M1グランプリ2017の笑神籤(えみくじ)を抽選するのは?上戸彩じゃないの?

どうも、こんにちは。
足長パパです。

M1グランプリ2017まであとわずかになりましたね。

審査員も決まり、あとはM1グランプリの本戦が行われるだけになりました。

今回のM1グランプリは芸人にとって酷な新ルールが採用され、芸人はその対策に
駆られていることでしょう!

そのルールとは笑神籤(えみくじ)です。

今回は笑神籤(えみくじ)とはどのようなルールなのか、そして、その笑神籤
(えみくじ)を抽選するのはだれなのか予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

M1グランプリ2017の笑神籤(えみくじ)のルールとは?

今年のM1グランプリ決勝はこれまでとは大きく変わり、芸人は自分たちの漫才が
披露終えるまで緊張の糸が緩むことができなくなりました。

昨年まではM1グランプリ決勝進出者発表と共にネタを披露する順番が決まり、
敗者復活者も放送途中で発表され一番最後とネタを披露する順番が決まっていたため、
事前の心構えが出来ました。

M1グランプリ2017の公式ツイッターで新ルール『笑神籤(えみくじ)』について
発表しています。

こちらの発表では『笑神籤(えみくじ)』の詳細に発表されていませんが、
笑神籤(えみくじ)のルールを要約すると下記のようになるようです。

①M1放送日当日の昼前に行われた敗者復活者は放送開始と共に発表
10組の漫才コンビがそろいます。

②10組揃った段階で、会場にいる誰かが笑神籤を抽選

③笑神籤で当たった芸人がネタ披露

④ネタ披露が終わったら審査委員のコメントのあと、次の笑神籤を抽選

というように決勝戦出場の芸人たちにはいつ順番が回ってくるのかわからないので
ネタ披露が終わるまで緊張の糸が緩まるまることはないですね~。

芸人さんたちにとって相当辛いルールであることは間違いないです。

【関連記事】
M1グランプリ2017審査員の博多大吉の採点は的確?審査にかける思いとは?

M1本戦に出場する芸人の笑神籤対策は?

笑神籤はM1グランプリ主催者側はより臨場感を出すことができ、芸人のリアルな姿
見せることができ、視聴者、観覧者を楽しませることができます

逆にM1グランプリ2017の決勝に出場する芸人は非常にきつい状態で漫才に挑まないと
いけなくなります。

というのも一番最初に順番が当たれば、会場が温まっていない状況での漫才披露と
なりますし、一番の組の漫才の審査が基準になり相当な漫才をしないと上位は3位に
入れません

そして、笑神籤にあたらず後半や終盤になれば、いつ順番が回ってくるのかわからず
緊張状態がずっと続いた状態で待ち続けることになり、また、事前のネタ合わせも
直前までできない事になります。

このことに対してお笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉さんは11月29日のラジオ
放送で以下のように述べています。

芸人にとってネタ披露の順番はかなり大事だと訴える一方、

新ルールでは出番がいつくるかわからないため、事前のネタあわせも直前まで

できなくなるのではないかと指摘。

そんな新ルールに、大吉は「ちょっと出演者を追い込み

すぎじゃないかという話も…」と懸念し、「この時代の若手じゃなくてよかったよ」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13964778/

これに対してM1グランプリ2017決勝に出場する芸人たちは笑神籤対策をどのように
するのでしょうか?

M1グランプリ2017決勝に進出する芸人さんたちの笑神籤対策の声を探しましたが
現時点ではありませんでした。

M1グランプリ決勝開催前の意気込みをレポーターからコメントを求められた際に
笑神籤対策についての発言があるかもしれませんね

M1グランプリ2017の笑神籤を抽選するのはだれ?

今回の新ルールの笑神籤を引くのは事前の発表だとMCの今田耕司さんと上戸彩さんと
されています。

MCが引くの一番進行させやすいですよね。

そうなると上戸彩さんが引くのが妥当になってきます!

しかし、ここまで新ルールをするのであれば下記のような笑神籤の抽選もありですね!

7名の審査員+今田耕司さん、上戸彩さん1回ずつ笑神籤を引く

会場にいる観覧者の方9名にその都度引いてもらう

この方がもっと盛り上がるのではと思います!

スポンサーリンク

まとめ

今回は直前に迫ったM1グランプリ2017決勝で行われる笑神籤についてと出場する芸人
たちはどのような対策をするのか、本当に笑神籤を引くのはだれなのかを予想して
みました。

今回のM1グランプリはどのようにうんえされるのでしょうか。

そして、M1グランプリの優勝者はだれになるのでしょうか。

M1グランプリ2017決勝の芸人の漫才を見ながら、優勝者を予想して、楽しみましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です