仮面ライダージオウ32話のネタバレ考察!ジオウとアギトのトリニティ比較も

仮面ライダージオウ31話では賀集利樹さん、秋山莉奈さん、柴田明良さんら仮面ライダーアギトのオリジナルキャストがとうじょうするという豪華な放送回となりましたね。

そして、ツクヨミの過去に迫る放送回でもありました。

仮面ライダージオウ31話のネタバレ考察!ツクヨミの力は仮面ライダーかタイムジャッカー?

 

仮面ライダージオウ32話ではいよいよレジェンドライダーの賀集利樹さんが仮面ライダーアギト変身したり、ツクヨミの過去の真実に迫るようです。

今回は仮面ライダージオウ32話のネタバレ考察とと仮面ライダージオウトリニティと仮面ライダーアギトトリニティ比較についても紹介したいと思います。

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ32話のあらすじ

 

32話「2001:アンノウンなキオク」の概要

放送日 2019年4月21日(日)
タイトル 2001:アンノウンなキオク
仮面ライダージオウ 常磐ソウゴ(奥野壮さん)
ゲイツリバイブ 明光院ゲイツ(押田岳さん)
仮面ライダーウォズ 黒ウォズ(渡邊圭祐さん)
レジスタンス ツクヨミ(大幡しえりさん)
タイムジャッカー ウール(板垣李光人さん)
オーラ(紺野彩夏さん)
スウォルツ(兼崎健太郎さん)
クジゴジ堂店主 常磐順一郎(生瀬勝久さん)
仮面ライダーアギト 津上翔一(賀集利樹さん)
風谷真魚(秋山莉奈さん)
尾室隆弘(柴田明良さん)

 

警視庁のD3ユニットがアナザーアギトに襲われていたときに時間を止めると能力を発揮したツクヨミ。

しかし、ツクヨミ自身にこの能力を手に入れた記憶はなかった。

 

そんなツクヨミを人質にとり、翔一から仮面ライダーアギトの能力を奪い取り、アギトライドウォッチを生み出す。

変身する能力を奪われた翔一にアナザーアギトらが襲いかかろうとするが、そのとき、またもツクヨミの時間を止める能力が発揮される・・・。

 

ツクヨミは自身が記憶喪失なこと、時間を止める能力があることに悩み続ける・・・。

そんな、ツクヨミを見た翔一は自身が記憶喪失だったことに重ね合わせ、ソウゴ、ゲイツに「これからも一緒にいてあげればいい」とアドバイスをする。

 

タイムジャッカーのウールはアナザーアギトの集団を集め、人々を襲い始めた。

その知らせを聞いたソウゴ、ゲイツらはアギトウォッチを取り戻そうと現場に向かう。

一方、翔一と真魚は優しく語りかけ、頑なに思い悩むツクヨミを励ましていく!

翔一は名案を思いつき、警視庁の尾室に秘策を伝えるのだった・・・。

 

仮面ライダージオウ32話の放送前ネタバレ考察

仮面ライダージオウ32話では仮面ライダーアギトがテーマとなった回となります。

また、ツクヨミの過去の真実に迫る放送回となるようです。

 

仮面ライダーアギトの力奪われる!

スウォルツ要するタイムジャッカーはツクヨミを人質とり、そのツクヨミを助けようと仮面ライダーアギトに変身した翔一から仮面ライダーアギトの力を奪い、アギトライドウォッチを作り出す。

そして、そのアギトウォッチを手に入れたアナザーアギトはアナザーアギトをさらに増殖させ、ジオウトリニティやゲイツリバイブでも倒しきれないほどに・・・。

ジオウトリニティでも倒しきれないアナザーアギトたち。

解決の意図は翔一が考えた秘策にあるようですね

 

タイムジャッカーの3人それぞれの思惑は

スウォルツ、オーラ、ウール、それぞれの思惑は未だに一致しているように思えないですね。

今回はどうにかツクヨミを人質に取るということにはそれぞれ協力して行動しているが・・・。

スウォルツは目的を話そうとせず、オーラはどっちつかずの態度ですしそれぞれの思惑はどんなものなのなのでしょうか。

 

私の憶測ですが、彼らは下記のような思惑がそれぞれあると思います。(独自の予想)

スウォルツ:オーラやウールは知らないが、自らが世界を破滅させる王になろうとしている。

オーラ:自らは何かをしようとしないが、オーマジオウに取って代わる魔王を見つけたらそ

ウール:自分の知らない過去ができ、さらに知らない未来進んでいることの真実が知りたがっている

 

ツクヨミの過去の真実

ツクヨミが見せた能力は他のタイムジャッカーと同じ、時間を止める能力です。

ツクヨミの記憶がないことから、ツクヨミがタイムジャッカーなのかどうかわかりかねますが、オープニングでタイムジャッカーの前を通り過ぎていることからタイムジャッカーの一員だったことも考えられます。

また、オーマジオウも時間を止める能力があることから、オーマジオウの子または関係者であることも十分考えられますね。

 

ジオウとアギトのトリニティ比較

32話ではトリニティxトリニティとなるようです。

ということは三位一体が2つ存在するとうことです。

1つ目の三位一体はジオウトリニティです。

そしてもう一つは・・・。

大方の方が思っている通りのアギトトリニティでしょう。

まだ、放送前なので正確は情報はわかりませが、ジオウトリニティとアギトトリニティを比較してみたいと思います。

 

ジオウトリニティ アギトトリニティ
合体 ジオウ
ゲイツ
ウォズ
アギト
ストームフォーム
フレイムフォーム
見た目 ライダーの文字/
左肩にゲイツ/
右肩にウォズ
顔はアギトのまま/
左側の一部は赤色/
右肩の一部は青色
変身時の言葉 下記参照 特になし。

 

ジオウトリニティの変身時の言葉(正確にはウォズの言葉)

「ひれ伏せ!我こそは仮面ライダージオウトリニティ。大魔王たるジオウとその家臣、ゲイツ、ウォズ。三位一体となって未来を創出する時の王者である!」

六位一体のときの祝辞

アギトトリニティフォームを見てウォズは大興奮。

「これは!祝わねばなるまい!」と。

「祝え!ジオウトリニティとアギトトリニティフォーム、三位一体と三位一体。あわせて六位一体の力が・・・」

しかし、呆れたソウゴによって遮られた・・・。

仮面ライダージオウ32話の放送後ネタバレ

仮面ライダージオウ32話では自分の能力と過去の記憶がないことに思い悩んでいたツクヨミは、同じように記憶をなくしていた翔一や真魚に励まされ、今のままのツクヨミでよいということに救われまいたね

ただ、なぜツクヨミがスウォルツと同じ能力を持っていることは判明しませんでした。

時間を止める能力はスウォルツのみが持っているということ。

ということは、オーラやウールはスウォルツにその力を与えられただけで、スウォルツの傀儡のようなということが判明。

気になるのが、ツクヨミの時間を止める能力はスウォルツに与えられた力でなく、ツクヨミの能力はスウォルツと同じということでした。

ということは、ツクヨミはスウォルツと兄弟やオーマジオウと絡んでるの可能性がでてきました。

ツクヨミの正体が判明することで、スウォルツの正体やオーマジオウの核心に迫る可能性がありそうです

 

32話ではアギトファンにとって嬉しい回になりましたね。

というのもいアギト本編の劇中歌の「Believe Yourself」が流れましたね。

また、翔一がG3ユニットを着てアナザーアギトとして戦い、アギトの力を取り戻したあとはフレイムフォームやストームフォームで元祖トリニティを見ることができました。

 

仮面ライダージオウ32話の感想

アギト放送当時からのファンもジオウのファンも、賀集利樹さんのカッコよさを再確認しましたね

 

トリニティのときのウォズは絶対に普段のときのウォズと性格違いますね

スポンサーリンク

まとめ

仮面ライダージオウ32話「2001:アンノウンなキオク」のネタバレ考察について紹介してきました。

他の放送回のネタバレや動画が気になる方は下記の記事でネタバレまとめや無料で動画を見る方法を紹介しています。

仮面ライダージオウのネタバレやキャストまとめ!無料で動画を視聴する方法も

今後の展開も気になりますね。

次回以降もネタバレや感想を紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください