大食い王決定戦が出演者のボイコットで放送延期?不満なのは誰?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

毎年正月に放送される大食い王決定戦国別対抗!世界一決定戦を楽しみにされていた
大食いファンの方も多いのではないでしょうか。

私も楽しみにしていたファンの一人でした!

その大食い王決定戦国別対抗!世界一決定戦2018が今年は放送されなかったのです。

このことは意外に話題になってました。

そんななか大食い王決定戦が正月に放送されなかったのは大食いタレントや出演者に
よるボイコットがあったいうのです!

ボイコットしたのはだれなのでしょう?調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

大食い王決定戦とは?

大食い王決定戦とはテレビ東京系列のバラエティ番組で季節ごとに放送される特別番組です。

大食い王決定戦の歴史の歴史は意外に古く、テレビ東京で人気番組であったバラエティ
番組のテレビチャンピオンの「大食い選手権」シリーズを継承しています!

この番組には名物MCであった中村ゆうじさん(2016年4月まで)が大食いタレントに
あだ名をつけるのが有名でした。

中村ゆうじさんにあだ名をつけられて活躍されている大食いタレントさんも多いです!

・ギャル曽根さん

大食い王決定戦に出演したころはギャルでしたが、いまではすっかりママさんタレント
として活躍していますね。

ギャル曽根さんはそれまでの大食いタレントのイメージを変えたのが大きいです!

というのもそれまで大食い出演者は食べ物を汚く食べていましたが、ギャル曽根さんの
食べ方は大食い出演者のなかでもきれいで、その後、きれいに食べる大食いタレントが
増えました。

そして、初代大食い女王を取ったのもギャル曽根さんです。

・ジャイアント白田さん

ジャイアント白田さんもギャル曽根さんと同時期の大食いタレントさんで、当時の
大食い記録を次々に塗り替えていたのを覚えています!

・もえあず(もえのあずき)さん

もえあずはアイドルながら大食いで、大食いデビュー当初はあまり勝つことはできません
でしたが、年々出場していくうちに力をつけ、2015年に5代大食い女王に輝き、それから
2017年までに史上初の3連覇を果たしており、現大食い女王です。

・Max鈴木(鈴木隆将)さん

Max鈴木さんの大食いデビューは鮮烈でした!大食い王決定戦予選ではそれまで
ジャイアント白田さんが持っていた大食い記録、握りずし30分100皿の記録を
塗り替え、史上初のデビュー戦から決勝まで負けず完全優勝(グランドスラム)を
達成しています!

【関連記事】

大食い王決定戦打ち切りは本当なのか?噂が流れる理由は?

2018年正月の放送がなかったのは出演者のボイコット?

2018年の正月の大食い王決定戦国別対抗!世界一決定戦の放送がなかったのは、
大食い王決定戦の製作側と出演者である大食いタレントとのトラブルがあったらしいのです。

そのため、大食いタレントたちが製作側へボイコットする行動に出たことによって、
毎年のように行われていた大食い王決定戦国別対抗!世界一決定戦の収録ができなかったようです。

ボイコットの背景には下記のようなことがあったようです!

「不定期ではありますが1年に数回、季節ごとに放送されていて、冬は
ほぼ毎年1月だったのです。それがなぜ、今年は放送が予定されていないのかと
いうと、大食い選手たちが番組側に“ボイコット”のような行動に出たことによって、
キャスティングが成立しなかったからなんです」(芸能プロ関係者)

選手たちが特に不満を募らせているのは、番組を作り上げたM氏という幹部スタッフだという。

「Mさんは番組の出場選手に対する囲い込み、もっと言うと“拘束”に近いことを
しているんです。具体的には、彼らがほかの番組に出演するのはNG、どうしても
という時には、本来まったく関係ないはずのMさんに許可をもらう必要がある……
といったルールを課している。これに一部の選手や所属事務所が辟易していて、
今回のボイコットにつながったようです。出演番組が放送されないというのは、
選手サイドにとって相当ダメージが大きいものの、M氏へのせめてもの抵抗だった
のでしょう」(同)

M氏のやり方を疑問視していたのは、選手たちだけではなさそうだ。

「M氏は番組内で“ヤラセ”に近い演出を行うことがあり、問題視されています。
22年間、番組の司会を務めてきた中村有志(旧芸名・中村ゆうじ)が016年4月
放送回をもって降板したのも、Mのヤラセ指示を目の当たりにするのに、耐えられ
なかったことがではないかとささやかれているんです」(週刊誌記者)

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14126230/

確かにここ1,2年の大食い王決定戦を振り返ると、ヤラセらしいことやある選手が
負けているはずなのに負けずに勝ち残ったりということもあったように思えます。

また、番組放送のためもありますが、番組が放送されるまでは何一つ大食い王決定戦
予選などの情報も出てきません。

収録見たギャラリーや大食いメニューを出すお店からの情報も出ないほど、放送前は
情報の流出を禁じていますから、出演者や大食いタレントにも様々なところで強制
していたのでしょう!

ボイコットした出演者は誰?

それでは大食い王決定戦の出演をボイコットしたのは誰なのでしょうか。

調べてみたところ、どの大食いタレントや出演者がボイコットしたとの情報は出ていません。

ただ、今の大食いタレントたちは横のつながりが強いので何かあると今回のように
ボイコットなどの行動を起こしそうですよね。

Max鈴木さんやラスカル新井さん、Dracö(安東瀧)さん、 渡邊康仁さんは大食いチーム
MNDR(まなどら)のメンバーです。

もえあず(もえのあずきさん)やたべ めぐみ(元大見さなえ)さんも仲が良いです。

かよ姉(中島佳代)さんと大森さなえさんYoutubeで大食いのコラボ動画を撮影する
などの緊密な関係です。

さらには、大食い双子ツインズ妹の小野あこさんとラスカル新井さんは付き合っている
ようです。

また、よく大食いタレント同士でご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりしているよです。

このように何かあれば大食いタレントが結束して、反旗を翻す事も可能ですね!

今回のボイコットの件でだれがボイコットしたのかとかわかりましたら追記しますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はテレビ東京系列の人気番組大食い王決定戦で大食いタレントのボイコットで
放送が延期になったことを紹介しました!

人気と伝統のある番組なので、制作も出演者もお互いが手を取り合ってよい番組を
作ってほしいですね!

大食い王決定戦の一ファンとして放送が続くことを強く信じています!

大食い王決定戦が放送されるのを辛抱強く待ちたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください