板垣李光人(ウール役)のプロフィール!キャストからも好かれるほどかわいい?




仮面ライダージオウがいよいよスタートしましたね。

その仮面ライダージオウでウール役に適役な板垣李光人さんですが、とっても可愛くて、中性的なイケメンですね〜!

ひょっとすると女性なのかと思わされる錯覚する肌の綺麗さが、男性もメロメロになってしまいそうなそんな雰囲気をもっています。

顔立ちは、どことなく卓球女子の日本代表の伊藤美誠さんに似ているような気もしますが、そう思うのは私だけでしょうか?

さて、今回は仮面ライダージオウのウール役で出演する板垣李光人さんについて調査してみました!

スポンサーリンク

板垣李光人のプロフィール!

 

名前:板垣李光人(いたがき りひと)
生年月日:2002年1月28日
年齢:16歳(2018年9月現在)
血液型:AB型
出身:山梨県
趣味:写真、音楽を聴くこと、アニメを観ること、ゲーム
特技:水泳、イラストを描くこと
事務所:スターダスト

2018年現在では、板垣李光人さんは高校生で、16歳です。

板垣李光人さんが、初めてメディアに登場したのは、 2012年のSKE48(白組)の楽曲で「体育館で朝食を」というもののPV でした。

その時はまだ、10歳と言う年齢でした。

小さな時から芸能活動をしているんですね〜。

ただ、この時は板垣李光人さんが話題になることがありませんでした!

 

しかし、そんな板垣李光人さんが騒がれ始めます。

2015年のNHKの大河ドラマで花燃ゆというドラマがありましたが、その中で楫取美和(演:井上真央)の兄の吉田寅次郎(演:伊勢谷友介)の少年期を演じました。

その時、 「あの可愛い子は誰?」「寅次郎の子役が綺麗すぎる!」 と騒がれることとなったのです。

そして、2017年のドラマ「先に生まれただけの僕」にも出演し、その可愛さを注目されながら活躍の場を広げていっています。

久々の登場の仮面ライダージオウでは、持ち前の可愛さで世のお母さん達を虜にしそうですね!

ウールとはどんなキャラクター?


出典:テレビ朝日

仮面ライダージオウで登場するウールとは、タイムジャッカーと呼ばれる組織に属しており、魔王オーマジオウに代わる新しい王を擁立することが目的で、いろいろな時代でアナザーライダーというものを生み出します。

かわいいルックス通りの無邪気な少年のような部分もありつつ、自分がやるべき目的から外れ、騒動を起こして楽しんでしまうところもあります。

能力としては、手をかざすことで対象となるものの動きを自在に止めることができる力を持っているようです。

なお、第1話では仮面ライダービルドをもとにアナザービルドというアナザーライダーを生み出しましたね!

今後も過去の仮面ライダーのヒーローの時代に現れ、アナザーライダーを生み出すことでしょう。

【関連記事】
渡邊圭祐のプロフィールや出身大学は?モデルから俳優になった理由は?

板垣李光人はキャストからも好かれる理由は

板垣李光人さんは、この可愛らしい甘いマスクで、共演して来た先輩男性俳優達を虜にして、板垣李光人にメロメロの状態にしていました。

 

View this post on Instagram

 

今日も稽古終了👌今日はこのお二人と😌 #眩しい笑顔 #暑くて稽古場まで歩くだけで疲れる #日傘必須

itagakirihito_officialさん(@itagakirihito_official)がシェアした投稿 –

 

2016年のミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイをこめて~では、楽屋で板垣李光人さんに先輩男性俳優達が抱きつくなどして愛を爆発させていました。

下記の動画の1分26秒あたりに先輩から抱きつかれています(^^)


出典:音楽映像 – マーベラス公式チャンネル

 

これだけ、キャストたちから好かれてしまうのには、普通の人にはできない余程の人に対する気遣いができる深〜い愛情の持ち主なのでしょう。

そんな、気配りをあの可愛らしい甘いマスクでされれば、みんな板垣李光人さんのことを好きになるに決まってますよ。

それに、声や仕草が可愛いから本能的に板垣李光人さんのことが好きになってしまうのでしょう。

板垣李光人の出演作品

10歳の頃から出演しているので出演作品は多々ありますが、代表的な物をご紹介したいと思います。

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」では吉田寅次郎という役の幼少期の役をされていました。

この当時から、板垣李光人さんの可愛さは世の中で噂になっていましたね。

 

先に生まれただけの僕

「先に生まれただけの僕」で櫻井翔さん主演で、1年3組の奥寺凉太という人物を演じていました。

主人公(櫻井翔さん)が会社の辞令によって学校の校長先生になるというストーリーの中にいる生徒ですが、板垣李光人さん演じる男子生徒が、もし、「勉強が何の役に立つ」と聞いてきたら、可愛すぎて無理して勉強しなくていいと言ってしまうかも(笑)

 

映画「悪と仮面のルール」

映画「悪と仮面のルール」で、玉木宏さんが演じる久喜文宏という人物の幼少期を演じていました。

この作品では、 中村監督が「本当はイケメンを選びたくなかった」、「演技力で板垣李光人さんを選んだ」 と言わせるほど、難しい大役でした。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

板垣李光人さんのプロフィールや先輩から好かれる理由、代表出演作品などについて紹介してきました。

板垣李光人さん、しっかし可愛くて美しい美少年でしたね。

仮面ライダージオウでは、お子さんとテレビを見るお母さん方も、ウール演じる板垣李光人さんにピンク色の声援が飛び交って、仮面ライダージオウ目当てのお子さんが楽しめない事態が発生する予感もします。

板垣李光人さん、それぐらい注目ですから皆さんも仮面ライダージオウを必ず要チェックです!

次回以降も必ず見逃さないようにしましましょう!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください