9係シーズン12第1話の感想と最後の回想は加納倫太郎への惜別!?




昨日(2017年4月12日)に9係(警視庁捜査一課9係)
シーズン12の放送が開始しました。

第一話の冒頭では渡瀬恒彦さんが扮する
係長の加納倫太郎がいきなり9係を不在に
することから始まりました。

今回は9係シーズン12第1話の感想と
最後の回想シーンは加納倫太郎への惜別か
どうかについて書いていきます。

スポンサーリンク




9係シーズン12第1話の感想

冒頭でいきなり係長の加納倫太郎が
内閣テロ対策室を改造するための準備委員会の
アドバイザーを兼務するため9係を不在に
することからドラマが始まりました。

これでやっぱり9係シーズン12は係長の倫太郎
不在のまま進められるのだなと思いました!

その後、案山子に遺体が括り付けれる事件が
連続して発生し、その事件解決のため
9係メンバーが捜査する姿が描かれていました。

その捜査の中で村瀬&小宮山、矢沢&青柳の
各コンビが笑いを誘い、刑事ドラマなのに
笑わせてくれるなと思いましたね!

また、竹中直人さん扮する黛が新キャラクター
として加わり、事件解決のアドバイスをするなど
今後は倫太郎の代わりの存在?!として
描かれていくのでしょうか。

V6の井ノ原快彦さん扮する浅輪直樹が
成長していたのが感じられました。

今後は浅輪直樹を中心にドラマが展開され、
新キャラクターの黛が倫太郎の代わりとして
アドバイザー的な役割でドラマが展開されそうです。

第1話の最後の回想シーンは倫太郎への惜別?

第1話の最後では黛が原沙知絵さん扮する
早瀬川真澄に「加納倫太郎はどういうやつだ?」
と聞き、早瀬川真澄が「変人です!」と回答し、
加納倫太郎の回想シーンが流れました。

これに関してはドラマのなのでの加納倫太郎へと
先月お亡くなりになられた渡瀬恒彦さんへの
番組制作者から惜別の思いがあるのかと思いました。

この時は本当に悲しくなりましたね!!
これから加納倫太郎不在の9係ですが、
第2話以降どのように展開されるか楽しみですね。
9係シーズン12のキャスト一覧。第一話の見どころとネタバレ?
http://daddys-life.com/geino/551/

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください