【きのう何食べた?】小日向大策の性格や特徴は?史朗宅に持ってきた食材が豪華すぎる?

よしながふみさん原作の大人気マンガ『きのう何食べた?』

主人公の二人・史朗と賢二の共通の友人である小日向大策。

このたびの実写版では、まだ誰が演じるのか発表になっていません。

ところで、「小日向大策ってどんな人?」「史朗の家に持ってきた食材が豪華だったってどういうこと?」という方も多いと思います。

そこで今回は、小日向大策の性格や特徴、食材が豪華だったことなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

小日向大策の性格や特徴

名前:小日向大策(こひなた だいさく)
職業:芸能プロダクション(株式会社モリプロ)のチーフマネージャー

性格・特徴

・大柄で無骨で、ゲイの世界ではモテるタイプ

・富永佳代子(とみなが かよこ)の夫のテニス仲間

・芸能プロダクションに勤務

・高収入

・恋人・井上航(ジルベール)にぞっこん

 

小日向大策が史朗と知り合ったのは、料理仲間である富永佳代子(とみなが かよこ)の夫からの紹介。

紹介された理由が「ゲイ同士だから」というだけでしたが、お互いに恋人を紹介しあったりして仲良くしています。

大柄で無骨な体格をして、いつもは無表情な人物ですが、恋人の井上航(いのうえ わたる)の前では、いつも笑顔で、口調まで豹変してしまうほど、彼にぞっこんです。

恋人の航と大策が初めて出会ったのは航が12歳のとき。

そのときの航があまりに美しく、まるで「ジルベール」のようだったといいます。

ちなみに、ジルベールとは竹宮惠子さんの漫画『風と木の詩』に出てくる美少年のことです。

 

今では航は無精髭を生やし、服装はだらしない若者で、とても美少年とは言いがたい外見です。

わがままな性格で、いつも大策を振り回してばかり。

大策は航に振り回される日々を「悲しい出来事」といって史朗に話すものの、聞かされるほうからすると内容はただののろけ話。

年の離れた恋人に完全にベタぼれしちゃってますね。

ガチムチ系の見た目からは想像できないほどの溺愛のしかたです!

史朗宅に持ちこんだ食材が豪華

大策の家の冷蔵庫が壊れてしまったことがありました

冷蔵庫のなかの食材を使い切るべく、急遽史朗の家でホームパーティーを開催しました。

そのとき持ってきた食材が、大量の高級食材ばかり。

食材はバターはエシレバターや高級な海鮮具材などの高級食材ばかりでした

 

これらをどうするか困った史朗と大策は、料理仲間の佳代子さんに来てもらって料理スタート。

結果、豪華でも簡単につくれる「なんちゃってローストビーフ」と「アクアパッツァ」が出来上がりました!

味はどうかというと、航は「いつもよりおいしい」なんて言っていました。

食材が豪華だとやはりおいしいですよね。

普通は何かの記念日やボーナスのときに良いものを食べようと思うものですが、それが日頃から冷蔵庫に入っているなんて、最高ですね!

小日向大策の仕事や自宅

大策は芸能プロダクションのチーフマネージャーを務めています。

自宅は一等地にあるマンション。

同棲中の航は会社勤めをしておらず、デイトレーダーとしてお金を稼いでいます。

しかし、儲けは一日に2万円までと決めているため、月収は10万円程で、一切生活費は払っていません。

生活費はすべて大策が負担しています

冷蔵庫が壊れたときのエピソードにもあるように、豪華な食材を買っておくなど、高収入を得ているのではないかと思われます。

一等地のマンションに住み、同棲相手の生活費も全部負担して、おまけに冷蔵庫には高級食材がある…。

なんて小日向大策はスペックの高い人なんでしょうか

こんな素敵な人に愛される航が本当にうらやましいです!

スポンサーリンク

まとめ

小日向大策さんについて簡単にまとめると…

1. 大柄で無骨な体格だが、恋人の前では豹変
2. 冷蔵庫にある食材が高級なものばかり
3. 芸能プロダクションに勤務し、一等地にあるマンションに住んでいる。

普段は無表情だが恋人の前ではデレデレ。

そんな大策さんは、仕事は一流で稼ぎも良く非常にスペックの高い人です。

主人公の2人の大事な仲間なので、ぜひ実写版でも登場させてほしいです。

キャストの発表はまだですが、誰がやるのかとても気になりますね!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください