最強王座強奪戦(大食い王2017)でもえあずは早々に敗退?優勝はMAXか?

どうも、こんにちは!
足長パパです。

前回王者の檜山普嗣さんや夏の新女王の小野かこさんがすでに姿を早々と消しして
始まった大食い王決定戦~最強王座強奪戦~の放送が始まりました!

今回はリベンジを狙うMax鈴木さん、そして、男女統一王者を狙うもえのあずきさんが
優勝を狙っていますが、それを阻み、新人ながら王座を狙うラスカル新井がいます。

今回の最強王座強奪戦の各試合結果や、大食い王になった選手を紹介します。

スポンサーリンク

大食い王決定戦~最強王座強奪戦~出場選手

もえのあずきさん

Max鈴木さん

ラスカル新井さん

安東 瀧さん

谷崎鷹人さん

小野あこさん

1回戦(国内)

長野県諏訪市のご当地名産の花縒り(はなより)団子の勝負です。

甘味は結構食べれるように思いますが、あとからお腹が辛さがくる大食いメニューです。

甘味の場合、男性よりも女性の方が食べれますね!

また、男性の場合、甘味が苦手な人もいるので、今回の出場する大食い選手の中で
甘味が苦手な選手がいれば男性でも普通に敗退すると思います。

【結果】

1位:Max鈴木さん 100本完食

2位:ラスカル新井さん 100本完食

3位:安東 瀧 100本完食

4位:もえのあずきさん (85本)

5位:小野あこさん 81本2個完食

6位:谷崎鷹人さん 81本  敗退

たにやん(谷崎鷹人さん)は甘いものが苦手だったのか、大食いデビュー半年の
小野あこさんにわずか2個の差で敗れ、国内戦で敗退しています!

準々決勝

タイの古都であるアユタヤでタイのニューウエーブ・タイ料理5品4㎏45分勝負です。

制限時間内に5品を全部食べても、また、1品目から食べ始めいないといけない
無限ループ大食いです。

【結果】

1位:Max鈴木さん 10皿完食

1位:ラスカル新井さん 10皿完食

3位:安東 瀧 8皿完食

4位:小野あこさん 7皿完食

5位:もえのあずきさん 7皿完食 敗退

もえのあずきさんに気の緩みがあったのか小野あこさんに約180g差で準決勝敗退
となりました。

小野あこさんは戦うごとにどんどん強くなっていました。

準決勝

大会の舞台を首都バンコクに移し、バンコク中心部を流れるチャオプラヤー川の
豪華客船の上で決勝を出場をかけた戦いとなります。

準決勝の大食いメニューは豚足煮込みライス勝負です。

【結果】

1位:Max鈴木さん  19皿

1位:ラスカル新井さん 19皿

3位:安東 瀧 14皿

4位:小野あこさん 13皿 敗退

決勝

大食い王の決勝といえば、あのメニューですよね!

タイの観光地バンコクの水上マーケットでニンニクラーメン60分勝負!

ラスカル新井さんはラーメンでは3杯の差をつけられると巻き返すのが厳しいと言われて
いる差を開始早々でつけ、逃げ切ろうという作戦です。

実際にラスカルは3杯の差をつけてます。

これに対してMax鈴木さんも焦りでます。

しかし、Max鈴木さんは大食い界最強と言われている通り、追い上げ時、勝負所を
分かっており、30分過ぎから徐々に追い上げをみせ、残り15分でラスカル新井さんに
並びます。

そして、残り5分では逆にラスカル新井さん1杯の差をつけ、そのまま逃げ切り、
大食い王に返り咲きました!

【結果】

1位:Max鈴木さん  19杯

1位:ラスカル新井さん 17杯

3位:安東 瀧 15杯

2017年大食い王:Max鈴木さん

スポンサーリンク

まとめ

今回は大食い王決定戦~最強王座強奪戦~の試合結果と優勝者について紹介しました。

今回、Max鈴木さんとラスカル新井さんさんの実力はほぼ互角だと思います。

今回、Max鈴木さんが勝ったのは、前回の敗退が悔しかったため、王座に返り咲くと
いう気持ちの差だったのでしょう。

ただ、今回の大食い王決定戦は前回大食い王の檜山先生が本戦開始前に敗れたり、
爆食女王のもえのあずきさんが準々決勝(本戦2回戦目)で敗れたり、フォトジェニック
的な大食いメニューを紹介しており、大食い勝負を楽しみたい人にはちょっと微妙
だったかもしれませんね。

次回は改善してほしいなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です