ワイドナショーで松本仁志絶賛の二見の豚まんはどこで買える?料金や通販は?




どうも、こんにちは!
足長パパです。

8月27日のワイドナショーで新幹線内で551の豚まんを食べるのはアリ?ナシ?の質問
があしましたね!

これに対して、ゲストの佐藤仁美さんが「私は普通に食べます」と回答してました。

松本仁志さんはこの質問に対して、松本仁志さんの回答はなかったですが、551の
豚まんよりも二見の豚まんのほうがうまい!とコメントされておりました。

今回は松本仁志さん絶賛の二見豚まんについて紹介していきたいと思います!

二見の豚まんはどこで買える?

松本仁志さんがおススメした二見の豚まんはどこで買えるかというと難波です!

場所は難波駅から遠くないのですぐに立ち寄ることもできます。

一番近い鉄道駅は南海鉄道の難波駅で、距離にすると約200mです。

店名:二見の豚まん

住所:大阪府大阪市中央区難波3-1-19

電場番号:06-6643-4891

二見の豚まんの値段は?


出典:https://sirabee.com/2016/11/06/20161026474/

二見の豚まんの値段は下記のようになっています!

1個:190円

3個入り:570円

4個入り:760円

5個入り:950円

6個入り:1140円

7個入り:1330円

8個入り:1520円

9個入り:1710円

10個入り:1900円

1個190円で、3個入から箱詰めされており、10個入りまであります。

沢山買ったから安くなるということはないようです。

二見の豚まんは通信販売で買える?

松本仁志さんや東野幸治さんがめちゃくちゃウマイんですよ」とおっしゃって、
おススメするぐらいですから、食べたくなりますよね!

通信販売とかしているのかどうか気になりますね!

調べてみましたが、現時点で通信販売はされていないようです

食べログに載っていた公式ホームページにアクセスしても、リンク切れなのか
ホームページは表示されませんでした。

残全ながら、通信販売はしていないようなので、大阪に行かれたときか、知り合いが
大阪に行った際にお土産として買ってきてもらうしかないようですね・・・。

二見の豚まんと551の豚まん比較

大阪で豚まんというと551の豚まんが有名ですね!

二見の豚まんと551を比較してみました!

【二見の豚まん】


出典:https://sirabee.com/2016/11/06/20161026474/

中身の具材の具合は、551と同じぐらいです。

食べた方の感想ですと、やわらかめで少し甘い餡だそうで、女性ウケしそうな豚まん
とのことです。

先ほども申し上げましたが値段は1個190円

【551の豚まん】


出典:551蓬莱

中身の具材は、二見の豚まんと同じぐらいです。

こちらの豚まんも皮が甘めかつ、餡も肉汁が染み出ていておいしいと評判ですね。

値段は1個170円です。

551は新大阪駅や伊丹空港、関西空港でも販売しているのでお土産としてもらった
方も多いと思います。

また、通信販売もしているので大阪に行かなくても購入できます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は松本仁志さんや東野幸治さんがおススメした二見の豚まんについて紹介しました。

二見の豚まんは現時点で通信販売はしていないそうなので、大阪に行くチャンスが
あったら、難波まで足をのばして、食べてみてください。または、知り合いが大阪に
いくのであれば、購入してきてもらうのも一つの手ですね!

私ももし食べる機会があればレビュー記事で紹介しますね。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください