家売るオンナの逆襲のキャストやネタバレあらすじは?サンチ―の宿命のライバルとは?




みなさんは、「家売るオンナ」というドラマをご存知でしょうか?

「家売るオンナ」とは、2016年に放送された北川景子さん演じるテーコー不動産の新宿営業所売買仲介営業課のチーフが家を売りまくるストーリーです。

このドラマが好評だったため、今回新たに家売るオンナの逆襲が制作されることになりました。

「家売るオンナの逆襲」のあらすじやキャストが気になりますね!

今回の家売るオンナの逆襲のあらすじやキャストについて調査してみました。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲のキャスト

実は家売るオンナの逆襲のキャラクターやキャスト情報についてはまだ未発表です。

唯一わかっているのは三軒家万智演じる北川景子さんだけです。

そのため、ドラマをより一層楽しむためにも、前作までのキャストなどを確認してみましょう。

キャスト(2018年10月時点)

三軒家万智(さんげんやまち)/北川景子さん

テーコー不動産の新宿営業所・売買仲介営業課のチーフ。

超絶な美貌の持ち主ながら、誰にも媚びず独自の哲学で家を売りまくるスーパー営業ウーマン。

口癖は私に売れない家はない

家売るオンナスペシャルドラマでは仲村トオルさん演じる屋代大と結婚、地方でサンチー不動産経営・営業をしていました。

 

屋代大(やしろだい)/仲村トオルさん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の課長。

結果は出すが自分勝手な万智のやり方には、いつも手を焼かされている。

家売るオンナスペシャルドラマでは三軒家万智と結婚し、サンチー不動産で課長として働く傍ら、なぜか子育てをしている。

 

庭野聖司(にわのせいじ)/工藤阿須加さん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の若手営業マン。

三軒家万智に振り回されてもめげないでついていく。

 サンチーの犬 と課内では称されていた。

 

足立聡(あだちさとし)/千葉雄大さん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課のエリート営業マン

甘いマスクを武器に家を売る。

家売るオンナスペシャルドラマでは三軒家万智が去ったあとのテーコー不動産新宿営業所・不動産仲介営業課ののチーフとなる。

 

布施誠(ふせまこと)/梶原善さん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課のベテラン営業マン。

出世コースはとっくに外れたのでお気楽であったが、屋代大が退職したため、家売るオンナスペシャルドラマではテーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の課長に返り咲く

 

白洲美加(しらすみか)/イモトアヤコさん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の新人営業ウーマン。

売上ゼロで万智に厳しくしごかれる。

家売るオンナスペシャルドラマでは宅間剛太と結婚し、子供を出産。

会社では働くママという立場を利用し、仕事も子育てもサボるダメウーマン。

 

八戸大輔(はちのへだいすけ)/鈴木裕樹さん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の帰国子女営業マン。

客の素性で態度を変えるちょっと嫌な奴。

 

宅間剛太(たくまごうた)/本多力さん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の残念な営業マン。

押しが弱くてなかなか売れない。

家売るオンナスペシャルドラマでは白洲美加と結婚し、仕事も家事も子育ても頑張っているが・・・。

 

室田まどか(むろまちまどか)/新木優子さん

テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課のデスク。

噂話は好きだが、家を売ることには興味なし。

 

珠城こころ(たまきこころ)/臼田あさ美さん

屋代が足しげく通う心のオアシス「BARちちんぷいぷい」のママ。

 

鍵村洋一(かぎむらよういち)/草川拓弥さん

家売るオンナのスペシャルドラマから登場したキャラクターです。

天然生意気な新人営業マンです。

家売るオンナの逆襲のあらすじやネタバレ

現在、家売るオンナの逆襲のあらすじはわかっていません。

そこでこれまでの家売るオンナのあらすじから家売るオンナの逆襲のあらすじを予想してみたいと思います!

 

家売るオンナの今までの主なあらすじはこちらです。

「私に売れない家は無い」と豪語し、客の問題を解決しながら家を売って売って、売りまくっていたテーコー不動産の三軒家万智は、前作「家売るオンナ」の最終回で、問題を抱えている客のために 会社の方針に背いてビルを売却した。

上司の屋代大(仲村トオル)は、自分が売却したことにして、自分が責任を取ると言ったが、三軒家万智は私が売ったのだから私の売り上げだと言い、拒否した。

すると、上司の屋代大は 「そうか。君と出会えたおかげで、どこでも働けるように思えてきた。仲良く2人で辞表を出そうか」と言い、三軒家万智とともにテーコー不動産を辞める。

 

ここまでが前作、家売るオンナの最終回となっています。

その後、「帰ってきた家売るオンナ」スペシャルドラマではその後のストーリーが描かれています。

 

三軒家万智と屋代大はテーコー不動産を退職後、結婚。

また、海の見える田舎で、サンチ―不動産を開業し、営業を始める。

三軒家万智が去ってから数年がたち、テーコー不動産新宿営業所・不動産仲介営業課の業績が傾く。

そのことを憂いだ庭野聖司がテーコー不動産新宿営業所・不動産仲介営業課の業績を立て直すことを求めて、臨時で三軒家万智に助けの手を求めた。

三軒家万智がバイトと復帰したことで、問題ある顧客の不動産販売も成功し、たった1週間という短期間でたった1週間でテーコー不動産の売り上げを5倍に増やしてテーコー不動産新宿営業所・不動産仲介営業課の業績は回復し、本社が課したノルマは達成し、新宿営業所がなくなるということは免れたのであった!

 

「家売るオンナの逆襲」は結婚後から描かれる。なお、タイトルに「逆襲」が追加されております。

そのことから、前作の最終回で登場した人物が「逆襲」のキーマンになると思われます!

テーコー不動産のメンバーも引き続き出演する予定ということです。

また、「家売るオンナの逆襲」ではまさかの恋愛の嵐となるようです。。

もしかしたら三軒家万智と庭野聖司が・・・。ということもあり得るかもしれないですし、屋代大と珠城こころがということ・・・あるかもしれませんね!

サンチ―の宿命のライバルとは?

今回は、北川景子さん&仲村トオルさん演じる三軒家万智と屋代大の宿命のライバルが出現するそうです。

それはいったい誰なのでしょうか?

調査してみましたが、現時点では分かりませんでした。

ここで宿命のライバルを予想してみたいと思います。

 

①テーコー不動産さんの社員がライバルの場合

テーコー不動産のなからライバルとなるのであれば、エリート営業マン・足立聡でしょう。

足立聡は販売する実力もありますし、敵対心・向上心がとても強いです。

三軒家万智がライバル視していなくても、足立聡が一方的にライバル視し、仕掛けてくる可能性はありますね!

 

②新キャラクターだが、三軒家万智の身内!?

もし新キャラクターが登場するとなると、三軒家万智の親・兄弟などかもしれません。

三軒家万智は不動産屋の娘であるが、何かしらの理由があり、親・家族の縁を切られた可能性があるかもしれません。

その父親や兄弟はは超がつくほどの不動産の大企業の社長や役員たちで、彼らの権力やコネ・金で三軒家万智がいるテーコー不動産?に圧力をかけてるくのではないでしょうか。

このようなところがライバルかと思います。

実際どんなライバルが出てくるか楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

家売るオンナの逆襲のキャストやあらすじ、サンチーのライバルについて調査してみました。

今回は、逆襲という名だけに一体どんなことが起こるのか目が離せませんね。

サンチー宿命のライバルなども出現、恋の嵐など、どんな展開が待っているのか期待してしまいますね。

公開はまだ先ですが、大いに期待して待ちましょう。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください