無印良品コーヒーメーカーは小さくて薄い?予約で売れてすぎて買えない?




最近、朝はドリップコーヒーにはまっています。

ただ、朝はバタバタして、自分で淹れるドリップコーヒーの
味にムラがあるんですよね。

自分で淹れるコーヒーの味にムラがありますが、
そのコーヒーを飲むことで、朝のひとときを楽しむこと
ができます。

その朝のひとときを最高に優雅にしてくれる
コーヒーマシンが株式会社良品計画が運営する
「無印良品」から販売されています。

そのコーヒーマシンがスタイリッシュなうえに
機能が素晴らしいと噂です。

無印良品のコーヒーマシンが噂になるほどどれほど
素晴らしいのか調べてみました!

無印良品のコーヒーマシンのスペック

名称:豆から挽けるコーヒーメーカー
サイズ(約):幅14.5cmx奥行28.5cmx高さ34.5cm
重さ(約):4.4kg
抽出量:1~3cup(150~450ml)
ミル方式:フラットカッター方式
フィルター方式:カリタ式
出来上がり時間:3cup・・約8分/2cup・・約6.5分/1cup・・約4.5分
挽き目調整:5段階(粗挽き/中粗挽き/中挽き/中細挽き/細挽き)
保温機能:75℃~85℃(20分後に自動OFF)
付属品:計量カップ、お手入れブラシ、コーヒーフィルター5枚
単4形アルカリ乾電池×3本(別売・時計等バックアップ用)
引用:無印良品


出典:無印良品

無印良品のコーヒーメーカーは機能を備えているにも関わず、
結構小さく、薄いコーヒーメーカーだと思います。

幅は15㎝以下ですし、奥行きも30㎝切っていあます。
また、高さも30センチ程度です。

本体のサイズが小さいうえに、薄いコーヒーメーカーなので
ご自宅に置くにはもってこいだと思います!

無印良品がコーヒーメーカーに目指したもの

無印良品が今回のコーヒーメーカー開発で目指したものは
「プロが淹れる味と香り」です!

そのため、大手コーヒーメーカーに勤務経験があり、
世界中でコーヒー豆栽培の技術指導をしている
「ミカフェート」の川島良彰さんに監修を依頼しました。

味と香りをとことん追求し、ミルや抽出温度、ドリップ方法にも
こだわっています。

①フラットカッターミル

コーヒー豆の香りと味をそこなわないよう低速で
一定の大きさに挽くことができるように
フラットカッターミルを採用。

②抽出温度

専用ヒーターと温度センサーを組み合わせ、
抽出に最適な温度(87℃)になるようにしています。

③抽出方法

ドリップの基本の外周のコーヒー豆の粉の壁を壊さないことです。

そのためコーヒー豆の粉の壁を壊さないように
ドリップする方法「斜めシャワー方式」で粉の量に
合わせて丁寧に抽出します。

豆から挽けるコーヒーメーカードリップの流れ

・フラットカッターミルでプロと同じように豆が均一になるように挽く

・抽出に最適な温度(87℃)でお湯に沸かす。

・ドリップは87℃のお湯で一旦コーヒーの粉を湿らす

・お湯が一旦とまり、30秒蒸らす。

・再び、お湯をシャワーのように真ん中あたりに円を描くように注ぐ。
(斜めシャワー方式)


出典:無印良品
※抽出時間は3cupで約8分/2cupで約6.5分/1cupで約4.5分


出典:MUJIglobal

その他のすごいポイント

この豆から挽けるコーヒーメーカーのすごい点は
他にもあります。
・コーヒー豆を粗挽き、中粗挽き、中挽き、中細挽き、細挽き5段階で挽ける。
・コーヒー豆を挽くだけの豆挽きだけの機能も搭載
・豆は挽かなく、粉のコーヒーをドリップするだけの機能も搭載
・ミルやカップフィルターはとって洗うことが可能。
・タイマー機能
・長時間保温でコーヒーは味が劣化するので20分間の保温(自動電源off)

このように温度管理やドリップ方法だけでなく、
コーヒー好きがこの好む機能を搭載しています。

無印良品のコーヒーメーカーの味は?

無印良品のコーヒーメーカーの味はどうなのでしょうか?

2017年3月18日現在、無印良品のコーヒーメーカーは
人気殺到でほとんどの人の手に渡っていません。

そのためまだ家で無印良品のコーヒーメーカーで
ドリップしたコーヒーを味わっている人がほとんどいません。

そのため味に関するついてコメントしている人はいません。

ただ、以前無印良品がコーヒーメーカーを発表するために
試飲会をした際には美味しいといっている方が多かったです。

ドリップする豆にもよると思いますが、
このコーヒーマシンでドリップしたコーヒーの味は
結構美味しいのかな思います。

豆から挽けるコーヒーメーカーの販売情報

無印良品の豆から挽けるコーヒーメーカーは2017年2月16日から
正式販売されています。

・豆から挽けるコーヒーメーカー
・価格 ¥32,000(税込)
・型番 MC-CM1

ただ、人気殺到ということですぐに手に入れることができません。

オンラインでも購入することができず、また店頭でも購入することができません。
そのため予約販売になっています。

2017年3月18日現在、予約後、お手元に届くのは3ヶ月後の
6月中旬ごろ納品されるようです。

まとめ

・無印良品が「豆から挽けるコーヒーメーカー」を販売。
・目指したのは「プロが淹れる味と香り」
・価格は¥32,000(税込)
・2017年3月18日現在、入手困難で予約販売

私も店頭で商品をみて、気にいって即購入しました。

しかし、納品は3か月後です。
納品されるのが待ち遠しいです!

納品されましたらレビュー記事書きますね!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください