NHK教育番組がんこちゃんの飛躍が凄い!その人気の秘訣はなに?




皆さん、「がんこちゃん」って知っていますか?

知っている方は知っているかもしれません。
知っている方はもしかしたら「子供のころNHKの教育番組で
放送していた番組だよね~」と懐かしむかもしれませんし、
幼稚園から小学生のお子さんをお持ちの方であれば、
「今もNHKのEテレ(教育番組)で放送されている番組ですよね」と
思うかもしれません。

そう、がんこちゃんとはNHKのEテレで放送されている
「ざわざわ森のがんこちゃん」という教育番組です。

がんこちゃん


出展:NHKのEテレ

ざわざわ森のがんこちゃん

「ざわざわ森のがんこちゃん」とは1996年4月8日からNHKのEテレ
(NHK教育番組)で放送されている20年続ける道徳番組です!

現在は、番組名を「新・ざわざわ森のがんこちゃん」と番組名を変え、
毎週金曜日9:00~9:10までの10分間放送されています。

さらに姉妹番組として低学年向けの英語番組の「えいごでがんこちゃん」
アニメ版の「がんがんがんこちゃん」が放送されています。

がんこちゃんの人気の秘訣は

「がんこちゃん」がこれまでに人気があり、20年という長期的放送される
秘訣はなんなでしょうか。

その秘訣は番組の設定が意外な設定にあるとも言われています。

というのも「がんこちゃん」の世界は「人類が滅亡した後の世界」という
以外な設定にあります。

その設定ではありますが、実際にはざわざわ森もゆるく定義していて、
想像の余地を残しいる点が受けているのでしょう。

がんこちゃんの派生番組はどんな感じ

「えいごでがんこちゃん」は小学生低学年向けに英語教育番組と
放送されています。

放送時間はNHKのEテレで毎週金曜日9:10~9:15に放送されています。

「新・ざわざわ森のがんこちゃん」を見て、それに続いて英語を学ぶという
流れになっています。

番組設定はざわざわの森にふしぎな言葉しか話せない、
リアンというペンギンの男の子がやってきて、リアンとがんこちゃんたちが
コミュニケーションをとっていくという設定になっています!
「がんがんがんこちゃん」はBSプレミアムで18:25~から放送されている
アニメ番組です。

こちらの番組はドタバタコメディーアニメです。

今どきの5歳の男の子が、電気もスマホもないざわざわ森で
体験するカルチャーギャップや、モノがなくても楽しめることを放送しています。
これからも「がんこちゃん」が子供たちの道徳教育番組として
これからも続いてくでしょう!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください