プレミアムフライデーはいつから?導入企業と参加企業は?従業員のメリットは?

皆さん「プレミアムフライデー」という言葉をしっていますか?

プレミアムフライデーとは月末の金曜日に15:00に早めに仕事を切り上げ、
夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらうという消費喚起策です。

昨日(2017年2月13日)、大手通信会社のソフトバンクがプレミアムフライデー
2月24日から開始するほか新たな人事制度を発表しました。

プレミアムフライデーの概要やロゴについてやソフトバンクの他に
プレミアムフライデーを導入する企業はあるのかなどを調べてみましした。

プレミアムフライデーとは

経済産業省のHPに下記のように記載されています。

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、
そのための時間の創出を促すことで、

(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる

といった効果につなげていく取組です。

官民で連携し、全国的・継続的な取組み、、働き方改革などライフスタイルの変革の
促進を図ることが目的のようです。

わかりやすく説明すると、月末の金曜日に仕事を15時に切り上げ、退社し、
自由な時間が増えることで消費を増やし、経済の活性化を施すことと
働き方のなどが変わり、ライフスタイルの変革を狙ったものです。

プレミアムフライデーはいつから

プレミアムフライデーはいつから実施されるのかというと
2017年2月24日(金)から実施されます。
以降、毎月月末の金曜~日曜日を軸に実施されるということです。

必ず金曜日ということではないようです。
サービス業界の人も利用できるように幅を持たせているのでしょう。

プレミアムフライデーのロゴ

プレミアムフライデーを促進するためにプレミアムフライデーのロゴを発表しています。

プレミアムフライデーに協賛・賛同した企業・店舗などは、
プレミアムフライデーのロゴの使用を申請すると下記のロゴを使用することができます。

プレミアフライデー統一ロゴ

出展:経済産業省

このロゴは数種類あるようです。

 

プレミアムフライデーを導入する企業

ソフトバンクの他に、プレミアムフライデーを導入する企業はあるのでしょうか?

現在、プレミアムフライデーを導入する・実施する企業は下記の5社です。(2月15日現在)

ソフトバンク
日本テクノ株式会社
大和ハウス工業
住友商事
USEN
サントリーホールディングス
野村ホールディングス ※2月16日追加
大日本コンサルタント(導入を検討中)

その中でも住友商事はいち早くプレミアムフライデーを導入し、
先月1月27日から実施しています。
住友商事はそのほかに「プレミアムフライデーズ」と称して、
月末以外の他の金曜日も有休取得を奨励しています。

また、ソフトバンクもプレミアフライデー導入とともに、
4月1日から下記のような新たな人事制度を導入する予定です。

・1万人規模でスーパーフレックスタイム制を導入
・在宅勤務制度の導入
・「Smart & Fun!支援金」を全正社員に給付

企業もこのプレミアムフライデーで働き方改革を進めているようです

プレミアムフライデー参加企業・団体

経済産業省のHPには「プレミアムフライデー推進協議会名簿」というものがあり、
プレミアムフライデーが実施されることを推進している団体・企業が推進協議会に参加しています。

・一般社団法人フランチャイズチェーン協会
・全国商工会連合会
・一般社団法人日本経済団体連合会
・一般社団法人日本スパーマーケット協会
・一般社団法人日本旅行業協会
・日本商工会議所
・日本百貨店協会
・一般社団法人人日本スーパーマーケット協会
・日本小売業協会
・一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会
・一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会
・一般社団法人日本ショッピングセンター協会
・一般社団法人日本専門店協会
・全国商店街振興組合連合会

これらの団体に属する企業でトヨタ自動車日産自動車富士通サッポロビール
三菱地所などなどの企業にも参加しているのでこれらのような企業は
今後、プレミアムフライデーを導入する可能性が高そうです。

プレミアフライデーに参加企業・団体(正確にはロゴ使用を申請した企業・団体)は
2017年2月8日現在1,798件あるそうです。

プレミアムフライデー参加企業・団体一覧

プレミアムフライデー推進協議会事務局HP
https://premium-friday.go.jp/partner/

こちらの団体に所属している企業は主に百貨店やスーパー、アパレルなどの小売りや
旅行や飲食などのサービス業等でどちらかと消費をしてもらおうという団体、企業です。

プレミアムフライデー参加企業・団体は何をするの?

プレミアムフライデー参加企業・団体は何をするのかというと、
プレミアフライデーに付随する商品・サービス、イベント等を企画や販売します。

これにより「生活の豊かさ」や「幸せ」を感じていただこうというものです。

具体的にはどういうものかというと、

ケース1

ケース2


プレミアムフライデー推進協議会事務局HPに掲載されている
各企業からのプレミアムフライデー企画のプレスリリースを一部抜粋しています。

下記のリンクよりプレミアムフライデー推進協議会事務局HPに掲載された
各企業からのプレミアムフライデー企画のプレスリリースを見ることができます。
https://premium-friday.go.jp/activity.html

サービス業などはプレミアフライデーでなくブラックフライデー?

プレミアムフライデーに参加する企業の従業員にとっては、
より自由な時間が奪われ、忙しくなるなり、
プレミアムフライデーの恩恵をうけれないとの声もあります。

プレミアムフライデーでなく、ブラックフライデーだと揶揄されたり、
非難が上がっています。

ただ、プレミアムフライデーの概要では金曜から日曜日までに
設けるというきていなので、プレミアムフライデーに参加する企業は
別の日にプレミアムデーを設ける可能性があります。

また、業績が伸びたことにより、給与やボーナスなどに還元される可能性もあるため、
一概に非難するものでもないかもしれないです。

プレミアムフライデーは定着するのか

プレミアムフライデーが定着するのかとうことですが、
定着するまでは時間がかかるかもしれません。

というのもやはりサービス業などは営業せざるを得ませんし、
海外との商取引をしている企業などは海外との時間の兼ね合いもあります。
そのためしばらくはプレミアムフライデーを導入する企業は少しかもしれません。

同様に考えることはできませんが、クールビズも導入当初は
ほとんどの企業が行いませんでしたが、今では多くの企業が
クールビズを導入していしています。

クルービズと同じようにプレミアムフライデーも
10年後には定着しているかもしれませんね!

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です