益子陶器市2019春よしざわ窯の整理券配布はある?入手のポイントや混雑状況も

日本最大級の陶器市・益子陶器市2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)まで開催されます。

今年のゴールデンウィークは10連休とあって、益子陶器市も過去最長の10日間の開催となります。

 

毎回、混雑している陶器市ですが、今年はより混雑すると思われます。

益子陶器市で人気の作家があつまる窯元のよしざわ窯も益子陶器市に出店します。

そこで、今回はよしざわ窯の整理券配布はあるのかや入手のポイントや混雑状況も紹介します。

スポンサーリンク

益子陶器市2019春でよしざわ窯の整理券配布について

すでにご存知とは思いますが、よしざわ窯は毎回行列のできるほどです。

そのため、毎回と言ってよいほど整理券を配布しています。

益子陶器市2019春はどうなのでしょう・・・?

 

益子陶器市2019春でも、よしざわ窯の整理券の配布はあります

ただ、例年よりも少ないようです。

益子陶器市2019春では整理券の事前配布はしておらず、益子陶器市開催日の当日に配布のみとのことです。

となると整理券の競争率は高そうです!

 

よしざわ窯の整理券を入手するためのポイントや混雑状況も

よしざわ窯の整理券を入手るためのポイントを紹介していきますね。

・整理券の配布は4月27日(土)~4月29日(月・祝)の3日間

・整理券配布開始時間は3日間とも朝7時30分~
※状況により早まる可能性あり

・整理券配布場所はよしざわ窯陶器市会場前

・整理券配布枚数は各日とも240名分のみ
整理券はその場にいる方のみの配布となります。

 

車で待っている方やあとから合流される方の分は配布されません

配布は3日間とも朝7:30~となっているので、遅くとも7:00にはよしざわ窯陶器市会場前にいたほうが良いですね。

必ず入場したい人は全員その場所にいるようにしてください。

1人1枚の配布です。

他の人の分をもらうことはできません!

2018年春の益子陶器市のときには配布時にはすでに長蛇の列でした。

そのことを考えると今回の益子陶器市でも混雑することは各日です。

 

整理券での入場方法

よしざわ窯は益子陶器市期間中は朝8時からの開店となります。

整理券での入場も朝8時からです。

整理券で入場できるのは決められた時間(20分ごと)で30人までです。

 

整理券の最終入場が11:30まで

それ以降は整理券なしで入場が可能となります。

正確には12:00以降が整理券なしで入場可能となるようです。

というのも整理券での入場が8回転するためです。

1番~30番までの方:8:00~8:20
31番~60番までの方:8:30~8:50
61番~90番までの方:9:00~9:20
91番~120番までの方:9:30~9:50
121番~150番までの方:10:00~10:20
151番~180番までの方:10:30~10:50
181番~210番までの方:11:00~11:20
211番~240番までの方:11:30~11:50

 

以前もそうでしたが、各整理券の順番の間に陶器や器の補充する時間や準備があるため、各入場の順番に10分程度間が空いています。

各日とも12:00以降は整理券なしで入場できるそうですが、混雑時は並んでお待ちいただくようです。

 

なお、購入できるのはお一人様1万円までです。

陶器市までにある程度、購入したい陶器や器の目星をつけておいたほうがよさそうですね!

そして、実際に販売されていたらそれを購入するようにしたほうが良いです。

益子陶器市後半ではお楽しみ企画を開催

益子陶器市2019春のよしざわ窯の整理券配布期間は4月27日(土)~4月29日(月・祝)の3日間です。

4月30日(火・祝)以降は整理券なしで入場が可能です。

adsense

スポンサーリンク

ただ、混雑時は列に並んでお待ちいただくこともあるようです。

益子陶器市2019春のよしざわ窯の企画内容

4月27日~4月30日:B級品(アウトレット品)と正規品の販売
27日~29日は「365コーデ」のセットも販売予定

 

5月1日:with Love (スズランの日)
5月1日は「スズランの日」の日ということで、その日にちなんだ「スズランの日のお皿セット」を販売する予定。

 

5月2日:with Colors
このはよしざわ窯の陶器・器の全色が揃います。全色で35色あるそうです。

よしざわ窯のスタッフでも全色を一度に目にすることはほとんどないそうで、益子陶器市の中でも特別な日になりそうです。

よしざわ窯ファンはこの日も殺到しそうですね。

 

5月3日:with Birds

よしざわ窯のアイドル的存在の「鳥の器」が販売されます。

「ブルーグレー」の鳥鉢のほか、「あめ色」「ホワイト」「シトロン」「レイクグリーン」の5色が準備されるそうです。

 

5月4日:with Something White

器では定番の白!

白と言っても様々な白色があります。

その白色をよしざわ窯風にアレンジした「白い」「ホワイト」「ホワイトグレー」「月白」の4色の器を販売予定。

 

5月5日:with Kids

5月5日は子供の日ということで、子供たちに楽しんでもらえるような会場づくり、器の販売の準備をしているようです。

こちらに関しては詳細はまだ発表されておりません。

 

5月6日:

5月6日は午後1時までの営業予定。

ただし、販売する器がない場合となることもあるかもしれません。

益子陶器市2019春のよしざわ窯の出店場所

益子陶器市2019春のよしざわ窯の出店場所はいつものごとく、よしざわ窯 ツカモト作業場です。

よしざわ窯 ツカモト作業場
住所:栃木県芳賀郡益子町益子3319-1


出店:http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/image/pdf/map_jap201904_2.pdf

 

 

益子陶器市2019春のよしざわ窯の営業時間

4月27日(土):午前8時~午後5時
4月28日(日):午前8時~午後5時
4月29日(月・祝):午前8時~午後5時
4月30日(火・休):午前9時~午後5時
5月1日(水・祝):午前9時~午後5時
5月2日(木・休):午前9時~午後5時
5月3日(金・祝):おやすみ予定
5月4日(土・休):午前9時~午後5時 午後4時30分(午後4時最終入場)
5月5日(日・祝):午前9時~午後5時
5月6日(月・振休):午前9時~午後1時

スポンサーリンク

まとめ

益子陶器市でのよしざわ窯は毎回、人気で混雑しています。

2019春の益子陶器市でも同様になると思います。

もしかしたら例年以上の可能性もありますね。

よしざわ窯の器を手に入れたい方は必ず初日から3日間の間に行くようにしてください。

益子陶器市では他にも人気の作家さんも出店しているので、他の作家さん巡りなどもして益子陶器市を楽しんでください。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください