仮面ライダージオウ37話のネタバレ考察!ツクヨミの異変である真実が判明か?

仮面ライダージオウ35話&37話でキバ編、ギンガ編そして、ソウゴの初恋の編として放送され、宇宙最強の仮面ライダーギンガの力はウォズが仮面ライダーウォズギンガフォームとして引き継ぎましたね!

そんな仮面ライダージオウ37話のネタバレ感想を知りたい方は下記の記事でまとめています。

関連:仮面ライダージオウ36話のネタバレ考察!ウォズギンガファイナリーの能力は?

 

残りのライドウォッチがあと3つとなった中で、37話は仮面ライダーカブトに関連した内容で放送されるようです。

37話の仮面ライダージオウは仮面ライダーカブトの内容そのままに近い形で放送され、そしてツクヨミがある真実に気づくようです!

仮面ライダージオウ37話のネタバレ考察を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ37話のあらすじ

 

37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」の概要

放送日 2019年5月26日(日)
タイトル 2006:ネクスト・レベル・カブト
仮面ライダージオウ 常磐ソウゴ(奥野壮さん)
ゲイツリバイブ 明光院ゲイツ(押田岳さん)
仮面ライダーウォズ 黒ウォズ(渡邊圭祐さん)
レジスタンス ツクヨミ(大幡しえりさん)
タイムジャッカー ウール(板垣李光人さん)
オーラ(紺野彩夏さん)
スウォルツ(兼崎健太郎さん)
クジゴジ堂店主 常磐順一郎(生瀬勝久さん)
仮面ライダーガタック 加賀美新(佐藤祐基さん)
仮面ライダーキックホッパー 矢車想(徳山秀典さん)
仮面ライダーパンチホッパー 影山瞬(内山眞人さん)

 

あらすじ

地球に衝突した隕石から登場した仮面ライダーギンガ。

その隕石の衝突はこれからの騒動の始まりに過ぎなかった。

仮面ライダーギンガの隕石の地球衝突以降、隕石が地球に降り注ぐ。

その隕石からは地球外生命体のワームが次々と現れ、ソウゴらは仮面ライダーに変身し、ワームと戦っていた。

そこに突如現れた仮面ライダーガタック現れ、ソウゴらを援助する。

そんなソウゴらの前に仮面ライダーホッパーとアナザーカブトが現れ、ソウゴらの攻撃を交わしながら逃げ去っていく。

 

仮面ライダーガタックに変身していた加賀美は変身を解除し、アナザーカブトとともに合われた仮面ライダーホッパーの正体・地獄兄弟についてソウゴらに説明をする。

 

ソウゴらがまた別の機会にアナザーカブトやワームらと戦っているのをサポートしていたツクヨミは異変を感じ取りとってた・・・。

 

 仮面ライダージオウ37話の放送前ネタバレ考察

仮面ライダージオウ37話では仮面ライダーカブトがテーマになった放送となります。

仮面ライダーカブトのオリジナルライダーらも登場し、仮面ライダージオウなのに仮面ライダーカブトのストーリーの再現に近い内容となっているようです。

adsense

スポンサーリンク

そんな、仮面ライダージオウ37話のネタバレ考察をしていきましょう。

 

仮面ライダーガタック・地獄兄弟も登場

 

仮面ライダーカブトからのオリジナルキャストとして、以下の3名が出演されます。

佐藤祐基さん:仮面ライダーガタック/加賀美新役

地獄兄弟
徳山秀典さん:仮面ライダーキックホッパー/矢車想役
内山眞人さん:仮面ライダーパンチホッパー/影山瞬役

 

佐藤祐基さん演じる加賀美新/仮面ライダーガタックはソウゴらとともに行動します。

一方、宇宙兄弟の仮面ライダーパンチホッパー影山瞬はアナザーカブトとともに行動していることが次回予告の放送で紹介されています。

兄貴分の仮面ライダーキックホッパーの矢車想はどうしているのか。

矢車想がアナザーカブトになっているのか注目です

 

ウォズギンガフォームの新フォームで登場は

仮面ライダーギンガの力を手に入れ、宇宙最強のライダーとなったウォズ。

36話の放送では仮面ライダーウォズギンガフォーム圧倒的な力で、アナザーキバを倒していました。

 

37話では仮面ライダーウォズギンガフォームの新形態は登場するのでしょうか。

既に新形態のは以下のタイヨウフォームワクセイフォームであることが判明しています。

調べたところによるとそれぞれ下記のような攻撃の特徴があるようです。

タイヨウフォーム:全身から高熱を放出し攻撃

ワクセイフォーム:惑星形の破壊の光弾を発射した攻撃

はたしていつ仮面ライダーウォズギンガフォームの新形態を見せてくれるのでしょうか

 

ツクヨミの異変とは

37話ではジオウIIをサポートしていたツクヨミがある異変に気づきます!

これは既にみなさん薄々気づいていたことだと思いますが、37話でやっとストーリーのなかのキャラクターが気づくことになります。

それは・・・。

 

オリジナルライダーとアナザーライダーが同一世界(同じ時間)で共存しているということです!

 

オリジナルライダーとアナザーライダーは同一世界(同じ時間)に共存はできなかったはずです。

ではなぜに共存できるようになってしまったのでしょうか。

 

 

37話では門矢士も登場します。

以前、門矢士も言っていたように時空がゆがみはじめていることが関係しているのでしょう。

 

ツクヨミを襲った襲った異変。

それは、ツクヨミの真実が判明するものと思われます

これまではタイムジャッカーと同じ存在ある可能性が示唆されていましたが、果たして一体どのような真実が判明するのでしょうか。

ツクヨミにとってそれは大きな汚点なか。

今後のストーリーに大きく影響しそうですね!

仮面ライダージオウ37話のネタバレ(確定)

放送後紹介します。

 

仮面ライダージオウ37話の感想

放送後紹介します。

まとめ

仮面ライダージオウ37話は仮面ライダーカブトのオリジナルストーリーに近い内容での放送となり、仮面ライダーカブトのオリジナルキャストが登場となります。

そして、ツクヨミの異変はこれからのソウゴらにどのような影響を与えるのでしょうか。

そんな仮面ライダージオウ37話などの放送をもう一度ご覧になりた方下記の記事を御覧ください。

関連:仮面ライダージオウ第1話から最新話までの動画を無料で見るには?視聴サイトまとめ

 

今後の展開も楽しみですね。

今後の仮面ライダージオウのネタバレ考察についても紹介していきますね!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください