映画ワンスアポンアタイムインハリウッドの出演俳優のプロフィールまとめ!キャラクターの関係についても

名監督クエンティン・タランティーノの最新作「ワンスアポンタイムインハリウッド」が、いよいよ今夏8月30日に封切りしました!

1969年のハリウッドを舞台にレオナルド・ディカプリオ演じる売れない俳優と、ブラッド・ピット演じる、その売れない俳優のスタントマンがハリウッド復帰を目指す友情ストーリー。

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの共演が大変注目されています。

第72回カンヌ映画祭のコンペティション部門にも正式出品中の話題作で、話題沸騰です。

今回は、中でも豪華出演俳優陣のプロフィールや人物関係についてご紹介します。

スポンサーリンク

映画ワンスアポンアタイムインハリウッドの出演俳優のプロフィールまとめ

1969年のハリウッドが舞台の「ワンスアポンタイムインハリウッド」。

若きころにTVドラマで人気を博した俳優リック・ダルトンが、自身のスタントマン兼運転手を長年務めるクリフ・ブースとともに、失墜した人気を再び得ようと奮闘する友情ストーリーです。

1960年代に活躍した実在の人気女優シャロン・テートなども登場し、いくつものテーマを含んだ重厚なストーリーだと話題になっています。

中でも、豪華出演俳優陣が注目されています。

今回は、特に重要な登場人物であるリック・ダルトンを演じるレオナルド・ディカプリオ、クリフ・ブースを演じるブラッド・ピット、シャロン・テートを演じるマーゴット・ロビーをご紹介します。

 

レオナルド・ディカプリオ/リック・ダルトン

名前:Leonardo Wilhelm DiCaprio
生年月日/年齢:1974年11月11日/44歳
出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
身長:181㎝

特技や趣味など:俳優以外の活動としては、環境保全活動への精力的な参加が知られています。自身の名を冠した「レオナルド・ディカプリオ財団」は環境保護団体として知られています。

 

ブラッド・ピット/クリフ・ブース

名前:Brad Pitt
生年月日/年齢:1963年12月18日/55歳
出身地:アメリカ・オクラホマ州シャウニー
身長:180cm

特技や趣味など:幼いころから映画が好きで、自身が出演するようになっても「映画通」として知られています。

そのほか、レオナルド・ディカプリオ同様に慈善活動に精力的に取り組んでいることで知られています。

adsense

スポンサーリンク

 

マーゴット・ロビー/シャロン・テート

名前:Margot Robbie
生年月日/年齢:1990年7月2日/29歳
出身地:オーストラリア・クイーンズランド州ゴールド・コースト
身長:166cm

特技や趣味などは彼女はアイスホッケー好きとして知られています。

特にニューヨーク・レンジャーズをひいきにしているようで、応援している姿が度々パパラッチされています。

主要な登場人物を演じる3人とも、すでに輝かしいキャリアを歩んでいます。そのような豪華俳優陣が多く出演するという作品の規模の大きさからも、タランティーノ監督の熱意が伝わってきますね。

映画ワンスアポンアタイムインハリウッドのキャラクターの関係

「ワンスアポンタイムインハリウッド」のストーリーの主軸は、ハリウッドで成功を目指す男たちの友情ストーリーですが、舞台となった時代に起きた重大な事件がストーリーにからんでくることが明らかとなっています。

その事件とは、1969年8月9日に起きた「シャロン・テート殺人事件」です。マーゴットが演じる、実在した女優シャロン・テートは、この日ハリウッドの自宅で惨殺されてしまいます。

犯行は、カルト集団の指導者チャールズ・マンソンの信者によって行われました。

しかも、本当の狙いは前住人だったことが後に判明し、人違いによる殺人だとして、当時大変な話題となりました。

事件当時シャロンは妊娠していたため、悲劇のヒロインとしてマスコミに報道されることになります。

この事件とリックとクリフがどのように絡み合っていくのかが見どころです。

リックとシャロンは同じ俳優業ですが、深くかかわりはもっていません。ただし、注目すべきはリックがシャロンの隣人であるという設定です。

本作品ですが、立地条件から人物の相関をひもといていくと、ストーリーの伏線に気が付けるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

タランティーノ監督が公開まで、作品の情報を最小限に抑えることを公言しており、謎に包まれている「ワンスアポンインハリウッド」ですが、少しずつ設定などが明らかになってきています。

シャロン・テート殺人事件が何らかの形でストーリーに関わってくるのは間違いありません。

公式HPでは、ラスト13分。映画史を変えるのは―この二人という文言とともに、リックとクリフの写真が紹介されています。

この2人の男が、どのようにシャロン・テートと関わっていくのか、ハリウッドの史実がどのように扱われていくのか、非常に興味深いところです。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください