大森砂奈は可愛い大食いタレント!ユーチューブを始めた理由は?




『大食い王決定戦~爆食女王 下剋上戦記~』も放送が終わり、次は大食い王の放送は
「大食い王決定戦~新女王発掘戦~」か「大食い王決定戦~男女混合戦~」ですね!

どちらを先に放送するのかわかりませんが、予選出場選手募集の告知を見る限りでは
「大食い王決定戦~新女王発掘戦~」の可能性が高いような気がしますが・・・。

そういえばこれから書こうと思っているこの人も2016年4月に放送された
「大食い王決定戦~新女王発掘戦~」で新人王になりましたね!

この子が出てきたときはもえあずとタイプは違えど、可愛い大食いの子が出てきたと
大食いファンの間では言われましたね!

その子とは大森砂奈さんです!

今回は大森砂奈さんについてプロフィールなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

大森砂奈さんプロフィール

大森砂奈さん


出典:大森砂奈さんツイッター

名前:大森砂奈
ニックネーム:さなっち
生年月日:1990年1月5日(27歳)※2017年5月現在
血液型:O型
身長:157㎝
体重:非公表
出身:栃木
趣味:たくさん(特にスノーボードが好きなようです)
長所:かなりポジティブ
短所:忘れっぽい
好きな場所:自分の部屋、カフェ、食べ放題のお店
尊敬する人:父と母

大森砂奈さんは美人いうのもあり、2010年から出身の栃木県で地元紙のモデルや
企業広告モデル、イベント出演などのお仕事をされているようです。

最近は大食いキャラクターとして有名になったのもあり、大食いの仕事もしている
ようです。

それにしてもあんなに細い体であんなに沢山食べれるのでしょうか。
不思議です。

先日(2017年5月14日)に放送された『大食い王決定戦~爆食女王 下剋上戦記~』では
池田有加さんという大型新人が現われため、惜しくも予選突破にはなりませんでした。

それでも6.0kg近いカレーライスを食べたのですからすごいですね。

大森砂奈さんユーチューブをはじめる!

大森砂奈さんが最近ユーチューブを始められたそうです。

2017年5月28日に大森砂奈さんは初めての自身ユーチューブ動画を配信しています。

この日の動画では初めてユーチューブを動画を配信するため、簡単な自己紹介と
今後どのような動画を配信していくのか、そして、大森砂奈さんのお父さんと
お母さんにユーチューブ動画配信に対する連絡をする動画が収録されていました。

この動画でお父さんの会話している際に大森砂奈さんもお父さんにつられ栃木訛りが
出ていました!

大森砂奈さんの初回のユーチューブ動画によると、今後のどのような動画を配信して
いくかをおっしゃっておりました。

大食いチャレンジなどの動画を配信していくのかと思っていたのですが、大食いに
チャレンジしてる動画でなく、自身の好きなスノーボードややりたいこと、楽しいと
思ったことを動画として配信されるそうです。

大森砂奈さんユーチューブチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCXwNZwMIupSgYOnRvASv3IQ

大森砂奈さんがユーチューブを始めた理由は

大森砂奈さんがユーチューブを始めた理由について、初回の動画では下記のように
述べています。

「友達や地元の後輩たちがユーチューブをやっているのでそれに乗っかってみた」

とおっしゃっています!

ここで友達とおっしゃっているのは大食い仲間のかよ姉こと中島佳代さんのことを
おっしゃっているのだとも思います。

この中島佳代さんが約6か月前にユーチューブを開始し、大食いチャレンジの動画を
配信しているのですが結構アクセスがあります。

また、大森砂奈さんは中島佳代さんのユーチューブにも度々出演されているので
大森砂奈さんも自身のユーチューブチェンネルを持とうと思ったんでしょう。

表向きの理由はこのような理由だと思います。

中島佳代さんチューチューブチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLaBZ0HYHPabgjlFYxVDtXQ

たぶん本当の理由としては、ユーチューバーとして成功すれば、多額の収入が得ることが
できるためが本当の理由だと思います。

ユーチューブで大食いタレントして成功しているよい一例がDracöさんですよね!

スポンサーリンク

まとめ

・大森砂奈さんは栃木出身の美形大食いタレント!

・大森砂奈さんが2017年5月末よりユーチューブを始める!

・ユーチューブを始めた表向きの理由は友人に乗っかってみた!
本当の理由は収入を増やすため・・・。

大森砂奈さんのユーチューブをみるとたまに栃木訛りがでています。
それも個性だと思うので気になる方は一度ご覧になってみてください。

大森砂奈さんの今後の活躍を追っていきたいとも思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください