仮面ライダージオウ39話のネタバレ考察!グランドジオウとオーマジオウの違いについても

仮面ライダージオウ38話では仮面ライダーガタックであった加賀美がカブトゼクターに認められ、仮面ライダーカブトに変身、そして、ツクヨミの過去がある程度判明したという内容の濃い放送となりましたね。

38話のネタバレ考察については下記で紹介しています。

関連:仮面ライダージオウ38話のネタバレ考察!ツクヨミの過去とオリジナルカブトの正体が判明?

仮面ライダージオウ38話を見逃してしまった方や文字でなく、動画でみたいという方は、動画の視聴方法を紹介しています。

関連:仮面ライダージオウ第1話から最新話までの動画を無料で見るには?視聴サイトまとめ

 

仮面ライダージオウ39話ではいよいよファン待望の電王編前編となります。

はたしてどのような展開が待っているのでしょうか。

仮面ライダージオウ39話のネタバレ考察やジオウの最終フォームと思われるグランドジオウとオーマジオウの違いについても紹介したいと思います。

スポンサーリンク

39話「2007: デンライナー・クラッシュ!」のあらすじ

 

39話「2007: デンライナー・クラッシュ!」のキャスト

放送日 2019年6月日(日)
タイトル 2007: デンライナー・クラッシュ!
仮面ライダージオウ 常磐ソウゴ(奥野壮さん)
ゲイツリバイブ 明光院ゲイツ(押田岳さん)
仮面ライダーウォズ 黒ウォズ(渡邊圭祐さん)
レジスタンス ツクヨミ(大幡しえりさん)
タイムジャッカー ウール(板垣李光人さん)
オーラ(紺野彩夏さん)
スウォルツ(兼崎健太郎さん)
クジゴジ堂店主 常磐順一郎(生瀬勝久さん)
仮面ライダーゼロノス 桜井侑斗(中村優一さん)
モモタロス 声優:関俊彦さん
デネブ 声優:大塚芳忠さん
ウラタロス 声優:遊佐浩二さん
キンタロス 声優:てらそままさきさん
リュウタロス 声優:鈴村健一さん

 

39話のあらすじ

デンライナーがクジゴジ堂あたりで故障して不時着。

デンライナーからイマジンたち(モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス)がぞろぞろと降りてきて、修理を順一郎に依頼。

時計や家電を直したことのある順一郎が電車は・・・と戸惑っていると。

 

結局、イマジンの説得により順一郎がデンライナーを修理しているとアナザー電王が襲ってくる。

ソウゴらが仮面ライダーに変身し、アナザー電王と応戦しようとすると、ゼロライナーの侑斗が現れると、仮面ライダーゼロノスに変身してジオウトリニティに戦いを挑んでくる。

変身を解除した侑斗は、デネブとともにクジゴジ堂にやってきて、最低最悪の王になるソウゴを止に来たという。

ゲイツは「そんなことにはならない」と否定するが、侑斗よるとソウゴが最強の力を手に入れることらしい。

侑斗が恐れる最強の力とは・・・。

仮面ライダージオウ39話の放送前ネタバレ考察

仮面ライダージオウ39話は仮面ライダー電王がテーマとなって放送されます。

オリジナルキャストとして、電王に登場したイマジンズの声優を担当した関俊彦さん・遊佐浩二さん・てらそままさきさん・鈴村健一さんらがオリジナル声優として登場します。

そして、デネブの声優として大塚芳忠さんの登場と仮面ライダーゼロノスとして中村優一さんが再登場されるそうです

 

仮面ライダーゼロノス中村優一さんが再登場

中村優一さんが響鬼編に続き、桜井侑斗役で再登場となります。

中村優一さんは響鬼編で桐矢京介役として登城しています。

そして、電王編に仮面ライダーゼロノス・桜井侑斗役で再登場となります。

中村優一さんが再び登場となりますが、ストーリー的には響鬼編と電王編は別のストーリーとなるので、ソウゴらは桜井侑斗のことを別キャラと認識して振る舞うと思いますね!

実際には響鬼編で登場した桐矢京介と同じ顔なのですが・・・。

 

グランドジオウが登場

39話でいよいよジオウの最終フォームと思われるグランドジオウが登場します。

このグランドジオウですが一部のファンからは仏壇フォームとしてディスられています・・・。

果たしてグランドジオウは本当に仮面ライダージオウの最終フォームなのでしょうか。

 

というのもソウゴはライドウォッチまだ電王ライドウォッチとドライブライドウォッチを持っていません。

全部揃っていない状態で仮面ライダージオウの最終フォームとなるのでしょうか。

そのあたりをどのようにストーリー展開させるのでしょう。

 

グランドジオウとオーマジオウの違い

仮面ライダージオウの最終フォームと思われるグランドジオウとソウゴが未来になるとされている最低最悪の魔王オーマジオウの違いについてみていきたいと思います。

当初はソウゴ=仮面ライダージオウ、未来のソウゴ=オーマジオウとして紹介されていました。

となるとオーマジオウとグランドジオウは違う可能性があります。

ここではグランドジオウとオーマジオウを違いを紹介します。

 

 

グランドジオウが歴代ライダーが両胸から両肩にあしらわれた仏壇フォームなのに対して、オーマジオウは右肩にアナザーライダー?があしらわれ、左肩からはゴールドのタスキを掛けたようになっています。

グランドジオウは黒地にゴールドアーマー、シルバーの装飾がされているのに対して、オーマジオウは大半は黒地にゴールドだけで悪者感が演出されている。

グランドジオウ オーマジオウ
外見1 仏壇フォーム 一部仏壇フォームと左肩からタスキ掛け
外見2 ゴールド、シルバー、黒地 ゴールド、黒地が大半で悪者感演出
能力 放送終了後紹介します。 人知を越えた能力(触れずに敵を倒せる)

 

 

仮面ライダージオウ39話のネタバレ(確定)

39話ではグランドジオウウォッチが登場し、グランドジオウの姿を見ることが出来ましたね。

なんな39話のネラバレ考察を紹介していたいと思います。

ソウゴは桐矢京介と気づく!

今回、仮面ライダーゼロノス・桜井侑斗役として登場した中村優一さんは響鬼編の桐矢京介としても登場していました

響鬼編で桐矢京介とあっているソウゴは桜井侑斗を見て、「あっ、桐矢京介!」と言いますが、
桜井侑斗は「俺は桜井侑斗」だと言い放ちます。

確かに桜井侑斗が「桐矢京介」だと言ったらストーリーがぐちゃぐちゃになっちゃいますからね!

 

グランドジオウ登場も・・・

39話でモモタロスから電王ウォッチを手に入れることができ、ソウゴはクジゴジ堂にあったウォッチも含めて、すべてのウォッチを集めることができ、それらのウォッチがまとまり、一つのウォッチ、グランドジオウウォッチとなります。

グランドジオウウォッチを手に入れたソウゴですが、グランドジオウになることはありませんでした。

 

実際にはクジゴジ堂で桜井侑斗がソウゴがすべての力を手に入れると最強になると言っていた際に、39話でのグランドジオウ登場は姿が映し出されただけでした。

物語が始まった当初とは世界が変わったのか、グランドジオウとオーマジオウは微妙に違うフォームをしています

果たしてこのグランドジオウは最善最良の王となることができるのか、それとも最悪最低の王となるプロローグなのでしょうか。

なお、次回でグランドジオウに変身する姿を見ることができそうです。

スポンサーリンク

まとめ

仮面ライダージオウ39話は仮面ライダー電王がテーマとなって放送されると同時に、ジオウと最終フォームと思わるグランドジオウが登場します。

グランドジオウは本当にジオウの最終フォームなのでしょうか

そんな仮面ライダージオウ39話などの放送をもう一度ご覧になりた方下記の記事を御覧ください。

関連:仮面ライダージオウ第1話から最新話までの動画を無料で見るには?視聴サイトまとめ

 

今後の展開も楽しみですね。

今後の仮面ライダージオウのネタバレ考察についても紹介していきますね!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください