サウジアラビア国王来日!滞在日程は?宿泊ホテルはどこ?

サウジアラビアのサルマン国王が1000人~1500人ともいわれる
大訪問団を連れて、2017年3月12日~3月15日までの
4日間日本に滞在します。

今回の訪問はサウジアラビアは原油依存しており、
原油安を受け、財政難の状況を打破するため、
脱石油依存を目指すため、日本政府や日本の経済界などに
協力を要請するために来日しています。

気になるのがサルマン国王の日程やサウジアラビア大訪問団の
宿泊するホテルはどこなのかです。
調べてみました!

サウジアラビアのサルマン国王、ハヤブサを機内にのせて来日?なぜ?
http://daddys-life.com/news/338/

サルマン国王の日本滞在日程

①来日日程

2017年3月12日~3月15日(4日間)

3月12日夜来日

※3月12日午後6時45分ごろに羽田空港に特別機で到着
随行員などは3月10日から続々と来日にしております。
3月11日には約300人ほどの随行員が来日されました。

3月13日午後

・安倍晋三首相や麻生太郎副総理と会談
・夕食会出席

3月14日

・天皇陛下主催の宮中午餐会(昼食会)出席

3月15日

日本出発(羽田空港発)

今回のサルマン国王、大訪問団の来日に備え、
在日サウジアラビア大使館は、日本で留学している
サウジアラビア人留学生100名ほどを通訳として集めたようです。

サルマン国王の宿泊ホテルはどこ?

通常、海外の要人(社会的に重要な地位の人)が
国賓として来日する場合、宿泊先として迎賓館を
宿泊先とするようです。


出典:内閣府
サルマン国王の宿泊先はセキュリティーの関係上
発表されておりません。

今回、日本政府は宿泊するホテルには、
イスラム教徒を受け入れができるように対応するように求めていました。

・祈りの時に床に敷くためのじゅうたんやコーラン
・聖地メッカの方向が一目でわかる専用のコンパス
・ハラル料理

宿泊するホテルは下記のようなホテルでないかと考えられています。

・シャングリラホテル東京(丸の内)
最上級スイート(プレジデンシャルスイート)¥2,000,000/1泊

・ザ・リッツカールトン東京(六本木)
最上級スイート(プレジデンシャルスイート)¥2,100,000/1泊

・パレスホテル東京(大手町)
最上級スイート(テラススイート)料金調査中

まとめ

サルマン国王は2017年3月12日~3月15日の日程で来日

目的は脱石油経済にするための経済協力要請

宿泊先は非公表
ただし、迎賓館か都内の高級ホテルに宿泊

1000人~1500人の大訪問団

なお、今回のサルマン国王の来日にで
日本に特需をもたらすとのことです。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です