽しめます。

神之池緑地公園
住所:茨城県神栖市溝口
入園料:無料

見ごろ:3月下旬~4月上旬

5:水海道あすなろの里(常総市)


出典:ウォーカープラス

広大な敷地に桜が植えられ、雄大な桜を見ることができます。
敷地内には動物園や水族館、プール、キャンプ場などがあり、
桜をめでながら家族で一日中楽しむをすることができます。

水海道あすなろの里
住所: 千茨城県常総市大塚戸町310
入園料:大人¥400・小人¥200・幼児(4歳~小学校入学)¥100
利用可能時間:8:30~17:00

見ごろ:3月下旬~4月上旬

茨城県内にそのほかにも子供と楽しめる花見の見どころはあります。
良いところがありましたら随時追記していきます。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です