魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より弱い?血鬼術の能力や強さ・名前についても

十二鬼月のとして名前を連ね、下弦の鬼としては最も強い称号を与えられている下弦の壱魘夢(えんむ)

そんな魘夢は鬼滅の刃の無限列車編で炭治郎と伊之助によって思ったより簡単にやられてしまいます。

漫画を知らなくて映画だけを観た人にとって魘夢弱くない?って思った方も多いのではないでしょうか。

実際に私もそう思いました。

那田蜘蛛山編で炭治郎が初めて遭遇した十二鬼月の一人・下弦の伍の累のほうが強いと思いました!

では魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より弱いのでしょうか。

今回は魘夢は累より弱いのかや血鬼術の能力や強さ・名前についてみていきたいと思います!

スポンサーリンク

魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より弱い?

下弦の壱の魘夢は下弦の伍のより弱いのでしょうか。

鬼が持っている血鬼術の能力や強さなどから魘夢の強さを考察してみたいと思います。

魘夢は下弦の鬼の中で一番強い称号を与えられている

鬼たちは鬼舞辻無惨をトップに、鬼舞辻無惨に次ぐ強さを持っている12の鬼たちは十二鬼月としての称号を与えられています。

十二鬼月のうち上位6名の鬼が上弦の鬼、下位の6名の鬼が下弦の鬼です。

 

累が鬼殺隊に倒されて、鬼舞辻無惨が下弦の鬼を集めて粛清した、粛清会議では魘夢は心歪んだ恭順の意を表し、鬼舞辻無惨に気に入られて静粛を免れたうえに鬼舞辻無惨から血を分け与えられました。

下弦の鬼で一番強い称号を持っている上に、鬼舞辻無惨から血を分け与えられたのでより強くなったはずの魘夢ですが、無限列車では炭治郎と伊之助に思いのほかあっさりと倒され感じでしたね。

那田蜘蛛山で鬼殺隊を苦しめた下弦の伍の累のほうがしっかりと攻撃して鬼殺隊を倒していましたね。

しかし、累が強いように思えてしまうのは、魘夢の血鬼術が関係しているからなのです!

魘夢の血鬼術は催眠・夢を見せる

魘夢は別名眠り鬼と呼ばれ、夢に関する血鬼術を使います。

魘夢の血鬼術は累のような直接的な攻撃で鬼殺隊や人を殺めるのではなく、夢を見させ、その人の夢の意識の外にある精神の核を破壊することで人間を無力化・殺します。

強制昏倒睡眠・囁き(ささやき)

魘夢は手の甲にも口をもっており、その口から対象の人間にめがけて眠りの言葉(お眠りィィ)を聞いた人間は強制的に眠りに落ち、夢を見ます。

囁きなので対象は一人で、その対象が囁きを聞かなければ強制的眠らせることも夢を見させることもできません。

強制昏倒睡眠・眼(まなこ)

炭治郎や炎柱の煉獄杏寿郎たちが眠りに落ち夢を見ている間に無限列車と同化した魘夢は夢から覚醒した炭治郎・伊之助と戦うことになります。

炭治郎と伊之助は無限列車と同化している魘夢の頸を狙って先頭車両に迫っていきます。

そのときに炭治郎と伊之助に放った血鬼術が強制昏倒睡眠・眼です。

強制昏倒睡眠・眼は複数もの眼があり、夢の中で自決して目覚めた炭治郎ですが、すぐに沢山ある眼と目が合ってしまい夢に落ちてしまいます。

眠る⇒夢を見る⇒覚醒を繰り返しているうちに炭治郎は夢か現実かわからなくなり、炭治郎は現実で自決しそうなるところを伊之助に助けられます。

それくらい恐ろしい血鬼術です。

猪の被り物をしている伊之助は魘夢が放った強制昏倒睡眠・眼とは目があうことはなく眠りに落ちることはありませんでした。

魘夢は無限列車編で過信をしていた!

魘夢の中では炭治郎や炎柱の煉獄杏寿郎などの無限列車の乗客を強制的に催眠させて夢を見させ、夢の意識の外にある精神の核を破壊して、乗客一同を一気に食べる計画を立てていました。

確かにこの計画が成功すれば、鬼殺隊の炎柱・煉獄杏寿郎、炭治郎たちの鬼殺隊3名、そして一般の人間約200名程度を一度に食べることができました。

しかし、魘夢は炭治郎と伊之助に頸を切られて死亡することになります。

魘夢は最後に「俺は全力を出せていなかった」とボヤいています。

とのことことから、魘夢は誰一人として眠り・夢から覚めることなく計画が成功すると確信していたのでしょう。

魘夢は自身の計画を過信しすぎていたようです

魘夢は本気を出せば強い!

魘夢は「全力を出せていなかった」と言っているように、本気を出したら強いのでしょうか。

魘夢は自身の計画が完璧だと過信しすぎたことが炭治郎たちに負けた理由です。

しかし、もし魘夢が計画も過信せず、さらには無限列車との同化と離脱が自由にできたのであれば強いです。

というのも物理的な攻撃もせずに人を廃人にすることができるうえに、自由に身動きがとれ直接的な攻撃もできるので、眠りに落ちたところで一気に人間を食べる・倒すことができるので。

十分強い魘夢ですがやはり無限列車編では計画を過信していた、炭治郎たち鬼殺隊、炎柱・煉獄杏寿郎たちを甘くみていたことが敗因といえます。

累(下弦の伍)は強い?

那田蜘蛛山編で初めて十二鬼月として登場した累は蜘蛛の糸をあやとりのように操作して攻撃をしてくる鬼です。

累は魘夢より強いでのでしょうか。

累の強さを考察してみたいと思います。

累は下弦の鬼の中で下から二番目の下弦の伍

十二鬼月の一人である累は下弦の鬼です。

下弦の鬼の中で累は下から二番目の下弦の伍の称号が与えられています。

魘夢との称号の差は4つあります。

称号の差からみても魘夢と累の実力差は結構あると思われます。

累は十二鬼月の中で唯一・群れる鬼

十二鬼月の鬼は累以外他の鬼と群れることはありません。

累は十二鬼月で唯一群れる鬼なのです

累が他の鬼と群れるには累が人間だった頃に理由があります。

累は人間だった頃は病弱で、外に出ることができず、更には累は両親から愛されていないと思い込んでいたために家族にとても愛されていないと思いこんでいたのです。

そのことが理由で鬼になっても家族の絆に憧れており、父・母・兄・姉役の鬼を作り、自分は一番下の子供としての疑似家族を作って群れていました。

累は家族に力を分け与えなかったら強い

累は家族となる鬼に累の血を分け与えており、累の血を分け与えられた鬼は、能力は違えど累の血鬼術の能力である鋼糸や搦め手の操り糸、繭糸、蜘蛛化の毒によるい溶解液などが使用できるようになります。

その鬼(家族)たちに累の血(力)を分ければ分けるほど累自身の総合力的な強さは落ちます。

このように累は家族に血(力)を分け与えたことで累の力は一時的に強さを失います。

この点は累の「弱点」と言えるでしょう。

累の血(力)が分け与えられた鬼(家族)たちには炭治郎達によって倒されていますが、累が自身の血(力)を分け与えなければ炭治郎は累に太刀打ちすることもできなかったでしょう。

また、水柱・冨岡義勇も簡単に累を一刀両断することはできず、苦戦を強いられたことになったと思います。

累の血鬼術は鋼の糸を自在に操る

累の血鬼術は蜘蛛の糸のような鋼の糸を自在に操り、様々な能力を使います。

累の血鬼術を紹介していきます。

鋼糸(はがねいと)

の血鬼術のベースとなるのが鋼糸です。

この能力は蜘蛛の糸が鋼のように極めて固く、強度のある糸です。

この鋼糸は斬撃に使用することできますし、敵などの対象を拘束をすることができます。

実際に累と対峙した炭治郎は水の呼吸・壱ノ型水面斬りで鋼糸を切ろうとしましたが、炭治郎の刀は切り折れてしまうほどの返り討ちに合うほどの鋭さと強度を持っています。

刻糸牢(こくしろう)

鋼糸を蜘蛛の巣のようにした糸を張り巡らせたのが刻糸牢

刻糸牢にかかった相手はバラバラに切り刻まれてしまうほどの能力です。

炭治郎は水の呼吸・拾ノ型の生生流転(せいせいるてん)で刻糸牢の鋼糸を断ち切っています。

殺目篭(あやめかご)

対象にドーム型の鋼糸を放ち、その糸を縮ませて対象の切り刻む血鬼術です。

ヒノカミ神楽の呼吸で累を倒したと思った炭治郎に対して殺目篭を放っています。

このときに炭治郎を助けにきた冨岡義勇の刀によって殺目篭は断ち切られてしまったのでした。

刻糸輪転(こくしりんてん)

水柱・冨岡義勇に向けて放ったのは累の血鬼術の最強の技・刻糸輪転です。

この刻糸輪転は冨岡義勇の水の呼吸・拾壱ノ型「凪」によって鋼糸がバラバラにされ破られています。

魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より強いが物理的攻撃は弱い!

魘夢の血鬼術は精神的攻撃に対して、累の血鬼術は物理的攻撃です。

やはり見た目に関しては精神的攻撃よりも物理的攻撃のほうが炭治郎たちの対戦相手に攻撃をされているのがわかりやすく強く見えます。

そのため魘夢が累より弱く見えてしまう要因です。

実際に魘夢が無限列車と融合しておらず自由に動けたら、鬼舞辻無惨の血を直接分け与えられている魘夢のほうが精神的攻撃や部地理的攻撃もできる魘夢のほうが強いと言えるでしょう!

魘夢と炎柱・煉獄杏寿郎が戦ったらどうなった?

無限列車編では魘夢は炭治郎と伊之助と戦っており、炎柱の煉獄杏寿郎とは直接の戦いはしておりません。

魘夢と煉獄杏寿郎が戦っていたらどうなっていたのでしょうか。

私の独断ですが、魘夢と煉獄杏寿郎が直接戦っていたら煉獄杏寿郎が勝ったのかと思います。

煉獄杏寿郎は無限列車編で上弦の参の猗窩座(あかざ)と戦っています。

煉獄杏寿郎は猗窩座(あかざ)を瀕死のところまで追い込んでいました。

煉獄杏寿郎が炎の呼吸・奥義・玖ノ型・煉獄を放てば下弦の壱の魘夢であっても生きていることはできないでしょう!

adsense

スポンサーリンク

まとめ

今回は魘夢は累より弱いのか、血鬼術の能力や強さを比較して考察してきました。

魘夢は無限列車編で弱く描かれていますが、実際には自由に動けたら、鬼舞辻無惨の血を分け与えられている魘夢のほうが累より強いでしょう。

ただ、煉獄杏寿郎よりは弱いのかと思います。

関連記事
スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください