仮面ライダージオウ28話のネタバレ考察感想!ソウゴとゲイツの約束とは?

27話ではツクヨミの視点でバズ事故の真相について描かれていて、ツクヨミがファイズフォンを発射した真相やバズ事故が起こった原因などが判明しましたね。

そして、スウォルツが未来の王となる子を選別するために選抜された子供を集めたツアーだったことも。

そんな27話については詳しく下記の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ27話のネタバレ考察感想!オーマジオウの誕生の理由判明その2

28話は更に引き続き、バズ事故の真相とソウゴが王になる資質があることが描かれいます。

28話のネタバレ考察感想、そして、ソウゴとゲイツの約束について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

28話「オレたちのゴール2019」のあらすじ

 

オーマの日が近づいており、ソウゴとゲイツの対決を避けたい黒ウォズは自ら仮面ライダーウォズに変身し、ゲイツと対決し、時間をかけ、ゲイツの体力を奪っていく。

一方、ソウゴはゲイツとの決戦の地に向かおうとするが目の前には加古川飛流(アナザージオウ)がアナザーライダーを引き連れて目に前に現れる。

スウォルツは2009年のバス事故でソウゴが未来の王になる資質があることを見極め、何かを企んでいた。

その中でバス事故の真相を突き止めたツクヨミはある行動にでる・・・。

 

28話「オレたちのゴール2019」の概要

放送日 2019年3月24日(日)
タイトル オレたちのゴール2019
仮面ライダージオウ 常磐ソウゴ(奥野壮さん)
ゲイツリバイブ 明光院ゲイツ(押田岳さん)
仮面ライダーウォズ 黒ウォズ/白ウォズ(渡邊圭祐さん)
アナザージオウ 加古川飛流(佐久間悠さん)
レジスタンス ツクヨミ(大幡しえりさん)
タイムジャッカー ウール(板垣李光人さん)
オーラ(紺野彩夏さん)
スウォルツ(兼崎健太郎さん)
クジゴジ堂店主 常磐順一郎(生瀬勝久さん)

28話「オレたちのゴール2019」の放送前ネタバレ考察

28話では2009年ソウゴが未来に王になる素質があることを見抜いたスウォルツがある行動に出るようです。

一方、2019年でソウゴとゲイツとの戦いが始まりますが・・・。

ソウゴに王となる資質

2009年のバス事故に乗車していた子供たちは、未来に王になる素質が秘めた可能性がる子どもたちでした。

スウォルツはその中から未来の王となる子を選抜しようとしてました。

ダイマジーンが街を破壊する中でソウゴは王となる資質を発揮します。

ソウゴが何かしらの力を発揮し、街を破壊するダイマジーンを止めるのでしょう。

このことでスウォルツはソウゴに未来の王となる力があることを見抜き、ソウゴにジオウの力を授けると思われます。

ただ、このままではスウォルツが擁立する王(魔王)となってしまうので、どこかでその流れが変わってしますと思われます。

もしかすると、ソウゴの記憶がないのも、この魔王となることを防ぐためにツクヨミがソウゴに魔王にならないように記憶をなくさせる何かしらをしたのかもしれません。

門矢士の行動の理由

バス事故に協力した門矢士。

彼の行動はいまいちまだわかりませんね。

スウォルツに協力したようですが、バス事故の際はバスを止めようとしていたり、子供たちを別世界に移したりと。

味方なのか敵なのか・・・。

門矢士は黒ウォズが召喚したので、ソウゴを守るためではあれば説明が着くのですがね

ソウゴとゲイツの戦い

ゲイツは仮面ライダーウォズとの戦いで体力を消耗する。

一方、ソウゴは加古川飛流とアナザーライダーとの戦いでボロボロになる。

そんなボロボロなソウゴとゲイツは決着をつけようとするとが・・・。

予告のシーンではソウゴとゲイツ二人が一緒に立つシーンがありますが、これは再び仲間となるのか、決別なのか気になりますね。

28話「オレたちのゴール2019」の放送後ネタバレ考察感想

ソウゴとゲイツの約束

28話の予告ではソウゴとゲイツそれぞれに約束あるように思えましたが、実際には二人の約束でした。

二人は決戦の地で待ち合わせして、決戦の決着をつけることをラインかメールらしきもので約束していたことから、二人は決着をつけるためにボロボロになりながらも間に合わせの場所に向かうのでした。

 

決戦の地についてもアナザージオウとアナザーライダー軍団が現れたので、ジオウとゲイツで共闘しましたね。

その共闘により、アナザージオウというか加古川飛流を倒すことができました。

というのも、アナザージオウのウォッチは一度は壊れたものの、すぐに復活したので、アナザージオウは今後もどこかで現れる可能性ありそうです。

スウォルツと黒ウォズは仲間の可能性

スウォルツによって魔王の力があることを見出されたソウゴ。

スウォルツはソウゴに近づき、何かしらを力を授けたようでした。

しかし、これは力を授けたのでなく、ソウゴから事故の記憶をなくさせたのだと思います。

そのため、ソウゴはバス事故以前の記憶がないのにたいして、加古川飛流にはその記憶が残っているので。

 

白ウォズが言っていた 私たち は、白ウォズとスウォルツと思われます。

白ウォズがあなたの言うとおりになっているとスウォルツに言っていたことから、スウォルツのほうが白ウォズにより格上のようですね。

このことから、スウォルツはウールやオーラとは別の組織の人間と考えられそうですね。

門矢士の行動の真意

28話でも門矢士の行動の真意は判明しませんでした。

門矢士はスウォルツのバス事故に加担していましたが、門矢士は何かしらの真意がありそうです。

というのも、門矢士はジオウが魔王になるのであれば世界を破壊しようと思っています

ただ、門矢士はそうでない世界になる可能性も匂わせていました。

門矢士は今後もやはり仮面ライダージオウのキーパーソンとなりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

28話「オレたちのゴール2019」のネタバレ考察感想、そして、ソウゴとゲイツの約束について紹介してきました。

他の放送回のネタバレや動画が気になる方は下記の記事でネタバレまとめや無料で動画を見る方法を紹介しています。

仮面ライダージオウのネタバレやキャストまとめ!無料で動画を視聴する方法も

今後の展開も気になりますね。

次回以降もネタバレや感想を紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください