細田佳央太の経歴や演技がスゴイ?私服や性格がカッコイイ?




今、若手俳優注目株の細田佳央太さんをご存知でしょうか?

最近では、「FINALCAT」で亀梨和也さんの高校生時代を演じた俳優さん、あるいは、マジマジョピュアーズの悪役・邪魔彦役といえば、ご存知の方もいらっしゃるでのではないでしょうか。

今回は、この細田佳央太さんについて、ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

細田佳央太(ほそだかなた)の経歴


出典:http://artist.amuse.co.jp/artist/hosoda_kanata/

気になる細田佳央太さんの経歴は以下の通りとなります。

生年月日:2001年12月12日(16歳 ※2018年7月現在)
出身地:東京都
身長:172㎝
体重:58㎏
血液型: A型
あだ名:かなT
特技:バスケットボール・剣道
趣味:一人カラオケ

芸能活動のきっかけは、小学2年生の時にテレビを見ていて、「自分もテレビに出たい!」と言ったことから、お母さんが事務所に履歴書を送ったことがきっかけでデビューに繋がったそうです。

お母さんに感謝ですね!!

 

現在(2018年7月現在)16歳の細田佳央太さん。

彼女なんかはいるのでしょうか。

調べてみましたが、現在のところ、彼女の情報はまったく出てきませんでした。

お年頃ですし、同じ学校に彼女がいても不思議ではないのですが・・・。

 

学校についてですが、8歳の頃には、雑誌小学三・四年生に出ていたので、小学校も、芸能活動に理解のある学校だったのだと思われます。

残念ながら、中学校や高校の情報は全くありませんでした。

推測ですが、東京ある日の出中学校は、芸能コースもあり、中高一貫校なので、俳優業にも集中できそうで可能性的には考えられますが、あくまでも正式な情報ではないので、ご了承ください。

こんなイケメンがクラスに、いや学校にいたら大騒ぎになる気がするのですが、実際はどうなのか、覗いてみたい気がするのは私だけではないでしょう。

できるなら、同じ時代に生まれて、一緒に通いたかったです!

細田佳央太の出演ドラマやCMは

【関連記事】
マジマジョピュアーズのメンバーが可愛いけど名前は?新キャラクター登場する?

細田佳央太さんが出演している作品等は意外に多く、小学校の頃からCMなどでも活躍されていました。

映画
2014年:映画館落語 かもめ亭シリーズ『もういちど 家族落語』
2016年:『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』

ドラマ
2015年:テレビ東京 水曜ミステリー9「検事・沢木正夫3 共犯者」
2016年:創作テレビドラマ大賞 『川獺(かわうそ)』
2017年:『クズの本懐』(第4話)
2017年:『先に生まれただけの僕』1年3組中村慎介役
2018年:『FINAL CUT』中村慶介の高校時代役
2018年:『マジマジョピュアーズ』邪魔彦役

CM
2011年:首都高速道路㈱「首都高へ行こう」
2015年:タカラトミー「ハイキュー!!バボカ!!」
2017年:「メットライフ生命」

雑誌
2010年:小学三・四年生
2011年:読売KODOMO新聞
2013年:「入門百科+つり入門」

PV
MIHIRO”GO!! feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL”

WEBムービー
進研ゼミ中学講座

小さい頃から、イケメンぶりや才能は開花していたようですね。

【関連記事】
鶴屋美咲の経歴や所属事務所はどこ?身長体重と可愛い画像まとめ

隅谷百花(リン役)の経歴がスゴイ?容姿だけでなく性格も可愛い?

私服がカッコイイ?

白いシャツや黒いスエットを着ている写真が多く、全体的にすごくシンプルな洋服の印象が強いですね。

 

私服がカッコイイまではどうかは分かりませんが、イケメンなので何でも着こなすことができるのは間違いないでしょう。

【関連記事】
小川桜花(シオリ役)の経歴や演技力がスゴイ?容姿も性格も可愛い?

性格もカッコイイ?

見た目はもちろん誰もが納得するイケメン!

もちろん、中身もイケメンであって欲しいと色々調べたところ、本人の悩みごとは、 初対面の人から話しかけづらいタイプの人と思われてしまうこと だそうです。

確かに一見クールな感じしますが、それを気にするところがまた可愛い。

また、細田佳央太さんはイケメンなのにも関わらず、女子力を持ち合わせているというのです!!

というのもスタイル維持のために意識的にビタミンCをとるようにているとか。

性格がカッコイイかどうかわかりませんでしたが、 女子力も持ち合わせている性格 のようですね!

スポンサーリンク

まとめ

【関連記事】
マジマジョピュアーズ邪魔男爵(遠藤憲一)はもう出ない?再登場するのはいつ?

いかがでしたか。

最近、若手の中でもかなりの注目株とは言え、まだまだ認知度の低さから情報が少ないのも事実です。

今後、ますます人気が出てきて、さらに様々なメディアへの出演が増えてくれば、色々と情報がでてくるのは間違いないでしょう。

今後の彼の活躍を願いながら、そっと見守っていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください