関口メンディーの別名やあだ名などプロフィールまとめ!ハーフなのに英語ができない?

EXILEとGENERATIONSの一員として大活躍中の関口メンディーさん。

持ち前の明るさと身体能力を生かして、ダンスのほかバラエティでもひっぱりダコ。

関口メンディーさんの名前は知っているけど、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は関口メンディーさんの本名や別名などのプロフィールやハーフなに英語ができないとう真相について調査してみました!

スポンサーリンク

関口メンディーのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

2018 → 2019 #みなさんありがとうございました✨ #この後はCDTV頑張ります!!

関口メンディー Mandy Sekiguchiさん(@mandy_sekiguchi_official)がシェアした投稿 –

名前:関口メンディー
生年月日:1991年1月25日(28歳 ※2019年3月現在)
出生地:アメリカニュージャージー州
出身地:東京都品川区
身長:182cm
体重:82kg
血液型:O型
事務所:LDH

 

関口メンディーというのは、芸名ではなく本名です!

芸名ではないですが本名の他に別名(たぶん別名も本名)もあります。

別名はMonsta Twiggz MANDYです。

関口メンディーさんの『メンディー』はこの『MANDY』からきてます。

また、その他の別名やあだ名は、

・メンディー
・メンさん
・関 ロメンディー(せき ろめんでぃー)

などです。

 

年齢は現在、28歳(2019年3月現在)で生年月日は1991年1月25日です。

アメリカ合衆国ニュージャージー州生まれていますが、出生後それほど時間が経たないうちに日本に引っ越し、1歳からは東京都品川区で育ちました。

 

関口メンディーさんは日本に来てからはずっと日本で育ち、高校まではずっと野球一筋生活でした。

小学生のときには少年野球の全国大会で準優勝し、そのまま高校(郁文館高等学校)まで野球一筋の生活。

大学も野球を続けるつもりでしたが、野球推薦で大学に進学することができず、高校で野球を辞め、日本体育大学に進学。

日本体育大学ではダンスサークルに所属し、ダンスを始めると、ダンスの才能が一気に開花。

そして、先輩の紹介でEXPGに特待生としてとして通うことになります。

EXPGとは、EXELEなどが所属する芸能事務所LDHが立ち上げたダンス&ボーカルスクール。(現在は株式会社expgが運営)

 

そうすると更に才能がみるみると開花し、2011年7月にGENERATIONSの候補メンバーとなります。

2012年4月にはGENERATIONSの正式メンバーとして、GENERATIONS from EXILE TRIBEとして始動。

さらに、2014には『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』FINALでEXILE新パフォーマーとして選抜され、EXILE新メンバーとして加入。

2016年には、NIGO、EXILE NAOTO、VERBAL、SWAYとヒップホップユニット「HONEST BOYZ」を始めるなど、活動の幅をどんどんと広げました。

 

さらに、2016年からは俳優としても活動し始めます。

テレビドラマ
2016年5月:ナイトヒーロー NAOTO 第5話(テレビ東京)
2018年10月~12月:PRINCE OF LEGEND/ガブリエル笹塚役(日本テレビ)

映画
2017年:HiGH&LOW/フォー役
2017年:HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY
2017年:HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

そして、2019年4月からは女児向けガールズヒロインドラマファントミラージュファンディー役として出演します。

ファントミラージュのメンバーのプロフィールは?キャストやゲスト出演者まとめも

などのように徐々に活動を幅を広げています。

関口メンディーはハーフ

関口メンディーさんは見た目からして、高身長で、強い筋肉で高い身体能力を持っていそうですよね!

これってあまり日本人では少ない体型ですよね。

実は、関口メンディーさんの父親はナイジェリア人なんです。

あの肉体美は父親譲りでしょう。

そして、母親が日本人なので、関口メンディーさんはハーフなんですね。

 

関口メンディーさんはハーフだからあの肌の色というわけではありません!!

何と日焼けした感じの肌の色は、日焼けサロンに通っているからです。

というのも、大学に入ってダンスを始めたときに肌を黒くしようと思って、日焼けサロンに通いだしたそうです。

現在は、本来の肌の色に戻るのは「もう怖くてできない」と言っていました。

テレビの収録があるときは、気合いを入れて前日に日焼けサロンに行くらしいです。

英語力は低い

アメリカニュージャージー州生まれで、しかもハーフ。

ということは、英語が話せて当然じゃない!ってお思いでしょう。

しかし実は、英語は話せないんです!

すでに紹介はしていますが、1歳のときにはすでに日本(品川)におり、ずっと日本で生活しているので英語が話せないのも理解できますね。

一応、小学校の頃にECCジュニアに通ったこともあるそうですが、挫折してしまったそうです

今では関口メンディーさん自身が、英語が話せそうに見えるけど実は話せないのをネタにしちゃっています。

最近のハーフタレントにはそういう方も増えてきていますね。

余談ですが、バスケも下手みたいです。

思い込みで勝手に決めつけてはいけないですね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

1. 関口メンディーというのは本名で別名はMonsta Twiggz MANDY
2. ナイジェリア人と日本人のハーフ
3. 小さいときから日本で暮らしているため英語は話せない、バスケは下手

となります。

ダンサーとしてテレビに出てからは、とてつもない筋肉力、バラエティ向きのキャラクターが次々と花開きました。

さらにはラップ歌手、役者とどんどん活躍の場を広げています。

まだまだ潜在能力がありそうな予感・・・。

関口メンディーさんこれからの活躍にも目が離せません!!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください