2017年日光の紅葉の見ごろの時期は?渋滞情報や穴場の日帰り温泉は?

どうも、こんにちは!
足長パパです。

季節も秋になり、なにをするにも良い季節になりましたね!
食べ物もおいしいですし、出かけるにも暑すぎず出かけやすいです。

秋と言えば紅葉を思い浮かべますね。

関東の一位、二位を争う紅葉スポットといえばやはり日光でしょう!

距離も程よく、日帰りで紅葉や日帰り温泉など旅行気分味わえます。

日光で紅葉狩りをした後に温泉なんて最高ですね!

ただ、日光はこの時期になると多くの人がくるので渋滞が起こったり、渋滞の紅葉狩り
を終え日帰り温泉に入ろうと温泉が混んでイモ洗い状態なんてこともあります。

今回は2017年人気紅葉スポットの日光を楽しむための紅葉の見ごろ時期や渋滞情報、
穴場の日帰り温泉を紹介します!

スポンサーリンク

日光のおすすめ紅葉スポットと名所の見ごろ時期は?

日光には紅葉の名所のスポットが多く、紅葉の時期には多くの人が来てにぎわいます。

紅葉のほかにも世界遺産、温泉、自然と名所が多いです。

おすすめの紅葉のスポットと名所の見ごろ時期を紹介します。

いろは坂

日光で紅葉スポットといったらいろは坂ですね!

いろは坂日本の道100選にも選ばれている日本でも有数の紅葉鑑賞スポットです!

いろは坂は上り11キロ、下り9キロの1本道で紅葉の大パノラマが見ることができます。

標高によって気温の違いがあるためベストシーズンには山頂から麓まで紅葉のグラデー
ションを見ることができます!

【見ごろ】

日光いろは坂の見ごろは10月中旬から11月上旬ごろです。

【渋滞・混雑情報】

いろは坂は日本でも有数の紅葉の名所なので渋滞・混雑することは確実です!

ベストシーズンには何もない平日であっても混雑することがあります。

土日祝日はほぼ確実に渋滞となります!

紅葉の季節は通常より人が多く訪れるため、さらに観光バスのツアーも出るため、
紅葉の季節の休日のいろは坂は渋滞が必至です!

覚悟していく必要があります。

いろは坂は一方通行のため一度進んでしまうと一方通行で抜けられません。

そのためトイレなどは事前に済ませておくようにしましょう。

なお、渋滞を避ける手段としては早朝に回ることです!

早朝は日光のいろは坂に限らずいろんなことに言えますが…。

中禅寺湖

日光の紅葉の名所で中禅寺湖も外せないスポットです!

標高約1270メールにある自然湖です。

自然にできた湖の中では日本で一番高いところにあるそうです。

中禅寺湖のよいころは、湖のすぐ近くに山があるため、紅葉した木々が湖に映り込み
通常の紅葉狩りと違った雰囲気を楽しむことができます。

また、湖では遊覧船やスワンボートも出ているので、湖の上から日光の紅葉を楽しむ
ことができますし、湖畔にはる飲食店で紅葉を見ながら食事をすることも可能です!

【見ごろ】

中禅寺湖の見ごろは10月中旬から10月下旬となります。

【渋滞・混雑情報】

中禅寺湖もいろは坂の途中にあるのでいろは坂と同様の込み具合となります!

やはり渋滞を避けるには早朝がおすすめです!

華厳の滝

いろは坂を上り、中禅寺湖までくると中禅寺湖の水が豪快に落ちる日本三大名瀑
華厳の滝があります。

滝が豪快にしたたり落ちる華厳の滝と赤や黄色などに色づいた木々の葉を見ることが
できます。

【見ごろ】

華厳の滝の見ごろは10月中旬から10月下旬となります。

【渋滞・混雑情報】

華厳の滝もいろは坂の途中にあるのでいろは坂と同様の込み具合となります!

やはり渋滞を避けるには早朝がおすすめです!

竜頭ノ滝

竜頭ノ滝とは奥日光の名瀑の一つで、急斜面を2つに分かれて落ちる水の姿が竜に
似ていることから名づけられたそうです!

急斜面を2つに分かれて落ちる水と紅葉とのコントラストがきれいな名所です!

【見ごろ】

見ごろは10月上旬から10月中旬

瀬戸合狭

瀬戸合峡は日光にある断崖絶壁の渓谷で、その断崖絶壁と紅葉のコラボレーションを
本当に見事な景色です。

【見ごろ】

見ごろは10月中旬から11月上旬

日光東照宮

日光といったら世界遺産の日光東照宮は外せないでしょう!

日光東照宮だけが世界遺産ではなく、日光東照宮を含めた日光にある社寺等が
世界遺産なのですが・・・。

渋滞があるのでいつもこの通りに回れるのかわかりませんが、
下記のようなルートで回るのも良いかと思います!

いろは坂(上り)⇒明智平⇒中禅寺湖⇒華厳の滝⇒いろは坂(下り)⇒日光東照宮
⇒日帰り温泉

渋滞の込み具合もあるので逆で回ったほうが効率的に良い場合があります!

日光の穴場の日帰り温泉は?

日光の観光・紅葉を楽しんだらもう一つの楽しみ日帰り温泉があります!

日光日帰り温泉の穴場のスポットを紹介します。

鬼怒川公園岩風呂


出典:http://onsen-trip.com/

日光からは少し距離がありますが、日光市が運営している鬼怒川温泉にある日帰り温泉
施設です!

こちらは大人510円と格安で温泉に入ることができます。

朝からドライブで疲れたお父さんもお風呂あと横になって休むことができる休憩所も
あります。

鬼怒川公園岩風呂

平家平温泉


出典:https://icotto.jp/

日光インターチェンジから霧降高原道路経由で約40分ほどの距離にある平家平温泉は
源平合戦に敗れた平家一族が移り住み、身を隠したという伝説がある土地です!

こちらは宿泊宿ですが日帰り入浴も可能です。

平家平温泉 こまゆみの里

日光山温泉寺

日光湯元温泉にある「日光山温泉寺(にっこうやまおんせんじ)」は、温泉に入ること
のできるお寺なのです!

500円を奉納すればだれでも入ることができます!

お寺で温泉に入ることができるのは非常に珍しいです!

こちらのお寺は世界遺産の日光山輪王寺の別院であるため、歴史も古く、薬師如来が
お祀りされているお寺で、温泉に針とことで健康増進・延命長寿のご利益があります。

温泉自体はあまり広くありませんが順番に案内されます!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

日光は東京からも近く、観光、自然(紅葉)、温泉と一日で十分楽しめます!

これからが日光の一番いい季節になるので、しっかりとプランニングして、渋滞を避け、
また、イモ洗い状態にならないように穴場の温泉でしっかりと疲れを癒してみては
いかがでしょうか。

また、おすすめの観光スポットなどがあれば紹介していきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です