【プレミアムフライデー】参加企業に対して実施企業が少なすぎる!その数と割合は?




個人消費の喚起や、働き方改革などライフスタイルの変革の

促進を図ることが目的として、政府や経団連が呼びかけ、

そして、ジャニーズタレントの関ジャニ∞をプレミアムフライデー・ナビゲーター

として昨日(2017年2月24日)から「プレミアムフライデー」が始まりました。

その初回のプレミアフライデーに対し、何社が導入し、実施したのでしょうか?


出展:経済産業省

プレミアフライデーを導入予定していた企業

そのプレミアムフライデーに早々から導入(実施)を表明していたのは
下記のわずか数社でした。

・ソフトバンクグループ
・日本テクノ株式会社
・大和ハウス工業株式会社
・住友商事株式会社
・株式会社 USEN
・サントリーホールディングス株式会社
・野村ホールディングス株式会社
・西日本鉄道株式会社
・富士フィルムホールディングス株式会社
・ユニ・チャーム株式会社
・三菱自動車工業株式会社
・清水建設株式会社
・ヒューリック株式会社
・森永製菓株式会社
・エヌデーソフトウェア株式会社
・日産自動車株式会社
・株式会社コマツ製作所

導入を公表した企業は大企業で、プレミアムフライデー実施前に
分かっていたのわずか17社でした!

プレミアフライデーを実施した企業の数は?

プレミアムフライデーを導入(実施)予定を公表した17社に対して、
2017年8月5日現在のプレミアムフライデーを実施企業は
確認がとれているもので410社程度とのことです。


出展:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000105-san-soci

大々的にプレミアムフライデーを呼び掛けたにも関わらず、
わずか120社程度とは。

日本全国に約400万社(経済産業省調べ)あるとされるのに対して、
初回のプレミアムフライデーを実施したのが約120社ですから、
日本全企業の0.003%しか実施されていないということになります!

プレミアムフライデー参加企業・団体は

主な参加企業・団体は

1)旅行関連業界

JTB
宿泊先に夜遅く到着した場合でも夕食が提供されるように
プレミアムフライデーに対応した旅行商品の提供等

JR東日本
プレミアムフライデー用の旅行商品の提供や期間中にJR東日本グループの
ポイントカードやクレジットカードを利用すると「JRE POINT」「Suicaポイント」がつく
ポイントサービスの提供

HIS
ぷれプレミアムフライデー用の旅行商品の提供やキャンペーン参加者に
先着2017人限定で往路の空港宅配サービスを無料で
利用できるクーポンを配布

JAL/星野リゾート
プレミアムフライデーに特化した旅行商品の共同企画し、提供

2)小売関係業界

イオン
毎月月末の週末をビッグフライデーと銘打ってキャンペーンを実施
ワオン加盟店にてワオンポイントを使うと、後日10%還元される。

セブン&アイ
全国180のヨーカドーで食品イベント開催。
2/24は柏出発で夜景撮影ツアーを実施。

伊勢丹
伊勢丹新宿本店では、イベント「週末めぐらナイト」を開催。
1,000円の参加費で、特別メニューや抽選会参加が利用可能です。

ローソン
ポンタ会員にコーヒー1杯無料サービスやコロッケやメンチの20円引きセール等

3)飲食関係業界

ゴーゴーカレー
毎月最終金曜日の午後3時55分から、
全種類のトッピングが食べ放題になるキャンペーンを実施。

デニーズ
山盛りポテト99円(税別)などのプライムフライデー用特別メニューを提供

すかいらーくグループ
ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、
グラッチェガーデンズ、藍屋、魚屋路の8レストランで
当日限定のキャンペーン開催。
また、クーポン利用で生ビール99円メニューの提供

ぐるなび
ネット予約でポイントが3倍(プレミアム会員なら5倍)つくキャンペーンを実施。

4)団体

静岡県静岡市
プライムフライデーの日には、セレモニーや各種ワークショップの開催が行われます。

栃木県小山市
小山商工会議所では、会員約2300事業所に特別な商品、
サービスの企画・提供を要請。

東京港区
大使館スンタブプラリーなど。

プレミアムフライデー参加企業・団体の数は

2017年8月6日(日)現在のプレミアムフライデーに
加した企業・団体の数は約7,742とのことです。
プレミアムフライデーを実施した企業に対して、
参加表明した企業が多いですね。
プレミアムフライデーに参加を表明した企業・団体に対して、
プレミアフライデーをを実施した企業の割合は
なんと 5% です。

プレミアムフライデーに対する賛否

初回のプレミアムフライデーが実施されましたが、
日本の全企業の数の0.004%と定着には程遠い数字となりました。
これに対し様々な人からプレミアムフライデーに対する賛否があります。

○賛成意見

・家族と金曜から旅行に出かけることができます

・3時間程度しか早上がりできないのですが……
それでも自分のためだけに使えれば、ずいぶんリフレッシュできると思う。
カフェで本を読んだり、マッサージに行ったり、
デパートでゆっくり服を見たりと、土日に子連れでできないことをしたいです

・夫が激務、親も頼れないわが家。ワンオペ育児で限界です。
プレミアムフライデーで、月に一度でも夫が
早く帰ってきてくれたらどんなに助かるか……

○反対意見

・金曜日、仕事が片付かないまま帰宅させられる。
その結果、土曜日に休日出勤せざるを得なくなる。
まあ、休日手当がつくだけマシなのかもしれないけど……

・早く帰った分だけ給料が減るので反対。
消費行動を促進って言われても、お金ないから遊べないし。
さっさと帰ってネットするか、寝るしかない。

・誰しもがプレミアムフライデーを楽しめる業界で
働いているわけじゃないし、プレミアムを享受できる人がいるのは、
その日に汗水流して働いている人がいるから。
それを無視しているこの制度、イビツですよ。

プレミアムフライデーという制度に対して賛否両論がありますが、
制度が定着するまで時間がかかりそうですね。

プレミアムフライデーを定着させるつには

クールビズのように行政や大企業が少しずつ実施して、
地ならしをしていくしかありません。

また、中小企業やサービス業などで働いている方たちも
プレミアムフライデーの恩恵をしっかりと受けられるように
実施しない企業に罰則を設けるなどしっかりとした
法改正をする必要があると思います。

なんでもイヤイヤでは、変わるものも変わりませんので
まずは引き続き毎月末の金曜日にプレミアムフライデーを実施し、
問題点があれば改善するの繰り返しをすることによって、
みんながプレミアムフライデーの恩恵を受けることができるようになると思います。

スポンサーリンク

関連記事



2 件のコメント

    • @さん、コメントありがとうございます。

      確かに今は賛同企業が増えましたね!
      私が確認した時点で7,742社となっています!
      訂正します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください