2017年バレンタインのトレンドはなに?過去のトレンドとチョコレートにかける金額調査!

2月のイベントというとバレンタインですね!

バレンタインデーまであとわずかです。

女性の方はバレンタインチョコを手作りで作ったり、
百貨店などで買ったり、インターネットで取り寄せたりと
いろいろな方法でチョコレートを入手しています。

また、毎年のように○○チョコと名づけられ
その年のトレンドを表していますね。

そこでこれまでのトレンドと2017年のトレンド、
どれくらいの金額を皆さんがかけているかを調べてみました。

 

2017年のトレンドは何チョコ

ここ数年、毎年のように○○チョコと名づけられています。
これまでのトレンドと2017年のトレンドを紹介します。

本命チョコ・義理チョコ
これは以前からあった定番のトレンドです。

本命チョコは自身で手作りしたり、高級チョコを買って
本命の男性にあげていますね。

義理チョコは、会社の同僚の男性や上司、友人の男性、
お父さん、兄弟へ渡していますね。

あくまで義理なので価格もそれなりです。
去年などはブラックサンダーをあげている方もいたようです。

友チョコ

これはその名の通り、友達にあげるチョコですが、
男性への友達ではなく、女性同士で贈り合うチョコのことを言います。

ここ最近ではこの友チョコが一番渡されることが多いようです。

自分チョコ

去年のトレンドは自分チョコだったと思います。

日ごろ頑張っている自分のために、普段は購入しないような
高級チョコを購入し、自分へのご褒美チョコです。

俺チョコ

2017年のトレンドチョコはそう「俺チョコ」です!

自分チョコとあまり変わりなさそうですが、
その名前のとおり、俺=男性が自分自身のために
高級チョコを購入してするチョコです。

最近はスイーツ男子が増えているから
最近の傾向といえば傾向にあっているネーミングですね。

チョコレート業界もそのスイーツ男子をターゲットにして、
売上を伸ばしたいという思いもあるのでしょう!

チョコレートの購入金額は

それぞれのチョコで皆さんがどのくらいの金額を
かけているのでしょうか?

気になる方もいらっしゃると思うので調べてみました。
さまざまなサイトを調べているためだいたいの金額を
記載しています。

本命チョコ

手作りされる方もおおいですが、購入する場合は
3000円が目安となっているようです。
人にはもっと高いチョコレートをあげている方もいらっしゃるようです。

友チョコ

友チョコは一番金額の幅が大きく、人によって違います。
金額的には2000円~4000円となっているようです。

自分チョコ

女性が自分へ購入するチョコレートの金額は
本命チョコよりも高い4000円が目安のようです。

日ごろ頑張っている自分へのご褒美ですね。

俺チョコ

これも自分チョコと同様の意味合いがあり、
スイーツ男子が自分へご褒美のチョコです。

こちらは男性なので女性より金額が引くようです。

1000~3000円が目安のようです。

義理チョコ

義理チョコはバラマキ用なのでやはり一番金額が低いです。

一人ひとつを渡すであれば1000円以内が大半のようです。

ときにはちょっと高めの大きいチョコレートを購入し、
まとめて会社の男性へ渡している方もいるようです。
合理的といえば合理的な方法ですね。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください