仮面ライダージオウ29話のネタバレ考察感想!アナザーブレイドは栗原天音でジオウ初の女性ライダー?

仮面ライダージオウ28話ではソウゴと飛流に襲ったバス事故の真相やソウゴに魔王となる能力あることが判明、そして、最後にはソウゴとゲイツが再び仲間として手を取り合うようになる回となりました。

28話のネタバレについて下記の記事で紹介しています。

仮面ライダージオウ28話のネタバレ考察感想!ソウゴとゲイツの約束とは?

17話から28話まで未来編として描かれていましたが、29話から新たな新章が始まります。

過去編、未来編ときて・・・。

それでは29話のネタバレ考察、そしてアナザーブレイドについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

29話「ブレイド・ジョーカー!?2019」のあらすじ

クジゴジ堂では新たに黒ウォズが加わり、ソウゴ・ゲイツ・ツクヨミ・黒ウォズが同棲することに・・・。

そして、クジゴジ堂に海東大樹が現れ、豪華な手料理を振る舞う。

ソウゴらはそれらの料理に舌鼓をしている最中に海東大樹はライドウォッチを奪っていく。

ソウゴらはライドウォッチが奪われたことに気づき、追いかけたが、変身することができない。

唯一、ミライドウッチを持っていた黒ウォズが仮面ライダーウォズに変身するが、海東大樹も仮面ライダーディエンドに変身し、抵抗。

それでもいくつかのライドウォッチを取り返すことに成功する。

仮面ライダーディエンドの裏には白ウォズがいることを感じ取るソウゴらであった。

 

29話「ブレイド・ジョーカー!?2019」の概要

放送日 2019年3月24日(日)
タイトル オレたちのゴール2019
仮面ライダージオウ 常磐ソウゴ(奥野壮さん)
ゲイツリバイブ 明光院ゲイツ(押田岳さん)
仮面ライダーウォズ 黒ウォズ/白ウォズ(渡邊圭祐さん)
レジスタンス ツクヨミ(大幡しえりさん)
タイムジャッカー ウール(板垣李光人さん)
オーラ(紺野彩夏さん)
スウォルツ(兼崎健太郎さん)
クジゴジ堂店主 常磐順一郎(生瀬勝久さん)
仮面ライダーディエンド 海東大樹(戸谷公人さん)
仮面ライダー剣 剣崎一真(椿隆之さん)
仮面ライダーカリス 相川始(森本亮治さん)
栗原天音(梶原ひかりさん)

29話「ブレイド・ジョーカー!?2019」のネタバレ考察

29話、30話ではレジェンドライダーが再び登場することになります。

仮面ライダーディエンドとして海東大樹(戸谷公人さん)と仮面ライダー剣から仮面ライダーブレイドとして剣崎一真(椿隆之さん)、仮面ライダーカリスとして相川始(森本亮治さん)、栗原天音(梶原ひかりさん)が登場するという豪華キャストでの放送となります。

29話から新章の開始となりますが、新章としてどのようなストーリーが展開されるのでしょうか。

そして、これまでの謎がどのように新章とつながるのか気になるところです。

それでは29話の内容を考察していきましょう。

海東大樹(仮面ライダーディエンド)は白ウォズの仲間?

29話・30話ではレジェンドライダーとして仮面ライダーディエンドの海東大樹(戸谷公人さん)が出演します。

これまで門矢士が出演していたことから、海東大樹が出演すること予想されていたことなので予想どおりと言えば予想どおりですが・・・

 

海東大樹がクジゴジ堂に現れ、ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、黒ウォズに料理を振る舞う。

料理の腕前はディケイドのときから落ちてないようですね!

ソウゴらは海東大樹の料理に舌鼓をうっていると、海東大樹はソウゴらのライドウォッチを奪っていく!

海東大樹の狙いはソウゴらライドウォッチ(お宝)を奪うことにあったのです!

ソウゴら後を追うが、ライドウォッチがないので変身できず、唯一取られなかった黒ウォズが仮面ライダーウォズに変身し、仮面ライダーディエンドとの戦いの末、いくつかのライドウォッチを取り戻す。

 

黒ウォズが門矢士を召喚したということなので、白ウォズは逆に海東大樹を召喚したと思われます。

このことから黒ウォズ、白ウォズそれぞれの未来を実現するためにそれぞれのライダーを召喚したのでしょう!

もともと海東大樹は門矢士を邪魔する存在でしたので、白ウォズの仲間だとすれば、海東大樹の狙いはソウゴらの前に立ちはだかり、新たなライドウォッチ(お宝)を取得できなくするのでしょうか・・・。

仮面ライダーブレイドVS仮面ライダーカリス

29話は豪華キャストで、更にレジェンドライダーの仮面ライダーブレイドと仮面ライダーカリスも登場し、戦うと言う展開です。

もともと本編では彼らは不本意ながらも戦いをつづけ、最終的にはお互いを干渉しない道を選んだはずが、今回、アナザーブレイドを巡って、仮面ライダーブレイドと仮面ライダーカリスが戦います。

剣崎(仮面ライダーブレイド)が「運命は避けられないか?」と語っており、タイムジャッカー・スウォルツの意図かなにかで自身が消されてはならない理由があり、仮面ライダーカリスにはアナザーブレイドを守る理由があると思われます。

この剣崎の運命をソウゴが変えることができるのかも気になります!

アナザーブレイドは栗原天音?

アナザーブレイドは栗原天音だと思われます。

とうのも、次回の予告で「私に力を・・・?」と行っており、アナザーライダーの力が授けられ、アナザーブレイドに変身するのでしょう。

アナザーブレイドが栗原天音で、仮面ライダーブレイドを襲うことを知った森本亮治(仮面ライダーカリス)は栗原天音を守るため、お互いを干渉しない道を選んだはずでしたが、仮面ライダーブレイドと戦うことを決意。

この3人のそれぞれの行動がソウゴらにどのような影響があるか29話で判明するでしょう。

29話「ブレイド・ジョーカー!?2019」のネタバレ確定版と感想

白ウォズとスウォルツは仲間というかグルのようですね!

というのも、スウォルツが白ウォズにアナザーライダーのウォッチを白ウォズに渡していましたね。

そして、白ウォズは「これを自由にしていいと・・」

すると、スウォルツは「人には使われるもの」と「人に使われるもの」がいるという。

これはスウォルツが白ウォズを使うもので、白ウォズがスウォルツに使われると意味しているようです。

白ウォズはスウォルツの考えが理解できていないま、行動することを意味するのでしょうか。

 

喫茶店で働いている栗原天音はお客さんからいなくなった男(始)について気遣われる。

天音は気丈に振る舞うが、思いつめた表情で閉店作業をしていた。

そのときに、白ウォズが店に入ってきて、天音をアナザーブレイドに返信させる。

そうすると天音は「始さん!」と、秘めていた思いが開放される・・・。

 

高校を卒業したソウゴは起きるのが遅く、ゲイツらを食卓で待たせていた。

ソウゴが起きてきて食卓で朝食開始すると、いつもより豪華な食事だと気づき、順一郎に「なんできょうはこんなに豪華なのか」と聞こうとすると、そこには海東大樹が現れ、料理に満足かいと訪ねただけで、その場を去っていく。

すると、ソウゴがライドウォッチがなくなっていることに気づく。

追いかけるソウゴ、ゲイツ。

海東大樹に追いつき、変身をしようとするとライドウォッチがないので変身できない。

そこに、黒ウォズを現れ、海東大樹が門矢士と同様に同じく時空を旅するトレジャーハンターの仮面ライダーディエンドであることを告げる。

 

ソウゴは、唯一ウォッチを取られていない黒ウォズにライドウォッチを取り返してももらうように依頼。

辛うじて全てのライドウォッチを奪われうことを免れたが、ジオウIIライドウォッチ、ゲイツライドウォッチ、ゲイツリバイブライドウォッチは奪われたままであった。

ゲイツは黒ウォズに自分のライドウォッチを取り戻せなかったと怒りを露にしますが、黒ウォズは「別に頼まれてはいない」と知らぬ顔。

 

そこにアナザーライダーが現れとツクヨミが駆け寄ってくる。

アナザーライダーは誰かを探しており、様々な撮影現場を探していた。

アナザーライダーのもとに到着したソウゴら。

黒ウォズはアナザーライダーの姿から、アナザーブレイドであること、2004年のライダーであるはずが、アナザーブレイドの背中には2019年と書かれており、現在に存在するライダーの力がないと倒せないことに気づく。

アナザーライダーがこれまでと違うことは黒ウォズが告げると、ソウゴはゲイツと黒ウォズにディエンドを追うことを告げ、ソウゴとツクヨミはアナザーライダーの変身が誰なのかをさがすことに。

 

ゲイツと黒ウォズはいまでは犬猿の仲というほど中が悪いのになぜ二人をくっつけたのかとツクヨミに問われると、「強引にでも協力してもらわないと」と答える。

逆に、ソウゴがツクヨミに二人にはなにがあったのを問う。

すると、ツクヨミには黒ウォズはもともと、ゲイツ、ツクヨミと同じレジスタンスに所属していたことを告げる。

さらに、黒ウォズはゲイツ、ツクヨミが所属していた部隊の隊長であっことも。

そして、その部隊の任務として、オーマジオウに近づき、倒す機会を探るスパイ活動であった。

スパイとして、オーマジオウに潜り込むのは黒ウォズが担当し、情報を流したのだったから、全てデマの情報であり、レジスタンス軍が壊滅させられる原因であったことも・・・。

オーマジオウと黒ウォズになにがあったのかはわからないとツクヨミは語り、ソウゴは黙って聞いていた。

 

その頃、海東と白ウォズが接触しており、盗んだジオウIIライドウォッチ、ゲイツリバイブウォッチを白ウォズに渡す。

仮面ライダーウォズのウォッチを奪うようにも依頼したが、それをしなかったことに怒った白ウォズは白ウォズの本に黒ウォズと海東が再び接触、戦うように仕向けます。

白ウォズの本の力で引き付けれられた黒ウォズと海東は再び相まみえます。

白ウォズを発見したゲイツに、白ウォズは「今一度問う。歴史に革命を起こすんだ!」と協力を要請するが、ゲイツは断ります。

その断りに対し、白ウォズは「ならば世界を破滅させるしかない」と謎の言葉を発します。

 

再び、戦い始めた黒ウォズと海東。

黒ウォズはフィーチャリングシノビで海東を捕まえ、ゲイツにウォッチを奪うように伝えますが、ゲイツは動かない。

その隙きに海東は仮面ライダーアクセルと仮面ライダーバースを召喚し、難を逃れ、逆に黒ウォズがピンチに。

そして、海東の必殺技を受け、倒れ込む黒ウォズ。

海東は静観しているゲイツに薄情だと告げると、「黒ウォズは仲間ではない」だと返答。

さらに「ウソが得意だと」と伝える。

その言葉どおり、倒れ込んだ黒ウォズは真っ赤な偽物で、黒ウォズがゲイツウォッチを奪うことに成功していたのです。

黒ウォズがゲイツを囮に使うことを見抜いたゲイツ機転により成功した結果に海東は、「いい仲間っぷりだ!」と感嘆するが、ゲイツは「ただの同居人だ!」とさらに仲間でないことを強調。

 

一方、ソウゴとツクヨミは追っていたアナザーブレイドが街中で暴れているところを発見。

ソウゴは仮面ライダージオウに変身し、ライダーキックを放ちますが、アナザーブレイドは倒れない。

剣には剣をということで、鎧武アーマーで対抗するソウゴ。アナザーブレイドを追い詰めていったその時、謎の男とが現れ、戦いを止めに入ります。

アナザーブレイドは「始さん!」と叫ぶ。

その声を聞いた謎の男(始)は仮面ライダーカリスに変身し、ジオウに攻撃をし始めます。

突然の状況に戸惑うジオウに、さらにカリスはスピニングダンスで攻撃、ジオウは倒れ込みます。

 

そこに、さらにもうひとりの謎の男が現れ、その謎の男を見たカリスは「剣崎!」と呼びます。

剣崎なる男は「始!力を使ったな・・・!俺はお前のために力を封印したはずなのに、お前は封印を破った!どうしてだ、始!」と、カリスに変身した始を叱責、そして、剣崎も仮面ライダーブレイドに変身する。

剣崎は更に「俺たちは再び出会ってしまった・・・運命は、避けられないのか!」と語るのでした。

 

こうして、ウォズ(黒ウォズ)VSディエンド(海東)、カリス(始)VSブレイド(剣崎)との戦いが同時に起こり、その戦いの行く末はどうなるのか・・・。

そして、白ウォズが持っていたジオウIIウォッチとゲイツリバイブウォッチが謎の反応を示し、更に、白ウォズのネックレス?というか体?が光の線で結ばれ、謎のウォッチが出現・・・

スポンサーリンク

まとめ

仮面ライダージオウ26話「ゲイツリバイブ2019」のネタバレ考察、オーマジオウ誕生の理由について紹介してきました。

他の放送回のネタバレや動画が気になる方は下記の記事でネタバレまとめや無料で動画を見る方法を紹介しています。

仮面ライダージオウのネタバレやキャストまとめ!無料で動画を視聴する方法も

今後の展開も気になりますね。

次回以降もネタバレや感想を紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください