紺青の拳(コナン)前髪ありの園子が美人でかわいい!過去にカチューシャなしの髪型もあった?

2019年春に公開された劇場版コナンシリーズ『紺青の拳(フィスト)』

興行収入では93.7億円で劇場版コナンシリーズでトップという大人気作品となります。

『紺青の拳(フィスト)』で登場する園子が美人でかわいいですね。

というのも、いつもはカチューシャをして前髪を上げている園子ですが、劇中で前髪ありの園子が登場し、美人でかわいいのです。

今回は前髪ありの園子が美人でかわいいこととなぜ前髪ありの園子が登場するのか、過去に前髪ありの髪型のときの園子の時もあったのかなどを調査してみました。

スポンサーリンク

紺青の拳(コナン)前髪ありの園子が美人でかわいい!

鈴木園子のプロフィール

名前:鈴木 園子(すずき そのこ)
職業:帝丹高校2年B組
部活:テニス部
父:鈴木史郎(父)
母:鈴木朋子(母)
姉:鈴木綾子(姉)
父の従兄弟:次郎吉

普段からカチューシャをして前髪を上げている園子ですが、紺青の拳では水に濡れるシーンもあり、カチューシャを外して前髪ありの園子を見ることができます。

園子はもともと美人で可愛いのですが、髪型がショートなのと、カチューシャで前髪を上げていることでボーイッシュな感じなのと、気さくでサバサバした性格、そして単純でお調子者であること、さらにはおしゃべりで軽率な発言があるため、園子は美人でかわいいというイメージを抱かれることはあまりないようです。

しかし、そんなイメージの園子ですが、『紺青の拳(フィスト)』では、恋人の京極真がメインキャラクターとして描かれたことで、、園子もメインキャラクターとして描かれ、美人でかわいいシーンも描かれています。

また、園子と京極真の恋の行方も『紺青の拳(フィスト)』で描かれます。

彼氏の前では女の子になってしまう園子

彼氏の京極真がシンガポールで行われる空手世界大会に参加することになったので、シンガポールまで応援しにくる園子たち。

このシンガポールで蘭などがいるにも関わらず園子は京極真とラブラブの展開を見せてくれます。

彼氏の京極真が絆創膏の裏に園子と一緒に写ったプリクラを付けていたことを知ると、園子は赤面してしまいます。

いつもはお調子者でサバサバした感じなのですが、このシーンでは女の子っぽい仕草した園子を見ることができます。

ヤキモチをやく園子

園子は京極真にヤキモチを焼き、そして喧嘩てしまうですよね。

ミサンガを付けた京極真に、「なんで付けたのか」「なんでいつも絆創膏をつけているのか」など問いただしますが、返答に口ごもると、

園子が一言「偽りだけの男に守られたくないわ!」と本心ではないでしょうが、怒ってしまう園子。

いつもはおちゃらけている園子ですが、怒ったり、悲しんだりすることが少ない園子の一面を見ることができ、園子というキャラに深みが加わって、よりキャラクターの幅が広がった気がしますね!

園子は水も滴るいい女

雨に濡れたために園子の前髪が下ろされ、前髪ありの園子がとても美人で可愛らしくなるんですよね!

こんな一瞬で変わる?って思ってしまいますが、昔ですがメガネを外すと可愛らしくなる女の子とかいましたからそれと同じかなと。

それにしても前髪ありの園子は大人らしくなり、美人でかわいらしくなりますね。

ファンによってはコナンのヒロインは蘭でなくて園子だっていう人もいますが、それもわかる気がしますね!

『紺青の拳(フィスト)』の園子がかわいすぎてヤバいですね!

園子へのイメージが一変しそうですね!

紺青の拳ではなぜ前髪ありの園子なのか

『紺青の拳(フィスト)』では、園子が事件に巻き込まれ(園子自らが撒いた種?)ていきます。

それを恋人の京極真が助けるとという物語になっているのですが、事件に巻き込まれた際にその子は頭に怪我をします。

その怪我の治療でいつもはカチューシャで髪を上げているのですが、このときは包帯で髪を上げることになります。

その後、喧嘩のシーンなどがあって、最終的に園子と京極真は仲直りするのですが、このシーンで園子の包帯が取れ、前髪を下ろし、前髪ありの園子が描かれることになります。

これは京極真の絆創膏の秘密が打ち明けられるのと一緒に園子が美人でかわいいということを視聴者に伝えたかったからではないでしょうか。

adsense

スポンサーリンク

過去にカチューシャなしの園子の時もあった

『紺青の拳(フィスト)』でのカチューシャなしの園子が美人でかわいいということはわかりましたね!

では、『紺青の拳(フィスト)』以外で過去に園子はカチューシャを外した髪型をしたことがあるのでしょうか。

調べてみると園子がカチューシャを外した髪型のときがあったようです。

それは、劇場版コナンシリーズ第5作目の『天国へのカウントダウン』で「10年後の顔を予想する機械」で10年後の顔を予想するものだったのですが、10年後の顔に不満を感じた園子は灰原哀を真似て髪にウェーブをかけました

ウェーブをかけたその子は美人で、『紺青の拳(フィスト)』より大人びて見えますね。

灰原哀のウェーブを真似てウェーブをかけたので、シェリーにそっくりになってしまった園子は黒の組織の幹部のジンに勘違いされ、狙撃されそうになってしまったんですよね!

カチューシャの園子もボーイッシュな感じでかわいいですが、カチューシャなしの園子はより大人びて美人でかわいいですね!

これはカチューシャなしの園子が良いっていう人の意見もわかりますね。

紺青の拳(コナン)園子と京極真の恋の行方

『紺青の拳(フィスト)』では、園子と京極真の恋の行方も描かれます。

物語の途中で、喧嘩をしてしまい一時疎遠になりますが、これは園子が一方的に怒っている感じで、年上の京極真は感情に任せて怒るのではなく、距離を置いて、話せる時期になったらちゃんと話そうと冷静に状況を見ている感じでした。

しかし、物語の佳境で園子が事件に巻き込まれ、京極真が園子を助けに来ます。

愛する人が事件に巻きこれていたら、喧嘩なんて関係ない助けるのみという、京極真の男の心意気を感じさせますね!

シンガポール最強の空手家と対決する京極真は園子をおんぶする形で紐で縛り、園子が離れないようにしながら戦います。

実際にはこれは無理だろとおもってしまうのですが・・・。

ここでも愛情全開シーンを見せつけながら戦います。

最終的に、京極真がドラゴンボールのサイヤ人(北斗の拳でもよいけど)並のオープを出しなながら正拳突きで敵の空手家を倒します。

エンディングで、園子前髪ありのシーンがあり、京極真の絆創膏は園子と一緒に写ったプリクラを隠すためだったということがわかり、園子と京極真の愛はより一層深まっていくということになります!

adsense

スポンサーリンク

まとめ

今回は『紺青の拳(フィスト)』の前髪ありの園子が美人でかわいいことについてと過去にカチューシャなしの髪型があったのかについて紹介してきました。

今回の前髪ありの園子が描かれたことでヒロインは変わることはないと思いますが、コナンの女性キャラ人気1位を撮った可能性はありますね。

陽キャラで美人でかわいいとなったらありえますね。

もしかしたら今後は蘭でなく園子がナンパされるキャラクターになるかもしれませんね。

今後の園子に期待したいと思います。

【関連記事】
紺青の拳(コナン)の宝石は実在する?ブルーサファイアのモデルや価値・大きさについても

紺青の拳(コナン)京極真の絆創膏はプリクラを隠すため!ミサンガの色と意味についても

紺青の拳でおっちゃんと呼ぶ新一が偽物と蘭はいつ気づいた?行動や言動から考察

純黒の悪夢やゼロの執行人などの劇場版コナンシリーズを視聴

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください