【新世紀エヴァンゲリオン】碇ゲンドウの結末はどうなる?最後に謝りながら捕食される理由について考察

2020年6月最新の劇場版公開されるとのことで話題になっている、「エヴァンゲリオン」シリーズ。

元々は、1995年から1996年にかけて放送され、社会現象ともなった「新世紀エヴァンゲリオン」が始まりで、衝撃的で新しい世界観やストーリーが話題を呼び、現在まで続いています。

「新世紀エヴァンゲリオン」は難解なストーリーと豊富な心情描写、突飛な設定ということもあり、現在でも考察が続けられています。

今回は、新劇場版最新作の公開に先立って、「新世紀エヴァンゲリオン」の重要な人物である碇ゲンドウ行く末と最終場面について考えていきます。

スポンサーリンク

【新世紀エヴァンゲリオン】碇ゲンドウの結末

碇ゲンドウは、主人公の14歳の少年・碇シンジの父親であり、国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)総司令でもあります。

一貫してシンジとは距離を置き冷たい態度をとりながらも、エヴァンゲリオンに乗ることができるチルドレンとしては接するというねじれが生じています。

NERVは表向きにはエヴァンゲリオンを使って人類を守っているように見えますが、実際はさらに上層のゼーレによって「人類補完計画」が進められていました。

この「人類補完計画」というのは、全人類を一つの生命体として統合し、さらに上位の生命体を生み出そうという試みでした。

ゲンドウゼーレの指示に従って「人類補完計画」に協力しているように見せかけていましたが、実際には非常に個人的な目的のために動いていました。

 

そのことが、物語が終盤に進むにつれて明らかになっていきます。

ゲンドウ真の目的は、妻である碇ユイに再会することです。

碇ユイは、世界を破滅に導くサードインパクトを防ぐためにエヴァンゲリオン開発に尽力する研究者でした。

その研究の中で、事故が起きてしまい、ユイの体は消滅し残された魂のみが初号機に吸収されてしまいます。

その事実を知っているゲンドウは、「人類補完計画」で人類が一つの生命体になるという過程でユイに会えるのでは考え、ゼーレに協力していたのです。

しかし、実際はユイと再会するだけでなく、アダムを手に入れることで新しい世界を牛耳る神のような存在になることも企てていました

そのような存在になることで、ユイとまた一緒に過ごせるようになるだろうと考えたのです。

「新世紀エヴァンゲリオン」TVシリーズでは、このようなゲンドウ陰謀が明らかになりつつも、カヲルによるセントラルドグマの侵入などの大事件が巻き起こり、途中でシンジの精神世界が描かれることによって、どのような結末を迎えたのかまでは明言されないままになってしまいました。

【新世紀エヴァンゲリオン】碇ゲンドウが最後に謝りながら捕食される理由を考察

では、ゲンドウ最期はどのようなものなのでしょうか。

これは、「新世紀エヴァンゲリオン」旧劇場版「DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に」(1998年公開)で明らかになりました。

 

この作品は、TVシリーズで描かれたシンジの精神世界と時間軸を同じくして、現実世界ではどのようなことが起きていたのかを補完した内容になっています。

「まごころを、君に」では、ゲンドウの真の目的に気付いたゼーレNERVに兵士を送り込み、人と人とが殺し合うという血なまぐさい展開になっています。

ゲンドウは騒動の中でも、なんとか自分の目的を達成しようと奔走します。

途中、ゲンドウに好意を寄せているリツコを銃で撃つなど衝撃的な行動をしながらも、レイを媒体にユイとの再会を果たそうとします。

しかし、ここでそれまで従順だったレイからは考えられない「私は、あなたの人形じゃない」という拒絶の言葉を浴びせられます。

レイと融合しようとしていた右腕は負傷し、そのままゲンドウは身体と精神的なショックで倒れてしまいます。

次にゲンドウが見たものは、倒れた自分を見つめるユイの姿でした。

ユイと話をしているうちに、ゲンドウ初号機につかまれ、なんと頭を食いちぎられてしまいます。

頭のないゲンドウは、そのまま初号機によって地に立たされるという何とも悲しい最期を迎えます。

 

ユイとの再会が現実のことだったのか、ゲンドウの見た幻想だったのかは意見が分かれるところですが、気になるのはゲンドウ「その報いがこのあり様か……。すまなかったな……シンジ」という最後の言葉です。

ずっとユイのことを想ってきたゲンドウが、最後に想い謝罪したのは息子もシンジだったのです。

ここには単純に親としての愛情を注いでこなかったことに対する謝罪の気持ちもあるでしょう。

しかし個人的には、サードインパクトが起きてしまい、人類の行く末をシンジ一人が背負い、決断しなければならない状況に対する謝罪であるように感じます。

シンジと同じく、内向的で人に心を開かないゲンドウだったからこそ、シンジの置かれた立場に深く共感し、憐れに感じたように思うのです。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

碇ゲンドウという人物は影の濃い不可解な人物ですが、その人生を振り返ってみると、実は孤独な中にも人のぬくもりを求めていた人間らしさがよく分かります。

ゲンドウのように、「新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物は過去の出来事と現在の在り方が密接に関わり合っている人物ばかりです。

ぜひ、様々な人物の過去‐現在‐未来を確認しながら観てみてください。

エヴァンゲリオンシリーズを無料視聴する方法

エヴァンゲリオンシリーズはU-NEXTでも有料動画なのですが、U-NEXTNの31日間の無料トライアルを利用して、その無料トライアル登録後もらえるポイントを利用することでエヴァンゲリオンシリーズを実質無料で見ることがきます。

新世紀エヴァンゲリオンや劇場版エヴァンゲリオンをしたい方は利用してみる価値がありますね!

 

 

U-NEXT登録解約方法

 

スポンサーリンク

関連記事



3 件のコメント

    • あああああああああさん

      失礼いたしました。
      誤字でした。
      ユイに訂正いたしました。
      ご指摘ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください