ライオンキングのティモンとプンバァの動物の種類は?実写の歌う姿が可愛い

8月9日(金)公開の実写ライオンキング

CMを見ていてもティモンとプンバァの可愛らしい姿が目を引きます。

アニメーションのライオンキングでは「ハクナマタタ」を可愛らしくリズミカルに歌うシーンで好評なティモンとプンバァが実写ライオンキングでは一体どうなるのだろうと気になっている方も多いのではないでしょうか?

また、ティモンとプンバァはなんの動物なのかも気になりますね。

今回はライオンキングに登場するティモンとプンバァの動物の種類や実写で歌う姿が可愛いとの評判について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ティモンとプンバァの動物の種類


 

ティモンの動物の種類

ティモンはミーアキャットという動物です。
※ミーアキャットは別名「スリカータ」「ミーアカット」があります。

体長は30センチほどになり体重は1キロもない小柄な動物です。

寿命が10年程で、ペットとなると10~15年位になります。

 

哺乳類でマングース科に属します。 砂漠地帯に穴を掘って住んで、昼の時間に行動する小型の動物です。

主にアフリカ砂漠地帯に多く、夜間には外が冷え込むので、巣穴で寝ており、可愛らしく直立する姿は朝にお腹を温める時に見られます。

小柄なため天敵が多いので野生のミーアキャットは、40頭ほどの集団作ることもあります。

メスの母親を皮切りに、複数の家庭で構成された大家族を作ります。

 

ティモンの性格や特徴

ティモンの性格は、とても明るくファンキーでひょうきん者です。

一方でわからず屋でプライドが高い面も持っています。

あとは頭の回転が速いので良い意味で「プンバァ」を上手に手のひらで転がしています。

動物たちの群れにとらわれず相棒プンバァと共に悠々とに生活していました。

ティモンは王国から一人ぼっちで逃げ出したシンバが砂漠に到着した時に、シンバの命を助け、友達になったことで、重要なサブキャラクターとなります。

 

プンバァの動物の種類

プンバァの動物の種類はイボイノシシです。
※イボイノシシは、アフリカ大陸にいるイノシシの一種です。

体長は90~150センチほどになり、体重は50~115キロほどになります。

adsense

スポンサーリンク

尻尾は20センチほどで、体の高さは65~85センチほどになります。

首と背の方に長く粗い毛のタテガミに覆われています。

 

夜行性で、一匹かまたは家族単位の群れでの行動をします。

主に草食、木の実、腐肉などを食べて生活しています。

ツチブタが使っていた古巣を再利用し巣穴として使うことが多いです。

メス一等の一回のお産で2~8頭の子供が誕生します。

その後子供は1年間親と暮らしてその後、独り立ちします。

頭を守るためにイボがあり、これが日本名の由来になったと言われています。

 

プンバァの性格や特徴

性格は、屈託が無くどこか抜けていて、お人よし(騙されやすく)、思いやりがあります

大食いで相棒ティモンと同じで虫を好んで食べています。

普段はお気楽なところが多い様ですが、怒らせると怖い面も持っています。

想像以上に頭も良く常識をわきまえています。

ティモンのことを大事な友として付き合っています。

実写ライオンキングのティモンとプンバァの歌う姿が可愛い

アニメのライオンキングでも大人気なコンビのティモンとプンバァです。

実写ライオンキングのインターネットで予告編が公開されると「ハクナマタタ」を歌うティモンとプンバァがカワイイとSNSで発信する人もいました。

その他には「その歌声が美しい」とも言われて注目を集めています。

歌声も姿形も人気なティモンとプンバァです。

実際にインターネットで少しだけ映像と歌声聞いてみると、ティモンとプンバァが可愛いけど歌声が想像以上に素敵だったので声に注目してしまいました。

二人の声のハーモニーがキレイでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回はライオンキングのティモンとプンバァの動物の種類は?実写の歌う姿が可愛いについてみてきました。

インターネットの予告編を見た感じとアニメ、ライオンキングのティモンより実写ライオンキングのティモンの方が愛くるしさが増した気がします

CGによってリアリティがありそう見えるのかもしれませんね。

逆にプンバァはアニメの方が可愛いと思いました(笑)

 

ティモンとプンバァの魅力について沢山お話しさせて頂きました。

「ハクナマタタ」だけじゃなくてこの名コンビの活躍は別にもあります。

シンバがスカーから王国を取り返すときに、この名コンビは知恵と力を使ってシンバを助けました。

この点も踏まえた上で今回の「実写ライオンキング」でもぜひ二匹の活躍を注目して見て頂けたらと思います。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください