仮面ライダージオウ30話のネタバレ考察と感想!トリニティで白ウォズとの別れ?

仮面ライダージオウ29話では仮面ライダーディエンドや仮面ライダーブレイド、仮面ライダーカリスなどのレジェンドライダー登場するという豪華な放送でした。

レジェンドライダーの他にも仮面ライダーディエンドの力で他の仮面ライダーも登場していたので仮面ライダー好きにはたまらない放送となっていました。

仮面ライダージオウ29話のネタバレ考察感想!アナザーブレイドは栗原天音でジオウ初の女性ライダー?

 

30話は29話に続いてブレイド編後編となります。

どのような展開が繰り広げられるのか気になりますね!

早速、30話「2019:トリニティはじめました!」のあらすじやネタバレについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

30話「2019:トリニティはじめました!」のあらすじ

 

30話「2019:トリニティはじめました!」の概要

放送日 2019年4月7日(日)
タイトル 2019:トリニティはじめました!
仮面ライダージオウ 常磐ソウゴ(奥野壮さん)
ゲイツリバイブ 明光院ゲイツ(押田岳さん)
仮面ライダーウォズ 黒ウォズ/白ウォズ(渡邊圭祐さん)
レジスタンス ツクヨミ(大幡しえりさん)
タイムジャッカー ウール(板垣李光人さん)
オーラ(紺野彩夏さん)
スウォルツ(兼崎健太郎さん)
クジゴジ堂店主 常磐順一郎(生瀬勝久さん)
仮面ライダーディエンド 海東大樹(戸谷公人さん)
仮面ライダー剣 剣崎一真(椿隆之さん)
仮面ライダーカリス 相川始(森本亮治さん)
栗原天音(梶原ひかりさん)

 

仮面ライダーブレイドと仮面ライダーカリスはジョーカーという存在で引かれ合い、遭遇すると戦い始める運命にあるという。そして、その戦いに決着がつき、ジョーカーが一人になると世界が滅びるという

二人を戦わせないようにしていていたのがカリスが守ってきた天音でしたが、世界を滅ぼそう考えている白ウォズによってその天音もアナザーブレイドにさせ、ブレイド・ジョーカーを戦うことに。

 

ソウゴらはブレイドとカリスの戦いをやめさせるカギとなるのが天音だと気づく。

そして、アナザーブレイドが襲っていたスタジオをヒントにカリス(始)の居場所をを突き止めるが、ソウゴらよりも一足先に天音が到着しており、さらにはブレイド(剣崎)も現れる・・・。

ブレイドとカリスの戦いを止めようとする天音は再び白ウォズによってアナザーブレイドへと変身させられ、二人の戦いを止めようとする・・・!?

30話「2019:トリニティはじめました!」のネタバレ考察

29話に続き、ブレイド編後編となる30話。

謎が多いまま29話の放送が終了したため、30話はそれらの謎が判明する放送になるとなることでしょう。

そして、仮面ライダージオウはトリニティとして変身します。

トリニティとは、

三重、3つ組、3つの部分を意味する。 また、「三位一体」の意味で使われる。

それでは30話「2019:トリニティはじめました!」のネタバレについて考察していきましょう。

 

再びバトルファイト!その行方は

出会ってはならない剣崎(ブレイド)と始(カリス)。

しかし、二人は再び出会い、戦いをすることに。

仮面ライダー剣の最終回の続きのようになり、その戦いを止めようとアナザーブレイドへと変身させられた天音も二人の戦いに割って入ろうとするが・・・。

 

次回予告ではバトルファイトの統制者の登場シーンもあり、どちらかが敗れ、世界の破滅へという展開もあるかもしれません。

そんな危機的な状況をソウゴたちがどのように切り抜けるのかも見どころになりますね。

 

海東大樹(仮面ライダーディエンド)の狙いは

29話で仮面ライダーディエンドとして登場した海東大樹。

ジオウIIライドウォッチやゲイツリバイブウォッチには興味を示しませんでした。

海東大樹の狙いは何なのでしょうか。

 

30話で海東大樹の狙いが判明するかは微妙なところでしょう。

仮面ライダーディケイドではなんだかんだで門矢士を味方する存在でしたから、本編と同様に門矢士の見方をする存在となるのでしょうか。

そうなると、ソウゴの敵の存在となりうる可能性もありますね

 

白ウォズとの別れ?

仮面ライダージオウの第3のフォーム、仮面ライダージオウトリニティが登場することが判明。

そのトリニティはジオウIIライドウォッチとゲイツリバイブウォッチ、そして、白ウォズと共鳴したことでできたウォッチのようです。

そのウォッチでジオウ、ゲイツ、黒ウォズが合体し、ジオウトリニティとなります。

はたしてその力はいかほどか気になります。

 

公式でも白ウォズが最後の登場になると発表されていることから、白ウォズは共鳴したことでウォッチになってしまうのかも・・・

はたまた、誰かにやられてウォッチさせられたのかも・・・。

白ウォズの最後がどうなるかも気になりますね!

 

30話「2019:トリニティはじめました!」のネタバレ確定と感想

ブレイド編後編として放送された仮面ライダージオウ30話。

仮面ライダー剣としては新たな結末が増えた回でもありますし、白ウォズとの別れも描かれた放送でした。

それでネタバレ確定や感想について紹介していきたいと思います。

 

仮面ライダーブレイドの新たな結末

2人のジョーカー・仮面ライダーブレイド(剣崎)と仮面ライダーカリス(始)は互いに戦う宿命にあり、二人の戦いに決着がつくと世界が破滅へと向かう。

そのことに二人は抗い、二人とも静かに暮らしていた。

アナザーブレイドとなった天音を守るため始が仮面ライダーカリスに変身したことで、その封印は破られてしまう。

 

ソウゴたちはこの宿命の解決の糸口には天音にあると考え、始を捜索をする。

ソウゴたちの捜索により、始が山奥の山荘・「霧双荘」にいることが判明。

ソウゴたちも山荘「霧双荘」に向かうが、アナザーブレイドの天音や剣崎はすでに始の居場所を突き詰めていており、白ウォズの企みによりブレイドとカリスのバトルファイトが再開する。

そのバトルファイトを止めようとアナザーブレイドとなった天音が戦いに加わると、アナザーブレイドVS仮面ライダーブレイド・カリスという構図になってしまう。

アナザーブレイドの猛攻撃に反撃できないブレイドとカリスは為す術がなく、さらに2人とも仮面ライダーの力を奪われてしまう。

ブレイドとカリスの仮面ライダーの力がアナザーブレイドで一つになったことは、それは、バトルファイトの終焉、世界の破滅を意味する。

 

実際にバトルファイトの統制者が空に現れ、世界の破滅が始まろうとしていた。

しかし、トリニティウォッチを手に入れたソウゴは、ゲイツ、ウォズと合体(トリニティ)すると、ジオウIIやゲイツリバイブをも超える力でアナザーブレイドを圧倒し、アナザーブレイドは倒される。

そして、剣崎と始から仮面ライダーの力が奪われたことで、剣崎と始の互いに戦う宿命はなくなるという仮面ライダー剣の新たな結末を迎える

 

白ウォズの消滅

白ウォズは手に入れたジオウIIウォッチとゲイツリバイブウォッチと共鳴していた。

このことは新たなウォッチの誕生を意味していました。

放送では「霧双荘」に向かうソウゴ、ゲイツ、黒ウォズの前に白ウォズが立ちはだかる。

このときにはすでにアナザーブレイドがブレイドとカリスの力を奪い集結し、暗闇が空を覆い、世界の破滅が始まっていた。

 

ソウゴはゲイツ、黒ウォズを先に行かせ白ウォズと話す。

白ウォズは自分が思っている世界はもう訪れないと悟り、自分が思っている世界がこないのであれば世界を破滅させるしかないと思っていた

ソウゴは白ウォズに「目指していた未来とは何だったのか?」 「なぜ世界そのものを終わらせようとしているのか?」と問う。

そして、「勝手に未来を決めつけるなって言っているんだよ!」、

「未来は作っていくものだ!」、

さらに、「白ウォズが最後の最後までもがいて俺たちを苦しめればいい、俺たちは白ウォズに負けないように戦うからさ!

と敵である白ウォズにエールを送るかのように語ります。

そのことに白ウォズが絶句。

 

立ち去ろうとするソウゴに白ウォズは「待て!魔王。」と呼び止める。

そして、ジオウIIウォッチ、ゲイツリバイブウォッチと共鳴した白ウォズからジオウトリニティウォッチが現れ、「このライドウォッチを使いこなせれば、自分もソウゴのことを認めよう」とソウゴを戦いに送り出す。

そして、ソウゴはゲイツ、黒ウォズと合体し、トリニティウォッチを使いこなす。

このときの黒ウォズの言葉はうけましたね!

祝え!たぶん・・・きっと・・・魔王の誕生である」という曖昧な宣言。

これがオーマの日に魔王が誕生したときに宣言する言葉かと思ってしまいましたwww

 

そして、戦いに決着がつき、白ウォズと黒ウォズは会話をすることに。

オーマの日に白ウォズ、黒ウォズどちらかが消滅することは二人ともわかっていたという

そして、白ウォズが消滅することを選び、それは白ウォズが「魔王=ソウゴが新たにつくる未来への期待」ということでもあった。

 

海東大樹(仮面ライダーディエンド)はオーマジオウと繋がっていた!

海東大樹の狙っていた宝とは、白ウォズの預言書であった。

海東大樹の望み通り、白ウォズは消滅、狙っていた宝・白ウォズの預言書を手に入れ、ソウゴ・ゲイツの前に再び現れた。

 

海東大樹はなんと未来のオーマジオウと繋がっていた!

というのも、海東大樹は狙っていた宝を見せるとともに、ソウゴらに未来のオーマジオウからの祝言を届けた。

ソウゴが手にしたウォッチは14個、そして、オーマジオウになるためには残り6個のウォッチが必要だということも。

そして、「すべてのライドウォッチを手に入れることが王への道である」と宣言。

 

海東大樹(仮面ライダーディケイド)も今後の展開に登場してきそうです。

門矢士、海東大樹、加古川飛流、スウォルツが今後の展開のキーパーソンとなっていきそうな予感がします

スポンサーリンク

まとめ

仮面ライダージオウ30話「2019:トリニティはじめました!」のネタバレ考察について紹介してきました。

他の放送回のネタバレや動画が気になる方は下記の記事でネタバレまとめや無料で動画を見る方法を紹介しています。

仮面ライダージオウのネタバレやキャストまとめ!無料で動画を視聴する方法も

今後の展開も気になりますね。

次回以降もネタバレや感想を紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください