【きのう何食べた?】志乃の性格や特徴は?年齢の割に見た目が老けている理由も

よしながふみさん原作の大人気マンガ『きのう何食べた?』

主人公の一人・史朗の職場の同僚である志乃さん。

このたび、実写ドラマでは中村ゆりかさんが演じることが報道されました。

「志乃さんってどんな人?」「なんで見た目が老けてるの?」という方も多いと思います。

そこで今回は、志乃さんの性格や特徴、見た目が老けている理由などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

志乃の性格や特徴

 

片岡志乃(かたおかしの)
・旧姓:小山(こやま)
・26歳、既婚(2019年3月時点 ※漫画連載開始時は20歳前後)
・職業:上町法律事務所(史朗の職場)の事務員

片岡(旧姓小山)志乃の性格・特徴

・強めの性格

・物事ははっきりと言うタイプ

・年齢の割に見た目が老けている

・高時代のあだ名は「チーママ」

・携帯電話でメールを打つのが非常に速い

・食欲旺盛で油っこいもの好き

 

強い性格で、特に史朗に対しては、年齢の割に若い見た目なのが気に入らないようで、「気持ち悪い」と手厳しいことを言ったりします。

そんな志乃さんですが、ご飯を食べるときは、見事なくらいの食べっぷり。

日頃太らないよう努力している史朗としては、当初、志乃さんが痩せの大食いであることが納得いきませんでした。

とはいえ、当時の志乃さんは20歳そこそこ、新陳代謝もよい若者です。

それなら食べても太らないはずだと史朗も納得しました。

実家の老舗の洋食屋「小山軒」が多額の負債を抱えて倒産寸前だっということもあるが、服や靴は節約のためにお母さんのお下がりを身に着けるという、なんとも慎ましい孝行娘です。

でも、食べることだけは我慢しない」。それが志乃さんのスタイルです。

見た目が老けている理由

志乃さんは、漫画の連載当初の20歳前後のときでも、言葉遣いや雰囲気が大人びていて、見た目も年相応に見られません。

そのため高校生のときのあだ名は「チーママ」だったそうです。

※ちなみに「チーママ」とは、スナックやクラブで責任ある立場のママをサポートする役割の女性のことで、「小さいママ」が略されたものです。

 

悪く言えば老け顔の志乃さんですが、どうしてそうなったのでしょうか?

理由ははっきりとは描かれていませんが、以下の事実からある程度推測できます。

・実家が老舗洋食屋を営んでおり、大人の接客の仕方を小さいうちから知っていた。
・お店が倒産寸前、多額の借金返済という苦労をしている。
・お金にまつわる大人の世界を早くに知ってしまった。

 

史朗の勤める法律事務所の有能な事務員である志乃さん。

実家は「小山軒」という老舗の洋食屋です。

このお店が、一度、多額の負債を抱えて倒産寸前になったことがありました。

しかし上町法律事務所(史朗の職場)が力を尽くすことによって、なんとか倒産は回避されたということがありました。

志乃さんは、今でも残った借金を返済する手助けをするために、高校を出てすぐにこの法律事務所の事務員として就職しました。

こうした事情から、社会を渡り歩くのに必要なマナーを自然と身に着けたんだと思います。

しかも苦労を重ねたことで、顔立ちも大人びてきたのではないでしょうか。

苦労は顔に出るといいますが、志乃さんの場合、まさにその言葉通りなのかなと思います。

志乃の給料はいくら

志乃さんは、漫画83話で小山軒のコック・片山周平と結婚し、結婚後は、東京の豊洲のマンションに住んでいるという設定です。

豊洲といえば、都心へのアクセスが良く、タワーマンションが立ち並び、お洒落なお店が次々とできていて、最近では豊洲市場ができた話題の街です。

 

高級な街のイメージですが、はたしてコックと事務員の夫婦で住めるのでしょうか?

現実の法律事務所の事務員の給料は、それほど高くありません。

月収は新卒で20万円ぐらいからというのが相場です。

その後、パラリーガルと呼ばれる、より専門的な事務を行うようになると給料は高くなるようですが、そうなるためにはかなりの経験が必要になります。

志乃さんの場合、高卒で就職してまだ10年にも満たないくらいですから、そこまでの収入を得ているとは考えられません。

相場通りだと年収は300~400万円くらいでしょうか。

一方、夫の片岡は、小山軒のコックですが、かつての小山軒は支店があるなど繁盛していましたが、多額の負債を抱えるようになってからは本店のみでの経営です。

そうすると、片岡の収入もそれほど高いとは言えないと思われます。

にもかかわらず、豊洲という急成長中の都会に住めるのかといえば、中古や都営のマンションなどもあるので、そういうところに住んでいるのかもしれないな、と思いました。

スポンサーリンク

まとめ

志乃さんについて簡単にまとめると、

1. 食べることには妥協しないなど強い性格の持ち主である一方、親孝行な娘でもある。
2. 見た目が老けているのはたくさん苦労したから。
3. 法律事務所の事務員の給料はそれほど高くない。

平日は法律事務所、休日は実家の洋食屋で働く、健気な志乃さん。

まだ若いため体力もあり、しかもしっかりしてもいます。

実写では中村ゆりかさんが演じることになり、老け顔とは言い難く、ちょっと意外な感じもしました。

それでも、強い意志を感じさせる顔立ちでもあるので、そこが選ばれた理由かもしれません。

どんな演技をするのか楽しみですね!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください