天気の子のタイトルの意味は?映画の評判や評価と感想についても

2019年7月19日から公開される「天気の子」。

新海誠監督の3年ぶりの新しいアニメ映画です。

公開される時期が夏休みの時期になるので、親子で楽しむ事が出来るような内容に仕上がっているのではと思われます。

今回は、「天気の子」の意味や映画の評価、感想について紹介していきます。

スポンサーリンク

天気の子のタイトルの意味

 

新海誠監督の最新作「天気の子」。

「天気の子」って変わったタイトルですよね。

このタイトルにはどんな意味が含まれているのでしょうか。

 

新海誠監督と言えば、「君の名は。」を担当した監督です。

恋愛ストーリーを含めつつも、ファンタジーな要素がたくさん含まれていた作品でした。

「天気の子」にも、ファンタジックな要素がたくさん含まれているのでしょうか

 

今作の主人公・天野陽菜は、天気を操ることができる特別な力を持っています。

「天気の子」は、天野陽菜の事を指しているようです

 

また、ポスターに描かれている真夏に見上げた積乱雲にも、タイトルのヒントが隠されていると言われています

「誰もが自分の話だと思えるテーマ」というコンセプトで考え始めて作られたのが、今回の「天気の子」。

「天気」をテーマとして考えられ、タイトル決めをする際には「天気の子」以外にも「天気予報の恋人」「天気予報の君」というタイトルも候補に挙げられていたようです。

天気の子の前評判や評価

予告編を見て、早くも前評判や評価が書かれています。

 

「ストーリーが気になる」「今から本編が楽しみ」など、ストーリーに対する評価はもちろん、「キャスティングがすごくマッチしている!」「作画のクオリティがすごい」など、いろいろな観点から評価されていることが分かります。

小栗旬さんの声がイケボイスですし、本田翼さんも声を担当していることもあり、今から映画公開が楽しみという方も多いようです。

 

一方、今回の声優キャストに疑問を頂いてる映画ファンもいるようです。

 

そのかにも

”制作者が顔で選んだとしか思えない”

”脇役でもオーディションが必要だと思う”

などがあります。

 

関連:天気の子の舞台挨拶や映画試写会はいつどこで?応募方法や当選確率上げる方法についても

天気の子の公開後の評価や感想

作品公開前なので、公開後の評価についてはまだ出ていませんが、早くも期待のツイッターなど、多くの評価が書かれています。

 

映画の主題歌を歌われる方に期待されているコメントですね。

 

映画自体に期待されているようです。

 

こちらも映画に期待されており、公開を楽しみにされいるようですね。

 

映画に期待されいますね。

 

一部をご紹介いたしましたが、この他にも、いろいろな人が今から期待するような声を挙げています。

スポンサーリンク

まとめ

「天気の子」のタイトルの意味について、いくつかの候補を見た時点でも、ラブストーリーにファンタジックな要素が絡んでくるような作品だと感じられたと思います。

世界観や豪華なキャストの「天気の子」

いろいろなものが豪華すぎて今から公開が楽しみです。

作品の公開を楽しみにしていらっしゃる方も、ツイッターの評判を見て、たくさんいらっしゃることが分かりますね。

新海誠監督の新たに描かれる世界観はどのように演出されているのでしょうか。

公開を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください