未来のミライの声優キャストに上白石萌歌や星野源などタレントが選ばれる理由は?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

 

「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」、そして人間界と化け物の世界を描き、大きな反響を呼んだ「バケモノの子」と、数々の劇場アニメ作品を生み出し続ける細田守監督

その待望の最新作 「未来のミライ」 が、2018年7月20日(金)に公開となります。

製作の監督が細田守監督とうことだけで話題作ですが、今回未来のミライでは 上白石萌歌 さんや 星野源 さんが声優としてキャスティングされていることでも話題となっています!

今回は未来のミライの声優に上白石萌歌さんや星野源さんが声優として起用された理由やアニメ映画にタレントや芸能人が選ばれる理由について調査してみました!

スポンサーリンク

未来のミライの声優は

未来のミライの予告動画はすでにいくつか公開されています。

未来のミライの声優さんの声も聴けるので気になる方はご覧ください。

予告動画1

予告動画2

それでは豪華声優陣をご紹介していきましょう。

くんちゃん役:上白石萌歌(かみしらいし もか)さん

「君の名は」で三葉の声を担当したり、陸王で山崎賢人さんの妹役を演じた、あの上白石萌音さんの妹さん。

実は上白石萌歌さんは妹「ミライ」のオーディションを受けたそうです。
それがオーディション後監督に呼び止められ、くんちゃん役に抜擢されました。

鹿児島県鹿児島市出身。
東宝芸能所属。

ミライちゃん役:黒木華(くろきはる)さん

「おおかみこどもの雨と雪」で声優初挑戦し、今回で細田作品は2回目の出演となります。
NHKの朝の連ドラ、「花子とアン」にも出演されていました。

大阪府出身。
パパドゥ所属。

おとうさん役:星野源さん

音楽家、俳優、文筆家です。映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌を担当したり、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌を担当したりと、最近大忙しです。

埼玉県蕨市生まれ、川口市育ち。
アミューズと大人計画に所属。

おかあさん役:麻生久美子さん

「時をかける少女」を見た時から細田作品のファンだったそうです。
「THE有頂天ホテル」「時効警察」に出演されていました。

千葉県出身。
ブレス所属。

謎の男役:吉原光夫さん

元劇団四季の劇団員さんです。
「レ・ミゼラブル」で主演ジャン・バルジャン役を演じたことで話題になりました。

東京都出身。
株式会社COMETRUE所属。

じいじ役:役所広司さん

かっこいい役をやりながらも、ちょっととぼけた役も演じられる、演技の幅の広い言わずとしれた大物俳優さんです。

長崎県諫早市出身。
ワイ・ケイ事務所所属。
俳優・仲代達也主宰の無名塾出身。

ばあば役:宮崎美子さん

沢山のドラマや映画、テレビ番組に出演するなど幅広く活動しています。

熊本県出身。
ホリプロ所属。

【関連記事】

映画未来のミライの試写会はいつ?応募方法や前売り券の購入方法は?

声優に上白石萌歌さんや星野源さんが起用された理由

上白石萌歌さんは、当初ミライちゃんの声優オーディションに参加したところ、くんちゃん役に抜擢され、映画初主演を射止めました。

 

「とても難しい役でしたが、模索しながらも楽しんで挑戦しました」と、話す通り、一緒にアフレコをした先輩キャストと切磋琢磨しながら、持ち前ののびやかな声でくんちゃんを演じました。

共演した黒木も「透明感があって、とてもいきいきしているすてきな声」、麻生は「4歳の男の子の声にしか聞こえない。ぴったりですごくかわいい」と称賛し、細田監守監督の期待に応えました。

やっぱり、「上白石萌歌さんの声が素敵だったから!」というのが理由のようです。

 

星野源さんは、今とても人気で、引く手あまたな音楽家であり俳優であり文筆家です。

おそらく推測でしかありませんが、彼を起用することにより、この映画に注目が集まり、普段アニメを見られない方にも見てもらえるということもあるのかもしれません。

映画やアニメの声優にタレントが起用されるのはなぜ?

細田守監督は作品の声優に タレントや芸能人を起用する 事でも有名です。

オーディションをして結果的に選ぶ人は「抑制力がある人」だそうです。

「セリフは同時にとらないとダメ」というこだわりがあるようで、人気声優さんはスケジュールがいっぱいだから、俳優を起用するとも。

ただ、くんちゃん役の上白石萌歌さんの声に違和感を持たれる方も多くいらっしゃり、子役か少年声優を使った方がよかったんじゃないのか…という意見もあるのも事実です。

 

それでは、なぜ上白石萌歌さんが起用されたのか、こればかりは、細野監督のこだわり、としか言いようがないようです。

スポンサーリンク

まとめ

今年の7月20日に、未来のミライが公開されます。

声優陣もプロの役者さんばかりで、アニメ声の声優さんよりはリアリティのある作品になっているかもしれません。

ストーリーも妹が産まれ、両親の愛情をとられてしまったくんちゃんのところに、未来から妹が訪ねてくる、というお話です。

 

ほのぼの家族で楽しめそうです。

さらに細田守監督の作品なので多くの方映画館に足をはこばれると思います。。

ぜひ、夏休みにご家族で映画館に足を運ばれてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください