冨樫義博がハンターハンターで休載を繰り返す理由は?嫁が原因か?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

 

テレビ朝日系列でアメトーークが放送されていますね。

そのアメトーークでは過去に「ドラゴンボール芸人」や「SLUM DUNK芸人」、「キャプテン翼芸人」などさまざまな漫画芸人について放送されています。

そして、いよいよ漫画家・冨樫義博さん作の「ハンターハンター」について語る、 『ハンターハンター芸人』 が放送されます。

その中で冨樫義博さんの休載と連載を繰り返すことは必ずいじられるでしょう!

 

今回は冨樫義博さんが休載と連載を繰り返す理由や原因について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハンターハンターでの休載率は?

漫画家・冨樫義博さんは1986年から活動しており、1990年には大人気漫画「幽遊白書」を連載、そして「レベルE」、現在は『ハンターハンター』を連載中です。

「幽遊白書」では休載は1回しかなかったにも関わず、現在連載中の『ハンターハンター』では休載回数が非常に多く、連載開始(1998年)から20年たっているにかかわらず単行本は35巻しか出ていないという数の少なさです。

20年間連載をしていたら、約80巻ちかい単行本が出てるはずなのでそう考えると半分以下しか出していないことになりますね。

 

冨樫義博さんがハンターハンターで休載をどれほど繰り返しているかというと下記のようになります。

休載率

休載率 備考
1998年 8.1% 連載開始、ハンター試験編
1999年 31.3% 天空闘技場編
2000年 27.1% ヨークシン編(幻影旅団編)
2001年 33.3% グリードアイランド編
2002年 37.5%
2003年 20.8% キメラ=アント編
2004年 53.1%
2005年 35.4%
2006年 91.7%
2007年 83.3%
2008年 58.3%
2009年 95.9%
2010年 58.3%
2011年 66.0% 会長選挙・アルカ編
2012年 70.8% 暗黒大陸編
2013年 95.8% クラピカ追憶編(読切)
2014年 81.3%
2015年 100.0%
2016年 76.93%
2017年 78.85%
2018年

 

この表を見てみると連載を開始した年(1998年)は休載率は1ケタ台でしたが、1999年から2003年ごろまでは30%前後、それ以降は50%以上となっています。

そして、2015年には一度も連載をしない休載率100%となっています。

 

『ハンターハンター』の連載を開始した当初は冨樫義博さんは下記のように語っていました。

「これから10巻20巻とだしていけるようにがんばるつもりです。だからもう弱音吐きません。逃げません。切れません。と思います。多分。」

ただ、この時すでに過去に漫画を描くのが嫌になったとか、仕事が大変などの理由で休載をしたことがあるようなコメントですよね!

 

特に1999年以降に休載率が上がってます。

この1999年以降に理由がるのかもしれませんね。

休載を繰り返す理由

冨樫義博さんがハンターハンターでこれほどまでに休載を繰り返す理由は何なのでしょうか。

「冨樫義博 休載 理由」と検索するといろいろな噂ができてきますね!

 

・嫁との離婚 ⇒これはデマのようです!

・子供のお受験、子作り

・(体や精神の)病気、怠け癖

・アシスタントが少ない

・ゲームに夢中

・酷い腰痛

 

冨樫義博さんが休載することが多いからかもしれませんが、「冨樫病(とがしびょう)」という言葉までできています。

なお、冨樫病(とがしびょう)とは、、別名「漫画描きたくないよ病(無気力症候群の作家版)」とも呼ばれ、釘宮病と並びサブカルに因果関係をハッスル日本の二大奇病の指定を受けている病気で、漫画家・冨樫義博さんが最初に確認された症例だった為、こう名付けられました。この病気は冨樫義博さんのように大人気漫画や小説家がなることが多いそうです!

実際に冨樫義博さんが冨樫病かもしれませんが、それ以外にも理由はあるかもしれません。

 

他にはよく週刊少年ジャンプの巻末に載っている漫画家のコメント欄にゲームのこと、特にドラゴンクエストについてコメントすることが多かったため、ゲームをするために休載しているのでは?との思われていたりします。

実際にアシスタントが置いていったゲームをいつの間にか最終ステージまでクリアしていたり、アクションゲームを短時間でクリアしていたことも語られたため、ゲームをするため休載しているのではと噂されてもいます。

 

そして、これはたぶん本当でしょう。

冨樫義博さんは幽遊白書を書いていた時から酷い腰痛持ちだったようです!

そのため、実際に休載をする理由で「腰痛が酷いため、治療に専念します!」とコメントを出して休載したこともありました。

 

冨樫義博さんが休載する理由は本人や家族、編集者ぐらいしかわからないと思いますが、休載する理由は一つでないと思います。

ただ、現在は冨樫義博さんは超がつくほどの人気漫画家なので編集側に注文をつけられるくらいの実力や実績もありますし、年も重ねたため、若い時のようにムリはできなくなってきたのでしょう。

嫁が原因?

冨樫義博さんがハンターハンターで休載することが多くなった1999年にご結婚されています。

奥様との結婚が休載することが多くなった理由かはわかりません。

 

実は奥様も超がつくほどの人気漫画家さんで 武内直子さん(戸籍上は冨樫直子さん) です。

武内直子さんの作品はみなさんもご存じ『美少女戦士セーラームーン』です。

『美少女戦士セーラームーン』も今もなお人気で、セーラームーン展など行われていますね。

 

冨樫義博さんと武内直子さんは互いを「王子」「姫」と呼び合う漫画界のおしどり夫婦として知られています。

武内直子さんが休業中には冨樫義博さんのアシスタントもされております。

また、武内直子さんは冨樫義博さんとの結婚生活を描いた『武内直子姫と冨樫義博王子の結婚ぱーんち!!』や第1子誕生後は『姫と王子とプチ王子のばる~ん・ぱーんち!!』というエッセイ漫画を連載もしております。

冨樫義博さんが休載を繰り返すのは奥様を大切されおり、奥様や家族との時間を大切にしてるからかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

冨樫義博さんがハンターハンターで休載する理由は一つだけでなく、若い時より無理がきかなくなったため、また、作品をよいものに仕上げるために体を休めながら、漫画の構想を練っている可能性もありますね。

また、漫画界きってのおしどり夫婦なので奥様をとても大切にして、奥様、ご家族を第一にお仕事されているのかもしれません。

 

休載期間は連載していた期間と同じ約3か月で、また連載がすぐに再開されればよいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください