9係シーズン12最終話に加納倫太郎は出演する?どのように終わる?




どうも、こんにちは~。
足長パパです。

故渡瀬恒彦さんが演じていた加納倫太郎が9係を留守留守にすという設定で始まった
9係シーズン12ですが、いよいよ最終話が6月7日(水)に放送されます。

最終話では9係シーズン12をどのようにまとめるのでしょうか?

今回は通常のあらすじの紹介や犯人予想の他に最後に加納倫太郎は出演するのか
どうかなど考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

9係シーズン12最終話のあらすじは?

いつも通り、ゲストに出演するキャストを紹介しておきます。

・久宝綾芽・・・七瀬なつみさん
・長峰乃梨子・・藤田瞳子さん
・長峰全次・・・稲荷卓央さん
・正川洋平・・・不破万作さん

稲荷卓央さん演じるスナック経営者・長峰全次の刺殺体がスナックの店内で見つかります。
長峰全次の遺体のズボンには犯人が燃やそうとしたのかズボンに焼け焦げた跡が
ありました。

ビルの所有者の正川洋平(不破万作さん)によると長峰全次は最近店をあけることなく、
妻の長峰乃梨子(藤田瞳子さん)をキャバクラで働かせていたという。

遺体の司法解剖をした真澄が遺体には8か所も刺し傷があったことを告げる。犯人は被害者
に対して強い憎しみを抱いていたか、仕返しを恐れて息の根を止めようとしたらしい。

青柳と矢沢の調査で、長峰全次の妻の長峰乃梨子はキャバクラ勤めを強要されただけ
でなく、DVをうけていたようで、そんな生活に耐えかねた長峰乃梨子は夫の元から
逃走する。救済施設へ逃亡したようだ。

志保は男子禁制の施設を調べるため、嫌がる村瀬に自身の顔を殴らせDV被害者として
救済被害者を装って潜入をころ見ます。

志保は長峰乃梨子に近づくが、施設を管理するアイリスと名乗る女性(七瀬なつみ
さん)に怪しまれる。そのことを知った志保は身分を明かし、事件当日よる長峰乃梨子の
アリバイがあると証言する。

長峰の奇妙な刺青を調べていた直樹は長峰が20年前に強盗殺人事件の犯人である
可能性を見出した。

この20年前の事件では犯人が夫を殺害、妻に重傷を負わせて逃亡し、現在も未解決
事件となっている。その被害者の妻が久宝綾芽で、その英語名がアイリスであった。

久宝綾芽=アイリスが夫を殺害した長峰全次を見つけ出し復讐したのか?

志保と村瀬はアイリスから20年前の事件について話を聞くが・・・。

あらすじはここで終わっています。

9係シーズン12最終話の犯人はだれ?

今回の長峰全次を殺害した犯人はだれなのでしょうか?

あらすじの中では今回の犯人が誰なのかを特定できるような情報の記載はありません。
この人が犯人と思わせる記載はありますが・・・。

そのため、今回の犯人予想は推測になりそうです!

あくまで私の予想になりますが、今回の犯人はアイリスこと久宝綾芽でないかと
思います。

というのも久宝綾芽は20年前に長峰全次が殺害をおこした事件の被害者の娘で
その恨みを晴らすために長峰全次を殺害したのではないでしょうか!

正解は最終話の放送をみてください。

スポンサーリンク

9係シーズン12の総評

6月7日(水)の最終話を見る前に総評するのは変ですが、最終話が終わる前に
9係シーズン12の総評をしてみたいと思います。

9係シーズン12が始まる前に渡瀬恒彦さんが闘病のため入院、そしてお亡くなりになられ、
当初の脚本と変更が入ったことは確かでしょう。

当初は加納倫太郎と竹中直人さん演じる黛優乃介は何かしらの関係があり、
もっと黛優乃介が出演し、捜査に協力する予定だったと思いします。

しかし、渡瀬恒彦さんがお亡くなりになられ、加納倫太郎が出演することもなくなった
ため、黛優乃介の出演は減り、当初予定してを変更したため、加納倫太郎との関係が
判明することなく終わりそうです。

私としては加納倫太郎と黛優乃介が関係が分からず終わりそうです。
それは残念です。

そして、9係シーズン12の最後のシーンで係長不在で事件を解決していったみんな
それぞれが成長したねといったりしながら「いまごろ係長(加納倫太郎)はなに
してるのかな?」と思いにふけるシーンで過去の加納倫太郎がでてくるのかと思います。

最後がどう終わるかも楽しみですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください