イッテQでチャンカワイが装着したイビキ機械って何?どこで買える?




どうも、こんにちは!
足長パパです。

本日はイッテQの3時間シャッフル
スペシャルが行われています。

その放送中で宮川大輔、中岡、みやぞん、
チャンカワイがドレミパイプショーをするために
合宿を行ってました。

その合宿の中でチャンカワイさんの
イビキがうるさく、宮川大輔さんが
寝れないという場面が流れました。

その時にチャンカワイさんが持ち出し、
イビキ対策機械を装着ししてました。

そのチャンカワイさんが装着した
イビキ対策機械はなんなのか
調べてみました。

スポンサーリンク

チャンカワイさんが持ち込んだしたイビキ対策機械はなに?

イッテQの放送のなかでチャンカワイさんは
イビキが非常にうるさいうえに、
寝ている際に無呼吸で起きてました。

放送をご覧になった方はわかるように
チャンカワイさんは睡眠時無呼吸症候群です。

睡眠時無呼吸症候群とは眠っているときに
呼吸が停止したり、喉の空気の流れが
弱くなったりする病気です。
寝ているあいだに、10秒間以上の
無呼吸(呼吸が止まること)もしくは
低呼吸(呼吸による換気が50%以下に低下すること)が
1時間に5回以上ある症状を言います。

話はもどり、チャンカワイさんが
睡眠時に持ち出したイビキ対策機械は
なんでしょうか?

調べてみたところ、チャンカワイさんが
持ち出したイビキ対策機械は

CPAPマスク

というものです。


CPAPマスク

これはCPAPマスクを使用して
CPAP(持続陽圧呼吸療法)という治療法です。

CPAP治療法は、睡眠時に何らかの
要因によって気道がふさがって
しまたものをCPAPマスクを使い、
小型の装置から送り込まれる「空気の圧力」
によって気道を広げ、その結果、
呼吸が途切れにくくし、イビキ、無呼吸の
症状を軽減させ、深い睡眠に誘うというものです。

CPAPマスクはどこで購入できる?

CPAPマスクの入手方法はいくつかあるようです。

1.医療機関からレンタルする方法
2.個人輸入業者を利用して入手する方法
3.自分自身で個人輸入する

1.医療機関からレンタルする場合

保険を適用した場合と保険が適用がない場合で
レンタル料金が違います。

保険適用がある場合は約5,000円/1ヶ月あたり
保険適用なしの場合は約15,000円/1ヶ月あたり

睡眠時無呼吸症候群で保険適用になる場合は
無呼吸・低呼吸が1時間の睡眠中に
20回以上確認できるとき
簡易検査の場合は40回以上)のようです。

2.個人輸入業者を使用する場合

CPAPは現時点で日本では販売されて
いないようなので海外から輸入する形になります。

CPAP本体の料金と輸入量、手数料などがかかります。

料金はかかりますが、個人で手配するよりは
確実に入手できるようです。

費用は10万~30万ぐらいかかるようです。

3.自身で個人輸入する場合

CPAPは業者を使用しなくても
個人で入手することはできます。

費用は一番安く収められるでしょう。

ただし、リスクもあります。

個人輸入する場合、合わない機械を
購入してしまうこともあります。
また、悪徳業者を選んでしまう
可能性があります。

そのため、医療機関に相談のうえ
購入されたほうが良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

・チャンカワイさんは睡眠時無呼吸症候群

・チャンカワイさんが持ち込んだ機械は
CPAPマスク

・CPAPマスクは医療機関からレンタルするか、
個人輸入業者を通して購入または
自身で個人輸入で購入する

・CPAPマスクを入手する際は必ず
医療機関に相談する。

ここまで読んでいただきありがとうございまいた。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください