振袖販売着付け店ハレノヒが計画倒産の理由は?社長の名前や画像は?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

今日は成人の日ですね。

成人の日といえば晴れやかな日ですよね!

そんな晴れやか日に計画倒産した会社があるというのです!

晴れやかの日を楽しみしていた人を夢を踏みにじってしまいました。

そんな会社はどこか、社長はだれか、計画倒産したわけについて調査してみました!

スポンサーリンク

振袖販売着付け店ハレノヒとは?

ハレノヒとはどんな店なのでしょうか?

ネットニュースなどで話題になっているのですでにご存じの方もいると思いますが、
振袖販売・着付け店『はれのひ』についてみてみたいと思います。

会社名:はれのひ(harenohi)株式会社

住所:〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲートビル7F

資本金:1000万円

設立:2011年3月 創業2008年

従業員数:49名

事業所:横浜みなとみらい店/横浜市中区桜木町1-1-7 Colette・Mareみなとみらい5F

福岡天神店:福岡県福岡市中央区大名1-14-45 Qiz TENJIN 3F

八王子店:東京都八王子市子安町4-7-1 サザンスカイタワー2F

つくば店:茨城県つくば市吾妻1-6-1 つくばクレオスクエアキュート2F

【関連記事】
2018年冬の野菜が高い!理由や高騰はいつまで?

社長の名前は?

はれのひ(harenohi)の社長(代表取締役)は篠崎洋一郎といいます。

篠崎洋一郎の顔写真もネットでは上がっているようです。

この社長がお客様の商品や自分の会社の商品をすべて持ち去り、夜逃げしたという
噂です。

これは昨年の「てるみくらぶ」に続く、計画倒産ではと言われています。

計画倒産した理由は?

はれのひは本当に計画倒産なのか調べてみました。

事件の発覚の経緯は下記のようになります。

①2016年10月ごろに横浜みなとみらい店で振袖を購入

②購入時に振り袖の購入に前撮り(事前の撮影)や着付けのセットなったプランを購入
 購入価格は100万円以上

③本日(1月8日)の早朝に着付け会場のホテル母子で到着

④ホテルで着付け店のスタッフが到着していないことが発覚

⑤ホテルに確認を取るが、着付け会場に入れず立ち往生するお客さんが多数

高額商品を購入したこともあり、スタッフからは一番いい着付けの時間を確保すると
言われていたにも関わらず、直前になっても連絡がなく、不信感を抱いて連絡を取った
こともあったようです。

そして、当日(1月8日)事務所はもぬけのからとなっていた。

現在、直営店の横浜みなとみらい店、八王子店、つくば店、福岡天神店すべての店舗
とは連絡がつかないそうです。

はれのひ代表取締役の篠崎洋一郎はいずれ集団訴訟が起こされたり、逮捕されることに
なるでしゅう。

スポンサーリンク

まとめ

今回被害の方は酷い目にあわれたと思います。

幸せな一日がこの一日で最悪な一日になったことでしょう。

今回のニュースは残念なニュースですが、唯一の良いニュースなのはこの事件に対して
他のレンタル業者さんやホテルが被害者さんのサポートにあったくれくれたことで
被害を最小限に抑えてくれたことです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください