仮面ライダージオウ22話「ジオウサイキョウー!2019」のネタバレ感想!ジオウIIはカッコイイ?

仮面ライダージオウ21話では仮面ライダー龍騎の力をもつアナザーリュウガが登場。

このアナザーリュウガは過去にも、未来にも存在しないライダーで、仮面ライダージオウや仮面ライダーゲイツ、仮面ライダーウォズでもライダーウォッチが存在しなく倒せない。

タイムジャッカーウールは門矢士が言っていた「数千回に一回、鏡が割れる瞬間に失われた鏡の世界につながる」ということ利用し、鏡を割っては戻すということを繰り返し、失われたはずの鏡の世界と繋がり鏡の中の城戸との接触が成功し、アナザーリュウガを生み出しました。

そんななか、黒ウォズから使うとオーマジオウになれるジオウライドウォッチIIを受け取るが使えず、そして、鏡の中に入って、鏡の中の自分と戦う羽目に・・・。

こちらでは22話「ジオウサイキョウー!2019」のネタバレや感想、仮面ライダージオウIIについても紹介しています!

スポンサーリンク

22話「ジオウサイキョウー!2019」のあらすじ

個人的な考察や感想も入っています。

予めご了承ください。

22話「ジオウサイキョウー!2019」のあらすじ

鏡の中に入ってしまったソウゴは自分と瓜二つの鏡の中の反転したソウゴと出会う。

その反転したソウゴも仮面ライダージオウになることができるがすべてが反対の仮面ライダージオウであった。

仮面ライダージオウを圧倒する鏡の中の仮面ライダージオウは、アナザーリュウガを倒すには「オーマジオウになるしか方法はない」と言い放つ。

アナザーリュウガを倒すためにソウゴはオーマジオウになる道を選べるのか?また、ゲイツが選ぶ禁断の必殺技とは?

 

22話の概要

タイトル ジオウサイキョウー!2019
ゲスト 城戸真司/須賀貴匡さん
大久保大介/津田寛治さん
22話に関係するタイムジャッカー ウール/板垣李光人さん

 

22話ではソウゴ、ゲイツがそれぞれ重要な選択をするようですね。

ソウゴはジオウライドウォッチIIを使って、オーマジオウになる選択するかも。

ゲイツはソウゴの影響を受けてか、自分を犠牲にした禁断の必殺技を選択するかも。

果たして、アナザーリュウガは倒すことができるのか、そして、黒ウォズの預言書に書いてある未来とは変わった未来を歩み始めるようです。

22話「ジオウサイキョウー!2019」のネタバレ

個人的な考察や感想も入っています。

タイトルで「ジオウサイキョウー!2019」となっていることから、ソウゴはジオウライドウォッチIIを使ってオーマジオウになる選択をするようです!

そして、仮面ライダージオウII(オーマジオウ?)になり、アナザーリュウガを倒すようです。

鏡の中のソウゴは本当にソウゴ?

鏡の中に入ったソウゴは、自分と瓜二つの反転したソウゴに出会う。

そのソウゴも仮面ライダージオウに変身することができ、対決するが、圧倒的な力の差に反転した仮面ライダージオウを倒すことができない。

そして、鏡の中のソウゴはソウゴに意味深な発言をする!

俺はお前だが、お前は俺でない・・・!

どんな意味があるのでしょうか。

 

ゲイツは自分を犠牲に・・・

鏡の世界から戻ってきたソウゴは、ゲイツとツクヨミとアナザーリュウガを倒す方法がないか相談するが、やはり倒す方法がないことを自覚する。

ゲイツが考えた技を跳ね返される前にアナザーリュウガを倒すという方法で倒そうと試みる。

それは、自分の技が跳ね返され、自分もその技を食らうため命を落としかねない。

ゲイツはソウゴの影響をうけ、「すべての人を救おう」としているようですね。

 

ゲイツはツクヨミの静止を振り切って、アナザーリュウガと対峙する。

自ら考えた「技を跳ね返される前にアナザーリュウガを倒す」という禁断の必殺技を繰り出すが、倒すことはできず、やはり跳ね返され、ゲイツが敗れる・・・。

はたしてゲイツは死んでしまうのか?

仮面ライダージオウIIに変身!

ソウゴは1人でいると、鏡の世界のソウゴの声が聞こえてくる。

お前はやはり最低最悪の魔王になる男だ!と・・・。

その声を必死に否定するソウゴ。

すると、黒ウォズから渡されたジオウライドウォッチIIに異変があり、オーマジオウになるのではなく仮面ライダージオウIIへと変身できるようになる。

そして、倒すことのできなかったアナザーリュウガを仮面ライダージオウIIに変身したソウゴが倒します!

 

この時点で黒ウォズの預言書に書かれた未来とはほぼ完全に違いますね

ライダーの力がないとを倒すことができないアナザーライダーを倒せるようになり、23話以降は新たな展開が始まるでしょう。

レジェンドライダーももう出ないかな?

22話「ジオウサイキョウー!2019」のネタバレ確定版及び感想/h2>

アナザーリュウガを倒すためにゲイツ、白ウォズは仮面ライダーに変身し、戦いに挑みましたが、やはりリュウガのライダーウォッチは存在しないので、倒すことができずにことごとく攻撃を跳ね返されました。

adsense

スポンサーリンク

そして、ゲイツの必殺技タイムバーストでアナザーリュウガに攻撃を浴びせることができましたが、倒すことはできず、結局は自分がタイムバーストを浴び致命傷となり、倒れるか思いましたね・・・。

 

一方、ソウゴは鏡の中のソウゴと話し合います。

鏡の中のソウゴは「お前は偽りのお前だ!」「お前は最低最悪の魔王になるしか無い!」と告げる。

それに対してソウゴはそれも自分。

また、「最善最良の魔王になると思っていることも本当の自分である!」と言い返す。

そして、良い面、悪い面も受け入れ魔王になると。

それを聞いた鏡の中のソウゴは現実の世界に出てきて、ソウゴに持っていたジオウライドウォッチIIを渡す。

受け取ったソウゴは自分のジオウライドウォッチIIと鏡の中のソウゴから受け取ったジオウライドウォッチIIを両手に持ち、見ているとそれぞれのジオウライドウォッチIIが反応し、過去と未来を操れるジオウライドウォッチIIが完成する。

 

完全なジオウライドウォッチIIを持ってソウゴはゲイツのもとへ。

そこにはゲイツが必殺技タイムバーストを繰り出し、跳ね返され、自分の攻撃を浴び、致命傷の傷を受け倒れたあとだった。

しかし、なんと過去と未来を操れるソウゴが登場し、過去を操り、ゲイツがタイムバーストを放つところで食い止めた。

そして、ソウゴはジオウライドウォッチIIを使って仮面ライダージオウIIに変身する。

仮面ライダージオウIIはオーマジオウの力を使うことができるので、アナザーライダーのライドウォッチがなくても、アナザーライダーに攻撃を与えることができる。

そのため、いとも簡単にアナザーリュウガを倒してしまう。

当然のことながら、過去にも未来にも存在しないアナザーリュウガのライドウォッチは爆発し、なくなってしまう。

 

ソウゴがオーマジオウの力を手に入れ、オーマジオウへの道を再び歩み始めたことで黒ウォズは喜んでいましたね!

ただ、自分の持ってる預言書とは違う未来を歩み始めていることには危機感は感じないのですかね?

結局はどのように未来が進むのがわからないはずですから。

一方、ツクヨミがゲイツと話していましたが、「私達がするべきことは決まったね。」とも言っていました。

ツクヨミは以前、ソウゴが本当にオーマジオウになるとは思えないって言ってませんでした?

このツクヨミが怖く感じましたね~。

また、22話の最後に白ウォズがどう考えているのかは出てきませんでしたが、今後も白ウォズがいろいろ絡んでくることでしょう。

 

仮面ライダージオウIIはカッコイイ?

22話で仮面ライダージオウIIが登場しました。

仮面ライダージオウはかっこよかったですね!

みんなの反応はどうなのかまとめてみました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

23話ではオーマジオウが世界を破滅させた2068年からさらに未来のライダー、仮面ライダーキカイが登場します。

どのようなストーリーが展開していくのでしょうか。

仮面ライダージオウの各話のネタバレまとめを紹介しているので、他の放送回のネタバレが気になる方は読んでみてください。

仮面ライダージオウのネタバレやキャストまとめ!無料で動画を視聴する方法も

次回以降もネタバレや感想を紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください