2018年冬白菜がとても高い理由や高騰はいつまで?鍋で代わりになる野菜は?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

この冬はスーパーや八百屋に行くと野菜が高くて困りますよね!

冬と言ったら野菜たっぷりで、温まることができる鍋料理を多くの家庭で食べると思いますが、こんなに野菜が高いとそう簡単に鍋料理をすることができなくて困ります。

その鍋料理で必ず入っている白菜がこの冬とても高騰しています!

最近行ったスーパーで白菜1/4個が「198円(税別)」でした(T_T)

今回は白菜が高い理由やいつまでつづくのか、鍋に白菜に代わる野菜などについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

白菜が高騰する理由

この冬野菜が高い理由はなんなんでしょうか。

調べてみると昨年の大雨が原因のようです!

昨年9月末から10月にかけて、長雨や台風21号・22号が日本列島を直撃したため、多くの野菜が出荷できる状態でなくなり、出荷量が激減し、野菜が高騰しました!

そのことでこの冬野菜が高い理由です。

白菜に至ってはすでに高い状態であったにも関わらず、先日の大雪の影響でさらに出荷量が激減しいるそうです!

そのためスーパーでは白菜1/4個198円1玉700円などになっているそうです!

白菜の高騰はいつまで続く?

白菜が高い理由がわかりました。

分かったところで今度は白菜の高値がいつまで続くかですよね!

できることなら早く安くなってほしいと思うのはだれも同じでしょう。

そこでいつまで白菜の高値がつづくかも調べてみました!

農林水産省が発表した野菜の生育状況及び価格見通しをもとに今後の価格の推移をまとめてみました!

品目 生育状況および出荷量 価格見通し
だいこん 低温により生育低下、出荷量少ない 高値が続く
にんじん 生育・出荷量ともに平年並み 平年並み
キャベツ 低温により生育低下、出荷量少ない 高値が続く
ほうれん草 生育回復傾向、出荷量平年並み 平年並み
ネギ 生育回復傾向、出荷量平年並み 平年並み
レタス 低温により生育低下、出荷量少ない 高値が続く
きゅうり 生育・出荷量ともに平年並み 平年並み
なす 生育回復傾向、出荷量平年並み 平年並みに回復傾向
トマト 生育・出荷量ともに平年並み 平年並み
ピーマン 生育・出荷量ともに平年並み 平年並み
ばれいしょ 生育・出荷量ともに平年並み 平年並み
さといも 生育・出荷量ともに平年並み 平年並み
たまねぎ 生育・出荷量ともに平年並み 平年並み
白菜 低温により生育低下、出荷量少ない 超高値が続く

出典:農林水産省

この農林水産省のデータから見てもわかる通り、葉物野菜が長雨や台風、低温の影響を受けたため、出荷量が極端に少なくなっているため価格の高騰が続いています。

キャベツやレタスなどは回復傾向にあるようですが、葉物野菜の中でも特にダメージ受け、生産地リレーも次の生産地での生育するまでは多様高値が続くようです。

しばらくは我慢しなければなりません!

鍋料理で白菜に代わる野菜は?

鍋といったら必ずと言っていいほどどの鍋料理にも入っている白菜ですが、この白菜の高騰で鍋料理に白菜を存分に使うのは厳しいですね。

では白菜に代わる野菜で鍋料理を楽しみこの冬を乗り越えたいですね。

ここからは白菜に代わる野菜を紹介していきます!

まず安くて、鍋料理につかる野菜として思い浮かぶのは下記の野菜でしょう。

・たまねぎ、もやし、豆苗

これらの野菜は安いうえに価格が安定しているので、この冬は鍋料理や炒め物など多くのメニューで使用されるのではないでしょうか。

沢山食べても安心ですね!

・チンゲン菜、小松菜、ほうれん草、水菜

次に手を出しやすい葉物野菜はこれらでしょうか。

小松菜、ほうれん草の価格は落ち着き始めているのでそろそろ使ってもよいかもしれません。

水菜も一昔前は高かったですが、今では安くなったので使いやすくなりました。鍋料理に使っても合う野菜なので使ってみてください。

・キャベツ、レタス

キャベツ、レタスも高値はもう少しつづくと思いますが、以前よりは価格が落ち着きはじめているのでそろそろ使ってもよいかもしれませんね。

上記の野菜が白菜の代わりとして鍋料理に使えるかと思います。

また、鍋料理でも作る鍋によっては白菜を使わなくてもよい鍋料理もあるのでそちらも紹介します!

・すき焼き

すき焼きは鍋料理の中でも白菜を沢山は食べないとと思うのでいっそ白菜なしで春菊を多めにしたり、お肉を多めにしても良いかもしれませんね(笑)

・しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶも白菜も白菜を沢山食べないでしょう。他の野菜で代用がきく鍋ですね。

・トマト鍋

トマトは安くはないですが、トマト缶を使用し、キャベツ、たまねぎ、ニンジンなどを使用すれば高い白菜を使わなくて済みます!

これらのように鍋でも食べる鍋を変えてみるというのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2018年冬に野菜が高いというなかでも特に価格が高騰している白菜が高い理由、いつまで高騰が続くのか、鍋料理で白菜に代わる野菜、白菜を使わなくてよい鍋料理など紹介しました。

・白菜が高いのは2017年9月から10月にかけての長雨と台風、ここ数か月の低温影響

・白菜は葉物野菜の中でも出荷量が少なく、価格高騰はしばらく続く!

・たまねぎ、豆苗、もやし、みずな、チンゲン菜、小松菜、ほうれん草、キャベツ、レタスは鍋料理で白菜の代わりになる!

・すき焼き、しゃぶしゃぶ、トマト鍋は白菜を使わなくてもできる鍋料理!

早く白菜および野菜の高騰が落ち着くことを願うばかりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください