仮面ライダージオウ25話のネタバレ!ジオウとアナザージオウの違いについても

24話でソウゴ(ジオウ)の能力が「未来を予知する」ということでなく、ソウゴ(ジオウ)が思ったことを未来する能力であることが判明しましたね。

そのことにより一層危機感を抱き、ソウゴをどうにかしなれければと思うゲイツとツクヨミ。

一方でゲイツリバイブへと変身することができるようになるミライドウォッチ(まだ未完)を手に入れたゲイツ。

ここまでが24話で描かれていました。

24話のネタバレに関してはこちら

 

25話ではアナザージオウのライドウォッチを手にするスウォルツ。

ジオウ(ソウゴ)・黒ウォズ、ゲイツ・ツクヨミ・白ウォズ、タイムジャッカーの三つ巴の戦いへと展開があるようです。

25話「アナザージオウ2019」ネタバレ、ジオウとアナザージオウの違いについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

25話「アナザージオウ2019」のあらすじ

25話のあらすじ

倒したはずのアナザーライダーたちが次々に現れ、かつてアナザーライダーと契約した人たちを襲っていた。

ソウゴも復活したアナザービルドに襲われる。

ジオウに変身して応戦するが、アナザービルドからアナザーエグゼイドに変身され、戸惑い苦戦する。

また、別の日、アナザーエグゼイドは他のアナザーライダーと契約した人たちを襲い続けていた。

ゲイツも加勢して応戦しますが、アナザーエグゼイドは他のアナザーライダーに変身し、苦戦。

苦戦していたソウゴらの前でそのアナザーライダーは変身を解除し、正体を現す・・・。

その正体は加古川飛流/アナザージオウ(佐久間悠さん)であった。

加古川飛流は「俺は加古川飛流。常磐ソウゴ、やっぱりお前とは何度も交差する運命にある・・・」と。

ソウゴは加古川飛流に関して記憶がない。

加古川飛流の正体とは・・・。

 

25話の概要

放送日 2019年3月3日(日)
タイトル アナザージオウ2019
ゲスト 加古川飛流(かこがわひりゅう)/アナザージオウ
佐久間悠(さくまゆう)
関係するタイムジャッカー スウォルツ・オーラ・ウール

 

25話のアナザーライダーはなんとジオウの力をもつアナザージオウ。

しかし、ソウゴからはジオウの力はなくなっていないのに、存在するアナザージオウ。

仮面ライダークイズのときのようなことになっていますね・・。

 

ソウゴの前に現れたアナザージオウの力をもつ加古川飛流。

彼の言動(やっぱりお前とは何度も交差する運命にある・・)から加古川飛流は25話・26話だけでなく更にその先のでも登場する可能性があります。

このアナザーライダーの力を全てもつ、アナザージオウの力を手に入れ、ゲイツはゲイツリバイブへとパワーアップするのかも気になります。

25話「アナザージオウ2019」の考察

仮面ライダージオウ25話では仮面ライダージオウの力をもつアナザージオウが登場する。

いよいよオーマの日がちかづいていると言うことでしょうか。

 アナザージオウ編は仮面ライダージオウの中でも重要な放送回 となることは確実ですね。

どのようなストーリーが展開されるのでしょうか。

放送前に考察してみたいと思います。

アナザージオウ現れる!

倒したはずのアナザービルドやエグゼイドなどが現れ、アナザーライダーたちと契約をした人たちを次々に襲っていた。

ソウゴの前にもアナザービルドが現れ、ジオウに変身し応戦するが、アナザービルドはアナザーエグゼイドに変身し、苦戦する。

ジオウやゲイツと対戦していたアナザーライダーは変身を解き、自分がアナザージオウであることを告げる。

そして、加古川飛流であることも。

アナザージオウである加古川飛流はソウゴに「やっぱりお前とは何度も交差する運命にある・・」と告げる。

 

このアナザージオウを生み出したのはタイムジャッカーのスウォルツで、仮面ライダージオウの力をアナザージオウを生み出すライドウオッチを持っていた。

スウォルツはオーマの日に行って(タイムトラベルして)、 ゲイツリバイブに敗れる寸前のオーマジオウにブランクウオッチを埋め込み、アナザージオウウオッチを生み出した のかと思います!

ソウゴと加古川飛流との接点

ソウゴは加古川飛流に「やっぱりお前とは何度も交差する運命にある・・・」と告げられても、記憶になく、加古川飛流が何者でどんな目的を持っているのかもわからない。

ソウゴと加古川飛流にどのような接点があるのでしょうか。

加古川飛流はゲイツやツクヨミと同じ2068年から来た人物で、加古川飛流はオーマジオウに復讐心があるのだと思います。

オーマジオウが世界を征服した際に、オーマジオウによって加古川飛流の家族か恋人がなくなり、オーマジオウ=常磐ソウゴに恨みをもち、ゲイツたちとは別路線でオーマジオウを倒そうと考えていたと思われます。

そのことに気づいたスウォルツが加古川飛流にアナザージオウウォッチを手渡し、アナザージオウと契約させたのでしょう。

加古川飛流は25話・26話だけでなく、今後引き続き登場する可能性が十分ありそうです。

タイムジャッカーは内紛状態

タイムジャッカーの3人はそれぞれの思惑があるのか一体感がなくなってきています。

前回のキカイ編の放送ではウールがスウォルツやオーラの傀儡として扱われるようなことがありましたね。

スウォルツやオーラの本心をしったウールは彼らに対して不信感を抱いていることは確実です!

実際に25話の予告編ではアナザージオウ誕生させたスウォルツに詰め寄っているシーンもありました。

タイムジャッカーの内紛は今後更に深まり、3人それぞれがバラバラに行動することも考えられますし、ウールはタイムジャッカーを抜け、ソウゴ側につく可能も十分にありますね。

仮面ライダージオウとアナザージオウの違い

25話でアナザージオウが登場します。

仮面ライダージオウとアナザージオウの能力に違いはあるのでしょうか。

違いをみてみたい思います。

仮面ライダージオウ アナザージオウ
見た目 顔にライダーの文字 神撃の巨人のような顔
能力 時間操作が可能/
思った事を未来する
他のアナザーライダーに変身可能
変身時の言葉 下記参照 ジオウ!

仮面ライダージオウの変身時の言葉

「ジクウドライバー!、ジオウ!、変身!、ライダータイム!仮面ライダージオウ!」

 

25話「アナザージオウ2019」のネタバレ(確定)

オーマの日が早まっている!

ジオウがオーマジオウになる日、オーマの日が早まっていた!

というのも、本来はしし座の一等星のレグルス(王の星という意味)がオーマの日に南中及びもっとも輝くはずであった。

しかし、レグルスの傾きや輝きがだんだん強くなってきているということはオーマの日が早まっていることを示していた。

ソウゴと加古川飛流の接点

10年前まではソウゴは両親と過ごしていた。

しかし、ある事件をキッカケに順一郎が営むトキワ壮にやってきたのであった。

10年前にソウゴとソウゴの両親はバスツアーに参加していたが、バス事故があり、その事故が原因でソウゴの両親は他界する。

その時をキッカケにソウゴは順一郎が営むトキワ壮に住むことになり、順一郎はソウゴの親権を引き続ぎ、ソウゴを育ていたのだった!

ソウゴと加古川飛流の接点はこのバス事故で、ソウゴと加古川飛流は唯一のバス事故の生存者だった。

25話ではソウゴと加古川飛流の接点までしかわかりませんでしたが、26話で加古川飛流が言った「やっぱりお前とは何度も交差する運命にある・・・」の意味が描かれるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

仮面ライダージオウ25話「アナザージオウ2019」のネタバレ考察、仮面ライダージオウとアナザージオウの違いについて紹介してきました。

他の放送回のネタバレや動画が気になる方は下記の記事でネタバレまとめや無料で動画を見る方法を紹介しています。

仮面ライダージオウのネタバレやキャストまとめ!無料で動画を視聴する方法も

今後の展開も気になりますね。

次回以降もネタバレや感想を紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください