パイレーツオブカリビアン/最後の海賊の公開日やあらすじキャストは?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

GWも終わり、GW直前に公開が始まった
映画を数本見られた方も多いでしょう。

美女と野獣や無限の住人など鑑賞された方は
多いと思います。

それらの映画はまだ公開がつづきますが、
既に映画業界は次の商戦にむけて
プロモーションをかけています!

次の商戦の目玉の映画となるが
ほとんどの方がシリーズのいずれかは
鑑賞されたことはあると思われる
ジョニー・デップ主演の

『パイレーツオブカリビアン/最後の海賊』

です。

本作の公開日やキャスト、あらすじなどに
ついて記事を書いています。

スポンサーリンク

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊の公開日は?


出典:Disney

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊の
日本公開は夏の映画商戦の時期に公開されます。
日本の公開日:2017年7月1日(土)

なお、アメリカの公開日は日本よりも早く、
全米公開は2017年5月26日(金)になるそうです。

パイレーツオブカリビアンの歴代作について

パイレーツオブカリビアンをご存じでない方は
あまりいないと思いますが、
これまでのパイレーツオブカリビアンシリーズについて
簡単にまとめました。

第1作:パイレーツオブカリビアン/呪われた海賊たち

ポートロイヤル総督の娘のエリザベス・スワンが
海賊船ブラックパール号の船長のヘクター・バルボッサに
連れ去られる。
エリザベス・スワンと幼馴染のウィル・ターナーは
ヘクター・バルボッサの敵の海賊ジャック・スパロウと
手を組みエリザベス・スワンを救うため旅にでる
内容でした。

2003年に公開され、映画の批評面と商業面両方で
大きな成功を収めます!

第2作:パイレーツオブカリビアン/デッドマンズ・チェスト

ウィル・ターナーとエリザベス・スワンはジャック・スパロウの
逃亡を手助けしたことを理由に逮捕されてしまいます。
東インド貿易会社のベケット卿は釈放と引き換えに「コンパス」を
手に入れることを命じる。同じころ、ジャックはかつて
デイヴィ・ジョーンズと交わした契約に追わている内容です。

パイレーツオブカリビアン/デッドマンズ・チェストは
2006年に公開されました。

第3作:パイレーツオブカリビアン/ワールド・エンド

デイヴィ・ジョーンズの力を手に入れたベケット卿は
フライング・ダッチマン号を使って海賊たちを
次々と打ち破っていた。ベケット卿に立ち向かうべく、
9人の伝説の海賊たちが集い戦う内容です。

パイレーツオブカリビアン/ワールド・エンドは
パイレーツオブカリビアン/デッドマンズ・チェスト公開の
翌年の2007年に公開されました。

第2作と第3作は2作同時に制作することが契約されたため
公開の間隔は短かったです。

第4作:パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

ジャック・スパロウは、手元にある宝の地図を元に、
永遠の命をもたらすという生命の泉を目指して旅に出ていた。
そこへ、かつて愛した女海賊アンジェリカが現れる。
一方、ジャックの因縁であり、英国王に忠誠を誓った
英国海軍将校となったヘクター・バルボッサも、
英国王の命に従って生命の泉を目指す航海に出た。
誰も辿り着けないと言われる泉を巡って、
最強の海賊たちが動き出すという内容です

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉は
2011年に公開されています。

第5作:パイレーツオブカリビアン/最後の海賊

第5作目となるパイレーツオブカリビアン/
最後の海賊は前作から6年ぶりとなります。

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊のあらすじは?

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊は放題ですが、
原題は『パイレーツオブカリビアン/
デッド・メン・テル・ノー・テイルズ』です。

デッド・メン・テル・ノー・テイルズとは
直訳すると死人に口なしという意味になるそうです。
この意味から想像するとゾンビが出てきそうな感じがします。

海の死神サラザールは古くからの敵ジャック・スパロウへの
復讐心がやまず、海賊全員を絶滅させることを決め、
サラザールは悪魔の海賊の乗組員と共に悪魔の
三角形域から脱出し、ジャック・スパロウを含む
海賊全員を全滅しに向かいいます。

対するジャック・スパロウはサラザールを倒すため、
全ての呪いを解く「アーティファクト」「ポセイドンの槍」
「最後の海賊」を探す旅に出ます。

スポンサーリンク

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊のキャストは?

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊のキャストは
以下の通りとなります。

今回は鍛冶職人のウィル・ターナーも
登場するだけでなく、新キャラクターも登場します。
・ジャック・スパロウ=ジョニー・デップ
・ウィル・ターナー=オーランド・ブルーム
・サラザール=ハビエル・バルデム
・ヘクター・バルボッサ=ジェフリー・ラッシュ
・カリーナ・スミス=カヤ・スコデラリオ
・ヘンリー・ターナー=ブレントン・スウェイツ
・ジョシャミー・ギブス=ケヴィン・マクナリー
・クレンブル=アダム・ブラウン

今回のキャスティングではレギュラー陣の
ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュはもちろん
ウィル・ターナーとキーラ・ナイトレイが2作ぶりに出演。

新キャストとしてハビエル・バルデムやカヤ・スコデラリオ、
ブレントン・スウェイツ、アダム・ブラウンも出演します。

今作が最終作になるかはわかりませんが、
豪勢なキャスティングです。
公開が待ちどうしいですね。

今回は土曜なので初日に見に行こうと思います。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください