9係シリーズ12は予定通り放送!加納倫太郎は不在のまま放送!設定はどうなる?




「警視庁捜査一課9係」や「おみやさん」に出演し、
あじのある演技をして、多くの方から愛されていた俳優、
渡瀬恒彦さんがなくなられたとのニュースが今朝は入ってきました!

お亡くなりになられていた時の年齢は72歳とのことですが、
全然72歳には見えず、50代後半といっても通じるほどの若々しさでした。

渡瀬恒彦さんは2015年に胆のうがんが見つかり、
治療していることを2016年に公表し、治療をしながら
ドラマなどの仕事をされていました。

4月から始まる「警視庁捜査一課9係」シリーズ12出演に向け、
マネージャーと亡くなる前日までドラマの打ち合わせもしていたようです。

しかし、3月14日に体調が急変し、多臓器不全のために
お亡くなりになられたとのことです。

9係シーリズ12は予定通り放送される!

テレビ朝日によると「警視庁捜査一課9係」は4月から
予定通り放送されるとのことです。

係長・加納倫太郎役はどうなる?

そうなると気になるのが渡瀬恒彦さんが演じていた、
渡瀬恒彦さんが演じていた係長・加納倫太郎役に
代役をたてるのか、後任の役をたてるかどうかです。

調べたところによると係長・加納倫太郎役は不在のまま、
ドラマを放送するそうです。

1話か2話分はすでに撮影されているとのことです。

となると加納倫太郎が3話目あたりから加納倫太郎が
異動や退職という形に話をすすめると思われます。

もし仮に、異動や退職という形になったとしても、
係長のポストがあくので、ドラマの設定上誰か後任の
係長を置きそうです。

俳優はだれをにして、どのような設定にするのか気になるところですが、
現時点では決まっておりません。

また、渡瀬恒彦さんが生前の際に設定されていた
加納倫太郎に因縁をもっている、竹中直人さん演じる
世界的な法医学者・黛優之介との設定はどうなるのかも気になります。

こちらに関しても現時点ではどのようになるかわかりません。

ただ、脚本を並行することは間違いないと思います。
9係シリーズ12の新たな情報がわかりましたら、
情報を更新か追記、または追加記事としてお知らせいたします。
渡瀬恒彦さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください