YoutuberヒカルVALU売却でインサイダー疑惑まとめ?活動自粛か?




どうも、こんにちは。
足長パパです!

人気Youtuberのヒカルさんが『VALU(バリュ―)』の価格が上がったところで、身内
だけを大儲けさせたインサイダー疑惑でネットは炎上していますね!

今回は「Youtuberヒカルさんとは」「VALU(バリュ―)とは」
「インサイダーとは」「今回の騒動について」「ヒカルさんは活動自粛するのか」
など皆さんが気になるであろうことを書いていきたいと思います!

では、早速紹介していきますね!

スポンサーリンク

Youtuberヒカルさんとは何者?

名前:ヒカル

生年月日:1991年5月29日(26歳)

出生地:兵庫県神崎郡

居住地:兵庫県姫路市

学歴:高卒

職業:YouTuber、株式会社VAZの執行役員、NextStageの代表役員

尊敬している人:島田紳助さん、HIKAKINさん

ヒカルという芸名?ブランド名?で活動しているいますが、ヒカルさんの本名は
前田圭太(まえだけいた)」さんです。

ヒカルさんは以前、自身のフェイスブックに本名を掲載していたようで、その時に
本名が判明しています!

ヒカルさんは高校を卒業して、一度は就職して工場勤務をしますが、毎日同じ作業の
ルーティンワークが好きになれず半年で仕事を辞めてしまします。

その後、輸入商品販売会社に就職し、持ち前のトーク力で利益をあげ、会社に多くの
利益をもたらしたようです!

ヒカルさんは独立志向があったようで才能を発揮して活躍していた輸入商品販売会社も
辞め、独立し、ネットビジネスの情報商材(ネットビジネスで成功する方法)
販売して利益を上げます。

情報商材のネットビジネスで成功するも、目立ちたい、人気者のになりたいという
思いからYouTuberになることを決めます!

2016年3月18日にYouTubeで「ヒカルチャンネル」を開設、2016年11月5日に東京渋谷区に『NextStage』設立します。

現在、ヒカルさんのYouTubeチャンネルはヒカルHikaru Gamesの2つの
チャンネルがあります。

ヒカルチャンネルでは再生回数約9億回、Hikaru Gamesでは再生回数約6億回です。

ヒカルチャンネル検証、カード開封動画、1000円ガチャ、アプリ関連などの関連動画
などを投稿

Hikaru Gamesではヒカルさんを中心とするメンバーによって構成されたチャンネルで
ゲーム実況の動画や勝負事をした動画なども投稿している。

ヒカルチャンネルの登録者数は100万回をこえ、YouTubeアカウントランキング8月登録者
数1位を記録

今回もインサイダー疑惑で炎上、騒動になっていますが、2017年4月に兵庫県の春祭りに
テキ屋のくじを大量、ほぼ全部?かって当たりくじが出るか検証する動画を投稿した。

この動画撮影中にもクジ屋の店主らしき人と騒動になっていますし、その後ネットでも
ヒカルさん信者が増えただの、ただのの大金使っての視聴者欲しさだとかで騒ぎになり
ました!

ただ、もしかすると今回のVALU売却でインサイダー疑惑で消えてしますのでしょうか。

今回の騒動について紹介する前にVALUはなんなのか、インサイダーとは何なのかを
を知る必要がありますね!

VALU(バリュ―)とは?

みなさん『VALU』を知っていますか?

名前の由来はVal(Value=価値)+U(You=あなた)を掛け合わした造語です。

VALU』とは、株式会社VALU(バリュー、代表取締役小川晃平)によって運営
されているフィンテックサービスで、個人が株式のようにVAと呼ばれる疑似株式を発行
することができ、売り出されたVAは自由に売買することができます。

要は、ある駆け出しのミュージシャンXがいたとします!

Xの価値を、ツイッターやフェイスブックなどのSNSなどを元に株式会社VALUが判断します。

VALUがXのポイントを決めます。(VAとはVALUのポイントの単位)

Xの人気が上昇すると、XのVAの価値も上がっていくため、最初はXの1VAが1円だった
ものが、1VAが2円や3円と上がっていきます。

株と同じで、人気が出る前や世間が将来性を認識する前のポイントが低いうちに、
その人のVAを購入し、その人の人気がでたところでVAを売ることで、利益が出ると
いう仕組みになています!

インサイダーとは?

インサイダーとは、内部関係者取引ともいわれ、会社関係者(元会社関係者も含む)が
上場会社等の業務などに関する重要事項を、その者の職務等に関し、知りながら、
その重要事実が公表される前に該当上場会社等の株券等の売買等を行うこと言います。

ポイントとしては下記のように考えるとわかりやすいでしょう!

①だれが:会社関係者(元会社関係者を含む)が
②なにを:重要事実を
③どんな状態で:職務等に関し、知っていながら
④いつ:公表される前に
⑤どうする:売買等を行う

このポイントを満たすとインサイダー取引違反となります。

ヒカルさんのVALU売却問題とは?

それでは本題のヒカルさんのVALU売却問題についてまとめてみます。

8月10日にYouTuberのヒカルさんがVALUへの参加を表明したことにより、ヒカルさんの
ファンらが一斉にヒカルさんVALUを購入します。

ヒカルさんは、VALUの価値をさらに上げようと、自身のTwitterでヒカルさんVAをもって
いる人に株主優待のような(優待)をつけることを表明(現在は該当のツイートは削除)
したことにより、さらにヒカルさんのVAの価値は上がり、さらに高値でヒカルさんの
VAが高値で買われました!

しかし、8月15日に、NextStageの顧問である井川さんやヒカルさんと仲間といわれている
ラファエルさん、いっくんさんも同時期にヒカルさんのVAを全て売却、さらには、翌日の
8月16日朝にはヒカルさんも自身のVAを全て売却します!

そして、その後にヒカルさんは自身のツィッターに記載していた”優待”について削除
したいた。

このことによりネット上では「優待で買いを煽っていた」「市場操作になるのでは」
との批判の声があがり、炎上します!

さらにはヒカル氏らが暴落寸前に高値で売り抜けていたことから、インサイダー取引で
ないかと疑惑まであがりました!

一連の騒動により、8月17日にヒカル氏はツィッターで謝罪のコメントを発表しました。

ヒカルさんたちの今回の行動は「自分たちの価値を比べて、誰が一番価値のある
人間かを競う」という動画の企画だったと説明、そして「お騒がせして本当に
すみませんでした」と関係者に謝罪。

これに伴い、これまで売却したVAに関して、過去最高値で自社株買いを行うと発表。
ラファエルさんやいっくんさんも同様に行われたようです。

また、優待の記載についたは、初期設定時入力していた優待履歴がタイムラインに残って
しまっただけで、VALU販売時には記載はなかったと説明。そして、インサイダー疑惑に
関しては、連携して儲けるような事実はありませんと説明した。

これに合わせて、VALU運営会社は8月16日ヒカルさんらの騒動についてサイトで対応を
発表。

利用者保護の観点から、3人のVAに対する現在の売買注文を全てキャンセルするとともに、
一連の取引で発生した手数料収入については全額寄付。

そして、3人および井川氏のアカウントには「このアカウントの出金を停止しています」
という文章が表示されており、VAの換金が一時的に停止されている。

ヒカルさん活動自粛するの?

ヒカルさんは、謝罪と自社株買いという対応で今回の炎上、騒動をどうにか治めました。

ただ、今回の行動、騒動によりヒカルさんやラファエルさん、いっくんさんらの人気は
少なからず下がったと思われます。

ヒカルチャンネルやHikaru Gmaesの動画投稿はこれまでどうように毎日とうこうすると
は思われますが、しばらくは大きく話題になるようなすこし無茶したような動画の投稿は
しばらくは控えると思います!

ただ、活動自粛などはされないと思います。

私はヒカルさんのファンとかではないですが、人が大変している思いを見るのは好きで
はないので、これからも頑張ってくださいとエールは送りたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はヒカルさんのインサイダー疑惑や騒動について紹介いたしました。

ヒカルさんの言葉を信じるかどうかは、人それぞれだとは思いますが、謝罪はしている
ようですし、自分たちで責任をとって最高値で自社株買いしているようなので今回は
許してあげて良いと思いますよ。

とりあえず私はヒカルさんにこれからも頑張ってもらうようにエールを送ります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください