ミシュランガイドのビブグルマンの意味は?2019年評価を獲得した東京都心部の店舗まとめ

世界で最も有名なグルメガイドである「ミシュランガイド」

このミシュランガイド「星」を獲得するということは世界的に評価されているという証となります。

世界的に評価されているレストランで食事をしてみたい、でも星を獲得しているレストランは敷居が高い気がして気軽に行きづらい…。」

このように思っている方は非常に多いです。

あなたもそう思っているのではないでしょうか?

そんなあなたに知っていただきたいのがビブグルマンです。

はミシュランガイドには星以外にこのビブグルマンという評価を受けた店舗も掲載されています。

今回はビブグルマンの意味2019年にビブグルマンを獲得した東京都心部の店舗、そしてその中でのおすすめ店舗をお伝えします。

スポンサーリンク

ビブグルマンって何?

ミシュラン=星というイメージが強いのでこのビブグルマンはまだあまりメジャーではないかもしれませんね。

ビブグルマンとは2015年版の「ミシュランガイド東京」から採用されている評価基準です。

ビブグルマン星の評価からは外れるが、リーズナブルで質が良い、コストパフォーマンスが高いと判断された店舗に与えられます。

価格は5000円以下とされており、気軽に行きやすい価格帯と言えますね。

ビブグルマンはミシュランガイドにおけるB級グルメ的なものと思って良いでしょう。

星付きレストランは敷居が高いと感じているのであれば、まずはビブグルマンを獲得したレストランを訪れ、「ミシュランが評価した店舗」の味と雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

因みにビブグルマンの名前の由来はミシュランのマスコットキャラクター「ミシュランマン」こと「ムッシュ・ビバンダム」の愛称であるビブフランス語で「食いしん坊」という意味であるグルマンからだそうです。

あのキャラクター、ちゃんと名前があったんですね…。

2019年ビブグルマンを獲得した東京都心部の店舗まとめ

2019年版のミシュランガイド東京では254軒の店舗がビブグルマンに選ばれました。

今回は経済の中心地であり、多くの飲食店が集まる東京都心3区(千代田区・中央区・港区)の店舗をまとめてみました。

千代田区

神田エリア:

Andhra Dhaba(アーンドラ ダバ):インド料理

眠庵:蕎麦

香川 一幅:うどん

とんかつ 勝満:とんかつ

西洋料理 七條:洋食

 

秋葉原エリア:

丸五:とんかつ

鳥つね 自然洞:鳥料理

割烹 たなか:日本料理

神保町エリア:

ポンチ軒:とんかつ

共栄堂:カレー

丸香:うどん

 

飯田橋エリア:

餃子の店 おけ以:餃子

 

九段坂エリア:

錦福 香港美食:中華料理

 

中央区

銀座エリア:

Dharmasagara(ダルマサーガラ):インド料理

Les Copains de Dominique(レ コパン ドゥ ドミニク ブシェ:フレンチ

天ぷら 阿部:日本料理

OSAKAきっちん 銀座本店:お好み焼き

La Bettola da Ochiai(ラ ベットラ ダ オチアイ):イタリア料理

Arroceria la Panza(アロセリア ラ パンサ):スペイン料理

天ぷら 阿部 銀座8丁目店:日本料理

魚菜料理 赤井:日本料理

能登 金沢の幸 銀座 ふる田:日本料理

王十里 サランチェ:韓国料理

あなご 燗酒 はかりめ:日本料理

流石 琳:蕎麦

Osteria da K.【kappa】(オステリア ダ カッパ):イタリア料理

くいもんや す多ち:日本料理(おばんざい)

ヨシモリ:焼鳥

 

築地エリア:

つきじ 文化人:蕎麦

 

東京駅エリア:

Dhaba Indio(ダバ インディア):インド料理

 

三越前エリア:

ピッツァバー on 38th:イタリア料理(ピザ)

京橋エリア

Fiorenza(フィオレンツァ):イタリア料理

 

日本橋エリア

La Boucherie Goutons(ラ ブーシュリー グートン):フランス料理

天ぷら つじ村:日本料理

浜町 かねこ:蕎麦

La Pioche(ラ ピヨッシュ):フランス料理

うなぎ 三好:うなぎ

L’ ottocento(ロットチェント):イタリア料理

YAMATO(ヤマト):居酒屋

 

八丁堀エリア:

Brasserie Gyoran(ブラッスリーギョラン):フランス料理

 

港区

新橋エリア:

Curry and Rice 幸正:カレー

Txiki Plaka(ティキ プラカ):スペイン料理

荒井商店:ペルー料理

新橋 かま田:おでん

 

虎ノ門エリア:

CHARCUT(シャルキュ):フランス料理

 

芝公園エリア:

のもと家:とんかつ

 

汐留エリア:

Tateru Yoshino Bis(タテル ヨシノ ビズ):フランス料理

 

三田エリア:

焼鳥 嘉とう:やきとり

 

大門エリア:

Aux delices de dodine(オ デリス ドドディーヌ):フランス料理

 

青山エリア:

Tani(タニ):フランス料理

 

赤坂エリア:

COMME A LA MAISON(コム ア ラ メゾン):フランス料理

六本木エリア:

la Brianza(ラ ブリアンツァ):イタリア料理

西麻布エリア:

Le Bouton(ル ブトン):フランス料理

Kitchen(キッチン):ベトナム料理

ビストロ アンバロン:フランス料理

 

麻布十番エリア:

La Pastaione(ラ パスタイオーネ):イタリア料理

鳥善 瀬尾:焼鳥

Bistrot Quotidien(ビストロ コティディアン):フランス料理

MOELLEUSE(モワルーズ):フランス料理

グレイス:韓国料理(サムゲタン専門店)

天のや:お好み焼き

T’ Astous(タストゥー):フランス料理

たじま:蕎麦

Pizza Studio Tamaki(ピッツァ スタジオ タマキ):イタリア料理(ピザ)

 

白金エリア:

酉玉 本館:焼鳥

おすすめ店舗3選

私はリーズナブルで美味しいものが大好きです。

そんな私がビブグルマンの中でも特に魅力的だと感じている店舗を3つ紹介します。

1.西洋料理 七條

「神田の名店」と呼ばれる七條。

ランチ時は平日でも行列ができる人気店です。

七條の名物であるフライは素材の味がしっかり生かされており、衣はきめ細かくサクサクとした触感でフライの魅力が存分に発揮されています。

特にエビフライは驚くほど大きく、プリプリとした食感で一口食べると口の中が幸福感でいっぱいになります。

もちろんハンバーグやカレー、ハヤシライスなど「これぞ洋食屋さん」といったメニューもあり、これらも店主のこだわりや愛情を感じられる味となっています。まさにどれを食べても大当たりなレストランです。

価格はランチセットで1000円から2000円しない程度なので、ランチを少し贅沢したいときにおすすめですよ。

 

2.餃子の店 おけ以

こちらも行列ができる人気店。

おけ以の魅力は何と言っても餃子です。

皮はもっちりですが焼き目はカリっとしており、この食感がもうたまらないんです。

餡は野菜ベースであっさりとしている中に甘味や旨味が凝縮されており、いくらでも食べられてしまうくらい優しい味付けとなっています。

それでいてジューシーなので満足感抜群です。

もちろんビールとの相性もばっちりですよ。

価格は餃子6個で600円で、餃子としてはややお高めかなとも思いますが、食べてみれば納得の価格です。

お仕事帰りちょっと一杯…なんてときにおすすめです。

 

3.Curry and rich 幸正

「カレーより肉の印象が強い」という口コミが多い幸正。

幸正のカレーは見た目のインパクトがかなり強いです。

人気のビーフカレーは、カレーの中にターメリックとトマトのライスがまるで島のように盛られその上に味付けされた牛肉がドンと乗っています。

カレーのお肉といえば「カレーと一緒に煮込まれているもの」と思いがちですが、そういった思い込みをいい意味で裏切ってくれたなと思います。

カレーは牛テールベースのスープタイプで、あっさりとしていて食べやすいですく、甘辛く味付けされた牛肉との相性が抜群です。

このお肉の魅力に取りつかれるファンも多いようですよ。

価格は1000円から1500円程度です。

インパクトのあるカレーを食べたいときにおすすめです。

まとめ

ここですべては紹介しきれませんでしたが、東京にはまだまだ多くのビブグルマン獲得店舗があります。

世界で認められたお料理をリーズナブルな価格で頂けるのは非常に魅力的ですよ。

ぜひビブグルマン獲得店舗でグルメを楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください