dTVの会員解約方法!スマホとパソコン退会手順を分かりやすく解説!

「dTVを堪能したけれど、これ以上は続けなくていいかな」

「dTVの無料期間も終わってしまうし、早く解約したい」

どの動画配信サービス(VOD)でも解約はすぐできますが、手順が分かりにくいのが難点でしょう。

しかし、VODの中でも解約する手順が簡単でdTVは分かりやすくなっているのです。

本記事では、dTVの解約・退会方法と注意点について紹介します!

 

dTVの会員解約方法を分かりやすく解説

dTVが他のVODと異なるのは、解約手順が分かりやすいところです。

まず、メニュー欄の項目に「解約」というページがあります。

手順も分かりやすいため、解約手続きができないという事態は起きにくいでしょう。

早速、スマホとパソコンそれぞれの解約手順について説明します。

スマホでの会員解約・退会手順

スマホではアプリでしか視聴できません。

しかし、解約はウェブ上でしか出来ないため、注意しましょう。

 

 dTVの公式ページを開いて、ログイン

ネット上のdTVの公式ページを開いて、ログイン

 

トップページの右上の横線3本のボタンをタップ

トップページの右上に表示される横線3本のボタンをタップ

 

「解約手続き」にチェック

メニュー欄の一番下あたりの項目である「解約」をタップ

 

解約手続きに進む

「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をタップ

 

dアカウントのIDを入力

dアカウントのIDを入力して、「次へ」をタップ

 

パスワードを入力

パスワードを入力して、「ログイン」をタップ

 

「注意事項」の確認へ

「注意事項」の「dTV注意事項」をタップ

 

注意事項を読む

注意事項を読み、一番下の「閉じる」をタップ

 

dTVの注意事項に同意する

「dTVの注意事項に同意する」にチェックを入れ、「次へ」をタップ

 

 

手続きを完了する

「手続きを完了する」をタップし、解約完了

 

パソコンでの会員解約・退会手順

公式ページを開いて、ログイン

ネット上のdTVの公式ページを開いて、ログイン

 

アカウントをクリック

トップページ上部に表示される「アカウント」をクリック

 

解約をクリック

メニュー欄の一番下あたりの項目である「解約」をクリック

 

解約手続きに進む

「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をクリック

 

注意事項の確認

 

注意事項を読み、一番下の「閉じる」をクリック

 

dTVの注意事項に同意する

 

 

解約完了

「手続きを完了する」をクリックし、解約完了

 

dTVを解約・退会する際の注意点

dTVを解約する際の注意点は以下の3つです。

・解約のタイミングは無料期間最終日か、月末が最適
・アプリを削除しても解約にはならない
・アカウント削除まではできない

それぞれ説明します。

解約のタイミングは無料期間最終日の前日か、月末が最適

有料会員でも、解約するとすぐに利用できなくなってしまいます。

無料トライアルは1アカウント1回しかできません。

無料期間最終日まで使うのがお得でしょう。

しかし、ギリギリまで利用していると、解約に失敗してお金がかかることもあります。

遅くても最終日の朝までには解約した方が、ギリギリの時間で解約するよりは無難です。

有料会員の場合、何日に解約しても日割りにはならないため、月末がお得でしょう。

 

アプリを削除しても解約にはならない

スマホでdTVを利用する際には、アプリで使うのがほとんどでしょう。

しかし、アプリはあくまで視聴するのに必要な「道具」でしかありません。

アプリを削除しても解約にはならないため、注意しましょう。

 

アカウント削除まではできない

dTVの解約では、アカウント削除まではできません。

dアカウントはdTV専用のアカウントではないため、解約してもdアカウント自体は残ります。

もちろん、アカウントが残っていてもお金はかかりません。

dアカウントも削除したい場合は、dアカウントの公式ページで行いましょう。

ネットで「dアカウント」と検索すれば、公式ページが1番上に出てくるはずです。

トップページの上に「アカウント管理へ」というボタンから「dアカウントメニュー」を開けます。

「dアカウントの廃止」という項目から、dアカウントを削除しましょう。

 

まとめ

本記事では、dTVの解約・退会方法や注意点について紹介しました。

dTVでは映画以外にもバラエティやドラマといった様々なジャンルの動画を視聴できます。

MUSICビデオやライブ映像、カラオケ用動画など、音楽好きにも嬉しい動画も揃っているのです。

まだ解約するのに時間の余裕があるなら、改めてdTV内の動画を探索しても良いでしょう。

また、dアニメストアやdヒッツ、dマガジンなど、ドコモ関連のサービスは多いです。

dTVで使ったdアカウントでも、初回限定で無料お試し期間が付いてくるサービスもあります。

dアニメストアでは31日間のお試しを実施中ですので、一度利用してみるのも良いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください