メーガンマークルのウェディングドレスの値段は?ブランドや種類も




どうも、こんにちは。
足長パパです。

 

イギリス王室のヘンリー王子と婚約をし、2018年5月19日に結婚式を予定している女優のメーガン・マークルさん。

この二人のロイヤルウェディングを世界中が注目をしており、世界中の人々がどんな結婚式なのか、メーガン・マークルさんがどんなドレスなのかとても気になりますよね。

今回はロイヤルウェディングでメーガン・マークルさんが着用するウェディングドレス、そしてウェディングドレスその値段について紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウェディングドレスのブランドは?

メーガン・マークルさんがロイヤルウェディングで着用するウェディングドレスのブランドは現在のところ、 アーデム(Erdem) が最有力だと言われています。

イギリスの王子との婚約によりイギリスのブランドを選ぶべきという風潮から、メーガン・マークルはカナダ出身です。

そして、カナダ出身でロンドンをベースとしているデザイナーのアーデムを選ぶだろうと言われています。

メーガン・マークル自身もそのブランドに大変思い入れがあります。

イギリスのブランドで尚且つ彼女の思い入れのあることからもこのアーデムというデザイナーの手がけるブランドを選ぶのではないでしょうか。

実際に私も検索をしてどんなドレスなのか見てみました。


出典:https://www.yoox.com/jp/

 

メーガン・マークルさんが着用するであろうアーデムのウェディングドレスは上記の写真のようなのかなと思います。

他にもいくつか見てみましたが、やはりイギリスという雰囲気のあるドレスだと思いました。

 

そして私の妻が着てみたらどうだろうと考えてもみました。

私の妻は身長が低いので、すらっとしたドレスは合わないだろうなと思いましたね。

身長が高い方や海外の方だからこそ似合うドレスなのかなと個人的に思ってしまいました。

アーデムの落ち着きのあるドレスはより大人の女性に魅せます。とても素敵なドレスばかりでした。

女性であれば一度着てみたいなという気持ちになることでしょう。

結婚式は女性にとって一番華やかになり、美しい瞬間でもあるためメーガン・マークルがどんなウェディングドレスを着るのかとても楽しみですね。

ウェディングドレスの値段は?

メーガン・マークルさんがアーデムのウェディングドレスは 300,000ポンド(約4,450万円) と言われています。

どのブランドのドレスなのかが公表されていない為、上下する可能性はありますが大体このくらいの値段になるのでとの予想です。

 

なお、過去のイギリス王室のウェディングドレスの値段は

キャサリン妃は250,000ポンド(約3,700万円)

ダイアナ元妃は9,000ポンド(約130万)

でした。

 

もしかしたらメーガン・マークルのドレスが一番高額ということもあり得るかもしれませんね。

ウェディングドレスに約4450万という金額。

やはりイギリス王室の結婚式だからこそ出せる金額でしょうか。

女性では一度着てみたいとは思うでしょう。

私の妻が着るとなったら、金額が気になって結婚式どころではなくなってしまいます。

くだらない話ですが、私の住んでいる一軒家の倍くらいの金額だと思うと、ドレスだけで2軒くらい家が建てられるのかな?と思ってしまいました。

 

メーガンマークルさんは人生でそんな素敵なドレスを着ることが出来るなんてとても幸せなことだと思います。

女性にとっては羨ましいことでしょう。

ヘンリー王子とメーガン・マークルさんには是非幸せになってほしいですね。

ロイヤルウェディングのドレスのブランドや値段

アーデムについて書きましたが、他にもウェディングドレスを手がけるブランドがあります。

 

・ジャイルズ・ディーコン


出典:http://www.elle.co.jp/

ピッパ・ミドルトンのウエディングドレスを手がけています。

その際のドレスの値段が4,100ポンド(約580万円)だったと言われています。

シルクやパールをあしらえたドレスですので、大体このくらいの値段なのではないでしょうか。

 

・アレキサンダー・マックイーン


出典:http://www.acquagrazie.com/

キャサリン妃のウエディングドレスを手がけています。

ドレスの値段が日本円だと約2700万円だと言われています。

 

・ジョージ・アルマーニ


出典:http://www.elle.co.jp/

モナコの公室継承権3位のピエール・カシラギと結婚したベアトリーチェ・ボロメオがジョージ・アルマーニの手がけるドレスを着ています。

値段のほうを調べてみましたが、いくらなのかは分かりませんでした。

 

・ヴァレンティノ・ガラヴァーニ


出典:https://www.wwdjapan.com/

スウェーデンのマデレーン王女がそのウエディングドレスを着ていました。

なんとベールの長さは6mというものでした。

こちらも値段を調べてみましたが、出てきませんでした。

 

・エリー・サーブ


出典:https://www.treatdressing.jp/

ルクセンブルグのクレア妃が結婚式のウエディングドレスに選んだところです。
クリスタルと真珠で花のモチーフを刺繍した素敵なウエディングドレスです。
値段についてはわかりませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

メーガン・マークルさんがヘンリー王子との結婚式で着用するウェディングドレスについて紹介してきました。

・現在、アーデム(Erdem)が有力

・ウェディングドレスの料金は300,000ポンド(約4,450万円)程度らしい

また、そのほかロイヤルウェディングで着用されたことのあるブランドについても紹介しました。

見た目は似たように見えてもそれぞれこだわりがありましたね。

シンプルなもの、ベールの長さ、真珠などの飾りつけ、出来るだけ高価なドレスが良いなど。

ぱっと見ただけではどれも同じではないかと思っている方も多い、ウエディングドレスですが、よく見てみると細かいところにこだわりがあります。

メーガン・マークルのウエディングドレスもどんなところにこだわりがあるのか、実際のドレスを見てみるのがとても楽しみですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください