映画パーフェクトワールドのあらすじや内容をネタバレ解説!原作漫画との違いは?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

 

現在、「Kiss」(講談社刊)で連載中の有賀リエさん作の漫画「パーフェクトワールド」が「パーフェクトワールド 君といる奇跡」この秋映画化されます。

岩田剛典&杉咲花が初タッグで、今から楽しみにされている方も多いことでしょう。

パーフェクトワールドを一言で表すと「障害者と健常者の恋」です。

実際に障害者とそのパートナー(健常者)が共に過ごすうえで、お互いの葛藤や心情がリアルにに描かれた作品です。

漫画も映画も感動すること間違いないと思います。

今回は映画パーフェクトワールドのあらすじネタバレ、そして、原作漫画より感動できるのかを考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

映画パーフェクトワールド登場人物とキャスト

川奈つぐみ(かわなつぐみ)[キャスト:杉咲花]


出典:http://www.ken-on.co.jp/hana/

パーフェクトワールドの主人公

イラストレータになりたいと夢をもっており、高校卒業後、東京のインテリアデザイン会社に就職。

しかし、のちに仕事を辞め、地元の長野県松本市に戻ってしまう。

高校時代に鮎川樹に恋心を抱いていた。そして、東京で再開した樹と交際することになるが・・・。

鮎川樹(あゆかわいつき)[キャスト:岩田剛典]


出典:http://m.tribe-m.jp/

パーフェクトワールドのもう一人の主人公

東京の設計事務所に所属し働いている一級建築士

主人公のつぐみの高校時代の同級生で、高校時代にはお互いの将来の夢を語り合う仲だった。

大学時代に事故にあい身体障害者となり、車いすで生活している。

つぐみと会い、つぐみに告白されるが一時は断るもののつぐみと交際するが・・・。

是枝洋貴(これえだひろたか)

つぐみや樹の高校時代の同級生で現在は、東京でシステムエンジニアとして働いている。

洋貴は高校時代からつぐみに恋心を抱いていた。

地元の松本でつぐみと樹と再開して以降、つぐみにアプローチをかける・・。

長沢(ながさわ)

元はリハビリテーションセンターで働いていた看護師で、現在は樹の介護ヘルパー。

樹が事故にあいリハビリテーションセンターに入院したころからの付き合いで、樹に恋心を抱いている。


出典:松竹チャンネル/SHOCHIKUch

映画パーフェクトワールドのあらすじ

主人公のは川奈つぐみは学生時代にイラストレーターになるのが夢だった。

彼女がインテリア会社で働き出したところからストーリーが始まります。

 

つぐみは取引先の建築会社との飲み会で、高校の同級生で初恋の相手の鮎川樹と再会し、夢を叶えて一級建築士になった樹に対してつぐみは好意を持ちます。

ところが、樹は大学時代に不慮の事故にあい、車椅子に乗る障害者になっていたことに気づく、その姿の樹に自分が一歩引いてしまったのに心を痛めます。

 

仕事の関係もあり、つぐみは樹とたびたび会い、車椅子での生活の不便さを知っていきます。

仕事に一生懸命な樹でしたが、大事なコンペの前にひどい褥瘡(じょくそう・床ずれ)を患ってしまいます。

脊髄損傷者の樹にとっては歩けないことに加え、苦しい床ずれや腎不全などの合併症への恐れが未来を暗くしていました。

 

樹は高熱で嘔吐しながらも、病室でコンペのために仕事を続けます。

そんな彼の姿に、このままでは死んでしまうと心配するつぐみ。

しかし、樹は「いつ死ぬかもわからないのに、今やらなきゃダメなんだ!」と仕事に向き合います。

つぐみはそんな樹を支えようとするのですが、二人の前にはいくつもの困難が降りかかる。

過剰な感動や不幸で物語を盛り上げる方向に走らず、等身大の恋愛ドラマが描かれています!

映画パーフェクトワールドネタバレ

映画パーフェクトワールドでは樹が床ずれを起こし、入院しながらもコンペのためにひた向きに作業を続けます。

その姿に心を打たれたつぐみは樹に作業の手伝いを申し出、作品を無事完遂させます。

 

この共に過ごした時間が高校時代には無自覚であった樹へ恋心を呼び覚まし、つぐみは樹に対する恋心あることに気づく。

そんななか、健常者と身体障害者が交際することの難しさを知る樹は、つぐみに対して誰とも交際するつもりはないと告げる。

一方、つぐみは母親との会話を通じて樹に自分自身の思いを告げることを決意、告白をする。

そのつぐみの思いを樹も受け入れ、二人は交際を開始する。

 

交際を開始して初めての新年を迎えた際に二人は地元の長野県松本に帰省し、つぐみの両親に交際していることを伝えるが、つぐみの両親は二人が交際していることに難色を示す。

また、二人が松本に滞在中、二人の高校時代の同級生で現在は東京のシステムエンジニアをしている是枝洋貴と再開する。

是枝洋貴はもともとつぐみに好意を抱いていたため、しばらくつぐみにアプローチをかける。

 

東京に戻ったつぐみと樹だが、樹に想いを寄せる若い介護ヘルパーがいることを知る。

不安を抱いたつぐみは樹と会う回数、時間を増やすが、無理がたたり、つぐみは駅のホームから転落してしまう。

 

樹は自分がつぐみを不幸にしてしまうと思うようになり、ある春の日につぐみに別れ話を切り出す。

それとほぼ同時に、つぐみの父親にガンが見つかったということでつぐみは松本に戻ることを決意する。

この決断をつぐみから聞いた洋貴は自分の思いを告げ、つぐみもその想いを受け止め、交際を開始する。

 

原作漫画は現在も連載中でこれ以降のストーリーは分かっていません。

そのため映画パーフェクトワールドではこれ以降は作者の有賀リエのイメージをもとに脚色が加えられると思われます。

あくまで私の考えになりますが、つぐみと樹は何かの建築またはインテリアデザインのコンペやコンベンションか何かで再開することになり、お互いの思いに気づき、再び交際するのではないかとと予想しています。(安直ですが・・・)

スポンサーリンク

まとめ

今回は漫画パーフェクトワールドが今秋映画化されるということなので、その映画パーフェクトワールドについて紹介、あらすじネタバレを考察してみました!

これから原作の漫画を読んであなたなりのストーリーを考えてみるのも面白いですね。

実際、原作を読んだ後、劇場で確認してもらうとよりワクワク感や感動は倍増するかもしれませんね。

大いに期待できそうな映画なのでぜひ映画館へ足を運んでみてください。

新たに情報がありましたら紹介したいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください